2015年07月16日

「わかりやすさ」普及中♪

昨日は市内の幼稚園で支援会議。
enkaigi-1.jpg
入園当初に不適応行動が頻発したため、計画相談で訪問支援を入れたお子さんです。
担任の先生がめっちゃセンスが良くて
訪問支援員が伝えたことをそのまんまやってくださっていました。

enkaigi-2.jpg enkaigi-3.jpg
今から何をすればいいの?いつ終わるの?
不安だらけのお子さんだったのですが、
先生が見通しを付けてくれて、終わりをわかりやすくしてくれたことで、わかることが増えて、できることが増えて、心の貯金が貯まって、穏やかになってきたそうです。
その結果
噛みつきや押すなどの他害が激減。
先生も母もにこにこ笑顔の支援会議になりました。

嬉しかったのは
先生が訪問支援員たちががウンウン唸りながら考えた「課題の整理表」をきちんとファイリングし
それに書いてある支援の方向性や本人の強みなどをきっちり意識して支援をしてくださっていたこと。
訪問支援を入れた甲斐があります!!
まずは、やってみる。
大事ですよね。

「わかりやすさ」普及中♪
posted by こうまま at 20:38| Comment(7) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「心の貯金が貯まって穏やかになってきた」
名言ですね!
今度、未就学児のお母さん達に私の体験談を お話する時にパクらせて頂いていいですか?
こうママさんの 実行してらっしゃる「恩送り」
まだまだ若輩者の私ですが、実践してますよ
Posted by 妹組 at 2015年07月17日 16:37
をを!!
同志よ!!!!
「ご恩送り」仲間が増えて嬉しい♪

ちなみに
「こころの貯金」の元ネタはとよっちです。
「こころの収支を黒字にしよう」って。
Posted by こうまま at 2015年07月17日 22:43
ぅぅ~~うれしくって何回ものぞいちゃう(^ー^)
そちらの幼稚園にとっても宝ものをゲットされましたね☆★
そのような土壌を作っていかれる幼稚園でその年齢を過ごすことができるお子さん・親御さんはしあわせだなぁ
困り感、わかりづらさが大きいお子さんにとって わかることができる!できた!って どんなにか生きてる心地よさがあるだろう、、、、、、、

.゜+・ご恩送り、ご恩贈りをありがとうございます。・+.゜。

Posted by たかの at 2015年07月18日 10:03
保育所や学校の職員室に親が平身低頭で謝りに行くのではなく、支援の知恵を出しあっこできるようになったのは嬉しいことです。

あとは、ともに幼稚園で学ぶ健常のちびちゃんが受け入れる支援をどうやって作って行くかですね。昔むかし、うちのチビ娘、ガチで障害児の他害行為に立ち向かい旗本退屈男よろしく顔に腕に生傷作ってましたから…ええ、軽いこちらがきちんと泥を被りましたとも。
Posted by 孝行糖 at 2015年07月19日 08:11
◇たかのさん
地域の保育園や幼稚園で配慮されながら育っていくことができたら、本当にいいな~って思います。
広がって欲しいです。

◇孝行糖さん
この園では周囲の子たちがどんどん変わってきていると先生がおっしゃっていました。
待ってくれたり手伝ってくれたり。
こういうのって、小学校からでは難しくて、やはり、3~4才の時期に一緒に過ごしていることが大事だと思います。
Posted by こうまま at 2015年07月19日 13:28
この時計いいですね。知恵を拝借。
Posted by あじさい at 2015年08月11日 16:07
◇あじさいさん
お子さんの好きな物、例えば、食べ物でもいいですよね。
Posted by こうまま at 2015年08月14日 16:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック