2014年11月30日

福祉大会

今日はこうくんがヘルパーさんと3時間半のお出かけなので、その時間を利用してここへ。
Ftaikai-1.jpg
会場はひまわり園のお隣「ゆうあいの里」
3年に1回の市内の障害6団体が集まっての福祉大会です。

実はこの大会、私には苦い思い出があります。
9年前、ゆうを立ち上げたばかりのころに登壇して冷や汗をかいたことがあります。
2005年11月27日記事「冷や汗たらり」
あれから9年
何が変わって何が変わっていないのか・・・
考えるいい機会にもなりました。

ちなみに、これ以降、要約筆記や手話通訳さんが付く時には必ず先にご挨拶して、私がかなりの早口であること伝え、言葉通りじゃなくて意訳してくださいってお願いしています。

Ftaikai-2.jpg
山脇市長からのご挨拶もありました。

顕彰と大会宣言の後に、今年は講演会がありました。
Ftaikai-3.jpg
「国連・障害者の権利条約及び障害者総合支援法について」
蒲郡市障がい者支援センター センター長鈴木康仁氏

「権利を護る」ってどういうことかをわかりやすくお話しいただきました。
やっぱり、相談支援って大事だな~。
こうくん、あと1年ちょっとで20才だから成年後見どうしようかな~。
とか。
いろいろ考えました。

どうしても知的障害や発達障害に偏ってしまう私にとって、こういった大会に参加するのも大事だなと再確認もできました。
そうそう。
司会をされていた育成会の会長さんがめっちゃ上手で感動しました。

posted by こうまま at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック