2007年05月31日

東海市民病院心理発達外来

尊敬する早川先生の血と汗と涙の結晶が
本日の中日新聞県内版に掲載されました。

seiroC1.jpg
この心理発達外来、PRISMといいますが、その内容を聞けば聞くほどうっとりで、ここの存在を出来る限り上の方(色々な意味で・・笑)に知って頂きたいです。

発達障害の子どもを取り巻く大人達への集中個別指導

なぁんてステキなんでしょう!!!
先生がやろうとされていることがものすごくよく分かります。
大変恐れ多いのですが、多分、「理念」が同じなのです。

きっと、見学者が殺到すると思うので、見学者対応マニュアルを作成し、早川先生でなくとも見学者に対して説明できる体制を早急に整えられることを切に願っています。
体は一つなので。

で、早川先生のブログを見に行ったら・・・
ワタクシ、知らないうちにPRISM特別研修生が単位を取得できる研修の指定講師になっていました。
8単位・・えらいこっちゃ。

早川先生ブログ・PRISM特別研修生ガイダンス

評価して下さっている事に感謝するとともに
身が引き締まります・・・。


posted by こうまま at 19:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 福祉・サービス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真カラーでしたね(ってどこに反応しているのだか)

本当に作ってしまったところだ凄い!
すでに1年半待ちなんですね。
Posted by ryusan at 2007年05月31日 21:09
こんばんは。

昨日のNHKのローカル枠のニュースでも東海市民病院のことが取り上げられていました。問い合わせも多く、外来は既に1年半待ちである・・・というあたりにこの病院が提供しようとするニーズの重要性を思い知ります。
県外に住んでいる知り合いのお母さんが「ウチの子も診てもらえないかなぁ」とこぼしていました。早川先生の取り組みが、他の病院へ波及していくといいんですけど。
Posted by ほし at 2007年05月31日 22:36
◇ryusan
そりゃ、AD/HDだから(爆)

◇ほしさん
そそ。
他をうらやむのではなく、地元で。
早川先生もそういうお考えでされていらっしゃると思います。
Posted by こうまま at 2007年06月02日 00:14
 こんばんは。勝手に?講師指定してごめんなさい。m(--)m 指定されてないのは 行くだけ無駄!も隠されています。本当はこうままがやっているいろいろなワークショップを ここで夜あの子達に教えてほしいですが、今回の研修生は予算ゼロ ボランティア的な試みで・・・。
Posted by 早川星朗 at 2007年06月02日 21:53
指定して頂き、とっても光栄です。

最初はホントに「有志」と「ボランティア」なのですよね。
結果出して見せていくしかない。
一人じゃないから、分かってくれる同志がいるから、頑張れるのだと思います。
Posted by こうまま at 2007年06月03日 23:22
僕もびっくりでした!

でも、ある意味私の勉強会は、地域に特化しているので受講はかなり困難かと…

しかも、「親子療育相談会」を優先させるので、ワークショップはほとんど中止です。

せっかく指定していただいたのに、お役に立てず申し訳ないです。

Posted by やましん at 2007年06月06日 22:35
をを。
8単位の同志よ!!(笑)
私も「お母さんのためのツール作成会」が中心になりますが、キャラバンは愛知県内各地であるので、多少はお役に立てるかな・・と思います。


Posted by こうまま at 2007年06月07日 23:21
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック