2015年03月15日

キャラバン連投

昨日はひまわり園でキャラバン。
40名くらいの方が参加してくれました。
母子通園でのキャラバンは、やっぱり独特のものがあります。
何度やっても慣れないというか、ドキドキします。
うまく伝わったかなぁとか
少しでも前向きになってくれたらいいなぁとか
昔の自分を思い出して。
「参加して良かった」という感想が多くて、ほっ。
参加するのにも勇気が要るよね。

そして、今日は東三河ヤクルト本社でキャラバン。
ヤクルトレディさんや保育ルームのスタッフや本社の社員さんも加わっての研修。
一度には出来ないので、3月と4月の2回に分けての開催です。

ya-1.jpg ya-2.jpg
ヤクルトからお茶が出ているのは知りませんでした。
静岡茶に似た感じの私好みのすっきりした味で美味しいです。

ya-4.jpg ya-3.jpg
社訓(?)唱和のあと、高橋社長のあいさつ。
「わからないから不安になる。だから、知ることは大事」と。
私も全くその通りだと思います。

ya-7.jpg
今日は、私たちキャラバンメンバーの子どもたちの話を少し丁寧にしました。
一般の方に知って頂くには「リアルな例」が一番なので。

いつものように、疑似体験。
ya-5.jpg ya-6.jpg
軍手で折り紙
そして
ガンダラムジムジは社長さんにやって頂きました。
絵カードが出てきたときの感想を「安心した」と表現して下さいました。

わからないのは不安
わかると安心

これが伝わっているといいな~と思います。

ya-8.jpg ya-9.jpg
ヤクルトの皆さん、真剣に参加して下さってありがとうございました。
一般企業の従業員の方達に「自閉症」について知って頂く機会を頂けて、とっても幸せです。
来月もよろしくお願いします!!

posted by こうまま at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。ヤクルトさんは、わたくしが老人給食の現場にいた15年前からヤクルト飲んでるお客さんの事を知ろうとなさっていました。


ヤクルトの酸味にむせる方にはライトタイプをおすすめ、おなか張りぎみの方にはミルミル等々お客さんの話を聞いて様子に合わせておすすめしてくれていました。目の前の相手を見る、話をきく、思いやるスキルをヤクルトレディの皆さんに習っていたものです。

キャラバンの応援お浄財の寄附はどちらにしたらよろしいでしょう?ド当事者の感謝の気持ちであります
Posted by 孝行糖 at 2015年03月15日 17:35
◇孝行糖さん
お気持ち、本当にありがとうございます!!
今年は9月に定期公演予定です。
ご都合が付いたら、是非見に来て下さい。
それが、一番嬉しいことです。

ヤクルトさんって、子どもの育ちや環境のことも含めて、広く【健康】を考えている会社だと感じます。
Posted by こうまま at 2015年03月15日 21:58
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック