2015年10月04日

実りの秋・・・ですが

30キロの米袋を運べないと米農家のヨメにはなれません。
新米を倉庫に運ぶという恒例行事があるからです。

kome15-1.jpg
今年も良いお米がたくさんとれました。
んが。
ぎっくり腰寸前と言われドクターストップがかかっている私は今年は参戦できません。

4月からはじめた相談支援事業。
お仕事自体はとっても楽しいしやりがいもあるのですが
報告書作成などの事務仕事が多すぎて
毎晩遅くまでPCで文書作成をする日々を過ごしていたら
この50年、腰で辛い思いをしたことのない私なのに
2か月で肩と腰がエライことになってしまいました。
病院に駆け込み、今はだましだましやっていますが、仕事を継続していくためには改善策を考えないとイケマセン。

事務を効率良くこなすには?
腰に負担がかからない方法は?
腰に良いストレッチは?

そんなことを考えつつ
今夜も事務作業と格闘中。

豊川市内で腰痛の緩和が上手な整形外科とか接骨院とか治療院とか知ってる方がいたら教えて下さい~。

posted by こうまま at 19:08| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっ、こうくんちも稲刈り終わったね♪
というか、お米も作ってたんだ!
おつかれ~!

我が家も昨日ついに終わったもんねぇ~♫
終了間際にコンバインが壊れてちょっとビビったぞ。

米作りは、どれも大変なんだけど
終わってみるとなんか充実するんだよねぇ。
家族が団結するっていうか…

やっぱ、新米がとれた――!!
っていう喜びがあるからだよね。

これで、心置きなくお代わりできるよ~!
(また、太るなぁ…(泣))
Posted by naruse at 2015年10月05日 23:21
コンバインが調子悪くなるとエライコトですよね!!
我が家のじぃちゃん、数年前まで農協のオペレーターをしていて、このあたりの田んぼは全部刈っていました。

早く新米食べたいです。
古米が終わらないと食べられないので、早く食べなきゃ!!(また、太るなぁ・・)
Posted by こうまま at 2015年10月06日 18:34
腰の具合はいかがでしょうか?
腰が立たないとつらいですよね。
(*´-`)ノこうままの腰ょ~~~がんばってくれてありがとうナデナデナデナデサスリサスリナデナデ☆ナオレナオレ~~~★


こうままの書かれた記事『虐待をなくしたいから』を幾度となく繰り返し読んでいます。
胃がココロがくぅー――っとなりますが、

この仕事をやろう、
この仕事がしたい、
etc.etc.・・・・・・・
始めることになった理由やきっかけは人それぞれにあるでしょう。
そしてその時に虐待しようと思って始めた人はいないと思うのです。
じゃあなぜ?

始まりの時の大事をものすごく思います。
`人にやさしく´って?
`人を大切に´って?

人財育成の最も大事なことがここにあるのだろうな
だからこその「急がばまわれ」
やはり最初の年の土台作りはしっかりやっておかないと、、、

25日の勉強会に申し込みさせていただいてます。
どんなお話を聴くことになるのか、
何を思い何を感じ何を考えるのか、
発せられるコトを ココロ静かにココロ澄ませて共に過ごさせてください。

Posted by たかの at 2015年10月13日 03:16
◇たかのさん
そうなんですよね。
親も同じだと思うんです。
虐待しようと思って産み育てている人なんかいないと。
でも、起きてしまう・・・。
お互いにとって「悲劇」です。
だから、なくしたいと思うのですよね・・・
Posted by こうまま at 2015年10月19日 23:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック