2015年01月29日

ビバ・ヨシケイ

自宅生の娘に料理を教えるべく
週に1回「ヨシケイ」という宅配食材を利用することにした。
もちろん、我が家までは宅配してくれないので職場に配達してもらって。
manaK1-1.jpg
1食分の材料とレシピが届く。
4人分までしかセットがないので、3人分を2セット。
でも、この「2セット」というのがめっちゃ良かった。
ニンジンもゴボウもタマネギもキャベツも同じ量や大きさで2セットあるから
私が見本を見せて、それと全く同じようにすればいいからわかりやすい。
manaK1-2.jpg
レシピを読みながら
「たんざく切り?」「ざく切りってこのくらい?」「下ゆでって何分?」「あくぬき?」
面倒だと憎まれ口を叩きながらも頑張るフォン。
今まで母とばばと女手が二人もあるから、食事なんて作らなくても済んできたものね。
でも
料理は出来た方が絶対得だから。

manaK1-3.jpg
菜箸では材料がうまくひっくり返せないというので、トング登場。
思いの外、いいお仕事してくれました。

レシピに表示されていた時間は35分でしたが、1時間20分で完成!!
よく頑張った、フォン。
manaK1-4.jpg
チキン南蛮・野菜たっぷり汁・たたきごぼう(大根の煮物はばあちゃん作)
とっても美味しかったです。(ホントに。)

manaK1-5.jpg
1人ずつ金額をつけて、材料費を引いた分がフォンの取り分になります。
最高金額はじぃちゃんの850円
最低金額は母の700円
フォン本人は740円という控えめな金額。
6人家族という強みを活かし、今夜フォンがゲットしたのは1852円。
給料に反映されます。

来週も楽しみです。
posted by こうまま at 22:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビストロ・フォンちゃん!開店おめでとうございます。

35分で完成するんですか!
恐るべしヨシケイ。資料請求したくなりました(って、そこか?と思わないでください)
寒いと頭の動きも悪くなり、献立考えるのも面倒な毎日です。

便りがないのはいい知らせ♪ではないですが、療育相談申し込まないのは問題ナッシング、順調って感じです。
Posted by ぱきこ at 2015年01月30日 00:08
おはようございます。ビギナーむけキットとしてのヨシケイ利用は、チビが小学校の不登校やらかした時の事。


はじめは、台所を小学生の図工の居残り状態にしてくれたこと、懐かしく思い出します。6年の終わりには一人で材料をアレンジして作るようになれました。 成人式過ぎた子なら1月あればマニュアルの時間までに作れますよ。定時制のおかばさんでも店先の材料の善し悪し、価額対品質を咄嗟に鑑別できますし。

あと、専用包丁は必ず持たせてあげて下さい。親の包丁に変な癖をつけて使いにくくされないためにも。 ただしプレゼントしないこと。刃物を贈るのは縁切りを意味しますから。
Posted by 孝行糖 at 2015年01月30日 05:28
◇ぱきちゃん
うん、良い知らせと思ってますよ。
ヨシケイ、便利だけどやっぱり割高です。
週1回が限界。
6員家族だしね~。

◇孝行糖さん
我が家の娘はアレンジはできないと思いますが、レシピ通りにできればもう十分です。
レシピはあっても、3つの料理を並行して作っていくのは至難の業。
まだまだ「1人で夕食作り」までの道は険しそうです。

包丁のことは全くしりませんでした。
教えて下さってありがとうございます。
さすがプロですね!!
Posted by こうまま at 2015年01月31日 20:06
こんにちは。庖丁が高くて支援なさったら、お姉ちゃんに5円玉をリボンつけてもらえばご縁が切れなくてすむそうですよ

お母様とご縁を繋ぐまじないはいいですよ
Posted by 孝行糖 at 2015年02月04日 10:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック