2016年01月01日

2016は「踊り場」

今年はこうくんがとっても落ち着いていて穏やかなので
フォンに頼んで、こう父と二人で映画を見に行くことに。
元旦に夫婦で出かけるなんて初めてのことです。

gantan-1.jpg gantan-2.jpg
おせちがあるからお昼の心配もせずに出かけられます。
海難か杉原千畝かでかなり迷ったのですが、唐沢さんにしました。
50才以上だと夫婦割引きというのがあって、一人1100円♪
そんなサービスがあるなんて全く知りませんでした。

私の学生時代には教科書には登場していなかった杉原千畝。
いろいろ考えさせられました。
とってもいい映画でした。オススメです。

せっかく豊川に降りてきたので、豊川稲荷に行くことにしたのですが
私たちは日本三大稲荷の一つである「豊川稲荷」を見くびっていました。
gantan-4.jpg gantan-5.jpg
門前から並んでいます。 
20分待って門をくぐったらアメ横状態。

gantan-3.jpg
1時間たってもこの状態。
本殿がちっとも近づいてきません。
なのに、みなさん、不満も言わずに穏やかに待っていらっしゃる。

小さなお子さんもいるのですが
泣きわめく子もいません。
地面に転がる子もいません。
どうしてでしょうか?
こんなに不快な状態なのに。
すごいです。

「順番待ち」は意味がわからないこうくんと暮らしてきたので
すっかり「並ぶこと」「待つこと」から遠ざかっていたことに気づきました。
この状態でも1人1人がお賽銭を入れてちゃんと参拝できる環境にしてくれている警備の方や警察官の方の見事な誘導にも感動しました。

で。
驚いたことに
豊川稲荷は神社じゃなくてお寺でした!!
いや~、全然知りませんでした。
(待ち時間、ヒマだったのでぐぐって知りました。)
参道には鳥居があって、商売繁盛の神様なのに、ご本尊は観音様でした。
ふっしぎ~

gantan-7.jpg
おみくじは「末吉」
もう願望は成就していて、いったん終わってまた始まる時期だから、あれこれ焦るなと。
なるほど。
肝に銘じます。

gantan-6.jpg
ウワサの「狐塚」にも行ってきました。
こんなとこがあるとは、全く知りませんでした。
岩の中に埋まっているお金を掘り出してる人たちがいて
「そんなことしていいの?」と思ったのですが、何かお作法があるようです。
ふっしぎ~

身近なとこにも知らないことはまだまだあるのですね。

2016年は「踊り場」
来し方行く末をじっくり見つめ直す年にしたいと思います。

今年もよろしくお願い致します。

posted by こうまま at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうままの「ふっしぎ~」に はぁ~ へぇ~ ほぉ~となりました。

『踊り場』、、、とても大事なことですよね。
よかったら時折そのことを聴かせてくださいね。


昨日『コトバのお年玉』というNHKテレビでの番組に薬師丸ひろ子ちゃんとキョンキョンと有働アナが出演されていいお話されてました。
その中で今夜9時から放送の『富士ファミリー』に触れていたのですが、
ものすごく観たい!
ものすごく楽しみだ!
と ものすごく心待ちにしています。
特殊メイクをした片桐はいりさん(おばあちゃん)が なんともかわいくって なんともパワフルで…ちょっと見ただけなのに大好きになっちゃった\(^ー^)/
元気でそう★☆
脚本があの夫婦脚本家の木皿泉さんでホームドラマだそうです。
・・・番組のまわしもののようになってますが(≧ω≦)
いろいろ観てきている こうままだから話したくなりましたm(_ _)m

今年もどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)/
Posted by たかの at 2016年01月02日 12:19
へぇぇぇぇ~~~
今夜はこうくんおお祝い会だったので、見れなかったですが、オンデマンドでチェックしてみます。
いつもステキな情報、ありがとうございます。
Posted by こうまま at 2016年01月02日 23:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック