2015年09月20日

第10回定期公演大成功!!

18日と20日の2回に分けて定期公演をしました。
OK10-1.jpg OK10-12.jpg
今年も受付はLD親の会「かたつむり」のみなさんがお手伝いに来て下さいました。
2日目にはしましま師匠も駆けつけて下さり、感謝感謝でした。
託児は某事業所のベテラン保育士さんと介護福祉士さんが担当して下さり、タイヘン贅沢な託児になりました。
たくさんの方に支えられて開催できている定期公演です。

OK10-13.jpg OK10-9.jpg
後方に支援ツールを展示したのですが、公演が始まる前と終わった後に人だかりが出来ていてたので、キャラバンメンバーが説明させてもらいました。
毎年同じ様に展示しているのですが、年々関心が高まっているな~と感じます。

OK10-8.jpg OK10-14.jpg
コミュニケーションツールはPECSブックとコミュニケーションシートを並べています。
災害時の避難所でのコミュニケーションの取り方の資料なども展示しています。

OK10-2.jpg OK10-7.jpg
最近、とってもメジャーになってきたタイムタイマーとイヤーマフ。
「どこで買えますか?」「いくらですか?」などの質問が。
イヤマフはホームセンターでも買える時代になりました。
タイムタイマーは一般の保育園でもよく見かけるようになりました。

OK10-4.jpg OK10-11.jpg
会場の「むらさきかん」大ホールは定員200名の大きな会場で、暗幕、スクリーン、音響完備の快適な会場です。
プロジェクターが新しいので、明るくてもはっきり映るのが嬉しいです。
最初のころは駐車場関連でいろいろ細かいことを言われたのですが、年々優しくなって、今年はなんと事前に三角コーンでスペースを確保してくださっていました。
継続は力なり?ちがうか。

OK10-3.jpg OK10-5.jpg
ここは可動式の低い舞台もあるので、疑似体験ガンダラムジムジもよく見えます。

公演後、岡崎市広報課の取材がありました。
OK10-15.jpg OK10-6.jpg
岡崎市は平成29年に「こども発達センター」がオープンします。(パチパチパチ)
その関連で、11月の市政だよりに10ページの特集を組むのだそうです。
ステキですねぇぇぇ~~~。

その中の2ページに岡キャラのことが掲載されるそうです。
オープニングイベントにも呼んで頂けるみたいです。
光栄であります(笑)
どんな感じに掲載されるのかな~。
どきどき。
ステキな「こども発達センター」ができるといいですよね。

豊川にも早くそういう場所ができるといいですよね。
「こども発達センター」は医療機関が入ってないとダメなのでなかなか難しい面がありますが、福祉事業だけでOKの「児童発達支援センター」なら作ろうと思えばすぐできると思います。

そうそう
今日はゆうのスタッフやゆうの利用者さんのご家族(ご両親と祖父母)やきょうだい児さんなど、知り合いがたくさん来て下さいました。

そして、な、な、な~んと
OK10-10.jpg
豊川市の基幹相談支援のセンター長松井さんも来て下さいました!!
感謝です。
児童発達支援センターの早期実現、よろしくお願いします♪

これからも、細く長~~~く
じわじわと
草の根活動をしていきたいと思います。

ご参加下さった方の感想は岡キャラブログでどうぞ。
とっても嬉しい感想がいっぱい!!です。
第10回定期公演
posted by こうまま at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック