2015年07月04日

みんなで幸せになろう!

本日、月に1回のスタッフ研修。
10995381_882354898509816_2890464701707803523_n.jpg
常勤職員は勤務で、パートさんは自由参加ですが、殆どの方が参加して下さっています。

午前中の全体研修は「仕事の流儀」と題して
NPO法人Amiの成瀬さんと安城特別支援学校の近藤先生にお話しいただきました。
11052859_882354911843148_1240425016030228974_n.jpg
成瀬さんは、最初からスタッフのココロをわしづかみにしました。
「職場のゴミに気づけない人が、利用者さんの心の変化に気づけるわけない」
「利用者さんに幸せになってもらうために仕事をしている」
そして
「リアルタイムに、タイムリーに支援したい」
「目の前にいる人の幸せを考え、目の前にいる人を支えたい」
だから
お母さんたちと一緒にNPOを設立されたんですね・・・。
本当に心から尊敬し信頼できる方です。

11693975_882354931843146_44362248037282416_n.jpg
学校の先生という概念をぶっこわす近藤先生のパワー。
でも、ただの猪突猛進じゃなかったんですね。
ちょっと(?)はみ出しながらもバランスを考え
旗を立て、周りを巻き込み、やりきって来られたんですね・・・。
「自分と価値観の違う人と付き合うことで成長する」は至言。
やっぱり、尊敬&信頼です。

お二人の話をお聞きして、グループワーク。
Sken7-5.jpg
「私の流儀」どんな風に仕事をしていきたいか?
をディスカッションしてもらいました。

で。その間に
Sken7-4.jpg
スタッフからの質問を整理。

Sken7-6.jpg
ディスカッションした内容を発表してもらった後に
お二人に、スタッフからの質問にお応えいただきました。

贅沢な3時間。
とてもステキな時間を頂きました。
成瀬さん、近藤先生
お忙しい中、本当にありがとうございました。
お二人のお話を聞きっぱなしにせず
しっかり活かしていけるよう、ガンバリマス!!!

成瀬さんのブログでご紹介いただきました。
元気でAmigo
有り難い言葉の数々に恐縮してしまいます。

午後は中堅スタッフのスキルアップ研修。
Sken7-7.jpg
事例を使って氷山モデルで支援を考えるグループワークを2時間半。
ワークの様子を見ていたら
若手が育っていることが実感出来て嬉しい時間になりました。
やっぱり、学んで実践していくことが大事ですよね。

私もこうくんや家族と幸せになりたいから
いっぱい勉強して、あれこれ悩みながら取り組んでいきたいと思う。

posted by こうまま at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
月に一度の研修のその内容の深さ、濃密さ、何よりも教えてくださる方々の込められた熱情・・・

ゆうスタッフのみなさんは本当に宝の時間を過ごされていますね!なんて幸せなことでしょう
そしてその学びが実際の場で発揮できている、できていくことが支援を受けられる方たちにとっての幸せとなっていくのですね
できている、やろうとしている方たちが こんなに素晴らしい学びを重ねていかれているんですもん、なんて心強いことなのでしょう

こうままも こうくんも ご家族も幸せになりますともっ!
ならなくっちゃ!
なるぞ~~~~~なるに決まってる\(^o^)/
そして、一人ひとり×みんな=「みんなで」幸せになる!!!!!

Posted by たかの at 2015年07月04日 23:46
◇たかのさん
これまで、色々悩みながら研修を組みたててきました。
ひたすらスキルアップ研修だけやりまくった年もありました。
スキルだけではダメなのだとようやく気づいたのがほんの数年前・・・・。
理念を丁寧に伝えていきたいと思っています。
Posted by こうまま at 2015年07月05日 22:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック