2015年12月12日

新城市民フォーラム

今日は、こうくんがお世話になっているレインボーはうす(新城福祉会)の市民フォーラム「共に生きる」に行って来ました。
今年はなんと午前中が新城市と自立支援協議会の主催で午後は新城福祉会主催で新城市が共催。
フォーラムのチラシが新城市内全戸に配布され、午前中の第一部は市の部課長級以上の職員研修になっていました。
すごいですねぇぇぇぇ・・・。

tomoni-1.jpg
穂積市長。
市長の口から障害者権利条約や障害者差別解消法といったワードがぽんぽんでてくるってスゴイですよねぇ。

tomoni-2.jpg
第一部 「障害者差別解消法」ってなんだろう? ~概要と活用
講師 又村 あおい 氏
この内容をこんなにたくさんの新城市民の方や行政の方が聞いて下さるってすごいことですよね。
たまげました。

又村さんは、いつも通りめっちゃわかりやすく話して下さいました。
そして、市民と行政職員向けなので
「障害のある人のための合理的配慮は他の困ってる人のためにもなる」ことを最後にお話しして締めくくって下さいました。
そうなんですよね。
車いす利用者のためのスロープはベビーカーを利用しているママにとっても有り難い。
我が家もアメリカ駐在時代はTVの字幕がめっちゃ助かったし、病院とかの障害者向けの絵やマークがめっちゃ有り難かったです。

そして第2部は
金澤翔子さんの揮毫パフォーマンス「共に生きる」と金澤泰子氏による講演会「共に生きる・子育て」
400席が完売だったそうです。
(ばあちゃんを誘えば良かったと大後悔しました。)

翔子さんにお会いするのははうすいまさとさんの出版記念会以来。
ちょうど「徹子の部屋」にでる直前で、アナウンスさせていただいたな~と懐かしく思い出しながら。
あれからどんどん有名になって「世界的な書家」に成長した翔子さん。
tomoni-5.jpg tomoni-6.jpg
魂のこもった素晴らしいパフォーマンスでした。
本当に礼儀正しくて思いやりがあって、それでいてお茶目で。
とっても魅力ある女性だと思いました。

tomoni-7.jpg
母の泰子さんが何度も「今、とても幸せ」とおっしゃっていたのが印象的でした。
もちろん、辛くて苦しい時期があったからこその「今の幸せ」なんですよね。

おまけのキラリン
tomoni-3.jpg tomoni-4.jpg
又村さん、新城まで来て下さってありがとうございました!!
そして
又村さんをレインボーはうす所長の長坂さんにお繋ぎしたのはワタクシだったそうです。
私ってば、いいお仕事したわ~。えっへん。
posted by こうまま at 19:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。かの又村先生の講演を聞きとうございました。


障害者への合理的配慮にかかるおカネが最終的に社会に落ちる事で、理解が得られて住みやすくなる。費用対経済効果を実感できれば一般人の理解も広がると考えます。市庁舎や施設建てるときに材木屋や土建屋に多額のおカネが落ちるという非常に分かりやすい構造が、新城市長の理解ある演説に繋がっている事も事実。福祉に落とすカネでみんなが美味しい、安心安全な社会が維持できる。この構造が最終的に理解に繋がるのではないでしょうか?

障害児や不登校児への予算もしかり。税金ドロボー呼ばわりされながら予算を取ってくれた結果、支援室の卒業生の軽度発達障害者も一端の働き手になっている。未成年のうちから税金払う義務を果たす立場になる子どももいます。受けたご恩をこうして返していく子がいます。


新城はいち早く、みんなが美味しい、みんなでわけっこ、社会の治安維持や安心安全のために動いたわけです。10数年前のハウス建設運動に協力した人らの中には、保育園児や小学生、病人、月に9万あるやなしやの年金だけが収入の年寄り、特児も修学奨励金も福祉サービスも支援教育の協力も受け取れない立場の親たちがいたことも付け加えておきます。
Posted by 孝行糖 at 2015年12月13日 05:43
回り回ってみんなのためになる・・・のですが、なかなか実感してもらえないことも多いですよね。
新城が困難を抱える人たちにとって優しいまちになっていくといいですよね!
Posted by こうまま at 2015年12月15日 20:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431082591
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック