2015年10月04日

どこで何をするのかが自然にはわかりにくいのだ

我が家の朝。
こうくんは食事がすんでから、しばらく待たないといけない。
(私が化けないといけないので)

asa-2.jpg
リュックで行き先はわかるけど
いつまで待てばいいのか
何をしていたらいいのか
どのタイミングで着替たらいいのか

そういうことを上手に伝えられなかった頃は大変だった。

勝手に着替えて行くぞ行くぞと化粧中の私を無理やり引っ張っていくとか
やることなくて、冷蔵庫をあさったりキッチン水浸しにするとか
パジャマのままでリュック背負って車に乗り込んでいるとか

asa-1.jpg
でも、今は律儀に座布団に正座して待ってる(爆)

asa-3.jpg asa-4.jpg 
左に自分の着替えも行き先のわかるリュックもあるし
右には母のお仕事バッグもあるし
目の前にはお遊びグッズや安心グッズもあるし
座布団の上に座っていればいいし

そういうことがちゃんとわかれば
とっても安心だから
落ち着いて待っていることができるんだよね

どこで何をするのかが自然にはわかりにくいから
教えてあげたらいいだけのこと

もっと早くそういうことに気づいて
上手に整えてあげたかったけど
勉強が足りなかったから
全然ダメダメだった。
今も全然足りないけど。

小さいころから「わかりやすさ」と「安心」を提供できると子育てはぐんとラクになる。
保護者向け学習会の前期コース「ペアトレ(8回)」と「お膳立て(8回)」が来週で終了になる。
10月末からは新しいママたちとの学びが始まる。
宿題がいっぱいあって大変だけど
一緒にラクになろうね!!
posted by こうまま at 16:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。
3歳の時に受講して、6歳4ヶ月になりました。あと半年で就学です。
悪夢が嘘のように、子育て楽しんでます。

どうしたら(どうやってお膳立てすれば)出来るのか?が癖になり、お膳立ては面倒ですが(苦笑)その後のめんどくささ(比較級・最上級レベル)に比べれば楽です。

今の素晴らしくテキトーな子育て(息子仕様)を、あのときの私は想像出来ませんでした。

ホメホメ教、恐るべし!!

Posted by ぱきこ at 2015年10月04日 22:36
便りのないのは良い知らせ。

もう就学なんですねぇぇぇ~~~。
早いねぇ。

「息子仕様」というステキな表現が全てを物語っていると思います。
1人1人カスタマイズされた「子育て」が広がるといいな~。
Posted by こうまま at 2015年10月05日 18:57
現在、受講中です。お友達と 遠路はるばる23号線を走って通ってます。
毎回 新鮮な驚きで勉強をしていましたが、残すところ、後1回になりました。
一回一回交代で豊川まで運転してますが、最近では運転に余裕も でてきました。
私達のように運転に自信がないものにとって、これが まさに自立課題です。自信を持つってこういう事なんだと思い、わが子に同じ思いをさせてあげたく、あと一回の受講に臨みたいと思います。
ありがとうございました。
Posted by 妹組 at 2015年10月05日 21:15
本当に、遠路はるばる来て下さって、ありがとうございます!!

やはり「自分も出来るんだ」という「自信」って誰にとっても大事ですよね。

最終回、楽しみましょうね!!!
Posted by こうまま at 2015年10月05日 23:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック