そうだったのか!

慣れない訪問と、慣れない書類作成で体が慢性疲労。
あまりにも体中が痛いので、仕方なくマッサージに行ったら
「こんなになるまで、どうして放っておいたんですか!腰なんて、ぎっくり腰寸前ですよ!!」
としかられる。
ぎっくり腰って、何か重い物を持ち上げたときになるんだと思ってたら、疲労でもなるのか。
知らなかった。
「ちゃんとストレッチしてください。」
えええええ。
こんなに痛いのにストレッチ?
動かしちゃイケナイと思ってた。

世の中、知らないことばかりだな・・・・。

痛いけど
伸ばすか・・・。


この記事へのコメント

  • 孝行糖

    お疲れさまです。なにとぞご自愛下さいませ。自己流ストレッチはかえって悪くしてしまいますので、理学療法士さん等に指導を是非お受け下さいませ。新城市内に、スポーツトレーナーのできる接骨院さんもあります。昔、現場で慢性疲労やぎっくり腰をやらかしたときに、安静にする時と鍛え時とを見極める事を習いました。先生のすすめで骨密度調べましたら、30歳にして60歳の骨密度だったとか、メチャクチャだった事を思い出します。


    2015年06月23日 10:51
  • こうまま

    ◇孝行糖さん
    ありがとうございます。
    接骨院がいいんですね。
    知らなかったです。
    やっぱり、もう、若くないことを自覚して、無理しないように気をつけないといけないですね。
    2015年06月24日 20:08

この記事へのトラックバック