書くまいと思っていたのですが

悔しいので
書くまいと思っていたのですが。

こうくんのお泊まり練習で
これまでは、活動の途中で母を見ると自宅に帰ると勘違いするので
スタッフに引き渡したら
私は車を見えないところに移動し
姿も見せないように細心の注意を払ってきました。

でも、
前回のお泊まりの時
夕方の訪問から事務所に戻ったら、こうくんがまだ事務所にいて鉢合わせ。
う。やばい。
と思ったのに、全然私の方に来ない!!
帰るぞ帰るぞってひっぱりに来ない!!

どゆこと?

しばらくして、部屋の準備が出来たからとスタッフが呼びに来たら
私の方なんか見向きもせずに
一目散にお泊まりバッグを抱えて2階に駆け上がっていった。

どゆこと?

19年も手塩に掛けて育てて来たのに
あっさり、そっちを選ぶのね。
ヒドイわ。

ってことで。
どうやら
こうくん
本家の長男なのに、実家を出るつもりらしいです。


この記事へのコメント

  • 隣まちの女

    う〜ん、喜ぶべきか、悲しむべきか、なんか悩む。
    いろんな場所に泊まれるのは、よいことでは。
    旅行に行けるようになるかもしれないし。
    2015年06月12日 00:06
  • こばかな

    悔しい・・母親としてはこの感情が沸き起こりますね 
         子離れは難しいです 
         でも先に進まなくてはいけませんね
    2015年06月12日 08:58
  • 孝行糖

    ご安心あれ、と言ってもらえてよかったですね。


    お母様の努力して作ってくれた居場所、心地よいという証拠です。若いときは本家の長男君もよその釜の飯を食っておいた方がいいですもの。男子元気に外の飯、ですよう。
    2015年06月12日 19:11
  • たかの

    (≧ω≦)ぐふふふふ、、、

    こうまま!おめでとう!!!

    2015年06月12日 22:59
  • ぱきこ

    私がこんなことをいうのも、アレですが。
    学校の運動会でお母さんの車を見て一目散に車に向かったこうくんのことを思い出しました。
    すごーい、こうくん。
    居場所があるってステキ。
    こうくんって幸せですね。
    2015年06月12日 23:13
  • こうまま

    いや~
    まだまだ
    お家がいいようです(苦笑)

    でも
    安心して泊まれる場所を増やしていきたいなと思います。
    次は同じ場所で違う人と泊まる
    同じ人と別の場所に泊まる
    って感じで、セオリ通り広げていく予定。
    平日お泊まりも混ぜながら。

    本人の「納得度」や「理解度」に合わせて
    ゆっくり、ゆっくりです。
    2015年06月13日 14:47

この記事へのトラックバック