2014年11月08日

それぞれの土曜日

今日は甥っ子の結婚式。
daisukeK-1.jpg
小さい頃の多動なこうくんを良く見てくれた優しい子だったな~。
奥様は保育園の先生で、とっても明るい感じ。
カワイイ園児たちもお祝いにかけつけてくれていました。

daisukeK-2.jpg
新郎新婦と。

daisukeK-6.jpg daisukeK-3.jpg
お料理、全部、とっても美味しかった!!
パンも美味しくて3つも食べちゃったよ~。

その頃、こうくんは・・
kaiten-2.jpg kaiten-1.jpg
とよっちと一緒に、人生初の「回転寿司」に挑戦。
こうくんの工賃が貯まってきたので、「家族みんなでこうくんにお寿司をおごってもらうぞ計画」のためのアセスメントです。
とよっちからのメールには「ドキドキだった~」とあったので、まだまだ練習が要りそうです。

kaiten-3.jpg kaiten-5.jpg
やっぱり、ネタだけ食すのね・・・
シャリだけのお寿司、誰が食べるのよぉぉぉぉ~
にぎり寿司を自分で食べきる練習も必要って事ですね。

daisukeK-4.jpg
引き出物たち。
私はスープがめっちゃ嬉しかったし
フォンはノリタケのティーカップに大喜び。
じじばばには紅白うどん。
きっと、新郎新婦はすごく考えて選んだんだろうな。
友人たちの演出もとっても良かったし
新郎と新郎の父(甥と義兄)のスピーチもとってもステキだった。
いい結婚式だったな~。

だいちゃん、呼んでくれてありがとね。
末永く、お幸せにね♪
posted by こうまま at 22:49| Comment(7) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初回転寿司、おめでとうございます。
外食先や食べれるものが増えるって嬉しいですよね。

息子も玉子も酢飯も大好きなのに、剥がして別々に食べます。
2つの食感が口のなかで一緒になるのが嫌なんですかね?ちらし寿司は食べれるのに。
Posted by ぱきこ at 2014年11月09日 09:10
◇ぱきちゃん
そうそう。
味が混ざるのがイヤみたい。
お総菜パンとかも具材とパンを分けて食べるし。
今回も、最終的にシャリも自分で食べたみたいなので、私的にはokですが、外社会ではきついかなぁと思ったり。
あれこれ妄想中デス。
Posted by こうまま at 2014年11月09日 13:23
綺麗なお姉さんが、上だけ食べて、シャリ山盛り残しているのを見たことあります。最後に食べれればえらいですよね。我が家は回転寿しに、しばしばパン持ち込みます(-ω-;)
Posted by すもも at 2014年11月10日 15:03
◇すももさん
うはは・・・。パン持ち込み。わかるな~。
最近の回転寿司って何でもあるので、こうくん好物のポテトもゲットできたと聞いて安心してる私です。
鬼門は「お湯が出てくる蛇口」だった模様。
「終わりがない!!」って困るわ~。
Posted by こうまま at 2014年11月10日 20:01
こんにちは。回転寿司って、実は難しい店ですね。 自由度高いのは、自己責任を求められる。職人さんがお茶まで用意してくれる昔からの寿司屋さんとは違いますもの。


味のコンビネーションに五月蝿い、ネタの鮮度を瞬時に見分けてしまう、生魚の臭いが強い店内嫌い、消毒用塩素臭まで捕まえてしまう鼻の持ち主には、回転寿司屋はいまだに鬼門であります。烏賊の天麩羅揚げた油の臭いがするポテトなどもってのほか。言葉があって言い聞かせがある程度できるうちの次女さえこのザマです。


人目を気にしなくてOK、誰でも歓迎、難しいお客をサラリとあしらうお店、なかなかないですねえ。同席者がお金払って恥と冷や汗かかされるだけという末路は辛すぎます。当事者だって、気がつかないうちに何かやらかして同席者に恥をかかせてないか、作った職人さんに失礼な食べ方してないか、店の雰囲気ぶち壊していないかとビクビクしながら外食してるんです。
Posted by 孝行糖 at 2014年11月11日 18:01
◇孝行糖さん
そうなんですよね。
辛い思いするからどうしても外食とか遠のいてしまうんですよね。
でも、食べる事が大好きなこうくんにとっては重要アイテムでもあるので、みんなが少しでも快適に過ごせるお店を探していきたいと思っています。
Posted by こうまま at 2014年11月11日 19:02
こんばんは。


土山しげるさんの食いしん坊という漫画の中で、豊橋の食堂に悪食兄弟というエピソードがありました。

わけあって、悪食の癖がついてトラッカー食堂の嫌われものになった兄弟に、主人公が叱りつけたうえで、正しくなおかつ食べやすいやり方を教えます。


大食い漫画、ちょっとしたテキストになりましたよ。 他のお客やお店に嫌われず、嫌な目で見られずに店で食事をするヒントを。
Posted by 孝行糖 at 2014年12月11日 23:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック