2016年04月02日

気持ちを新たに。今年度最初のスタッフ研修!

本日、今年度最初のスタッフ全体研修でした。
Skenshu4-3.jpg Skenshu4-2.jpg
まずは新人さんの紹介。
そして、昇格したスタッフへの辞令交付もしました。
今年は昇格者がいっぱい!!です。

いつものように、ゆうの成り立ちや沿革をたっぷりお話しした後は、外に出てアイスブレイク。
Skenshu4-4.jpg
ちょっとアヤシイかも(爆)
当所は桜のある広場まで歩こうか?という案もありましたが、時間がタイトだったので断念。
でも。来年はまた考えます。

Skenshu4-1.jpg
スタッフが40名を超えているので、まずはお互いを知り合うワークから。
同じ部署なのに知らなかった一面をいっぱい発見できました!!
やはり「知る」って大事ですよね。

そして、そして。
今日は「世界自閉症啓発デー」
大きなイベントはできませんが、青い物を身につけてきてくれたスタッフがたくさん!!
Jkeihatu-2.jpg
日本財団から助成していただいた車両と一緒にパチリ!

Jkeihatu-1.jpg
自閉症の人が暮らしやすい社会はきっと多くのかたにとって住みやすい社会になる。
「自閉症なんです」「あ。そうなんですね~」という社会を目指して。

名古屋ではテレビ塔前でイベントが行われていました。
大村知事や古川議員も参加。
中根やすひろさんのスピーチが感動的だったとのことで同志カイパパが動画をアップしてくれたのでシェアします。

僭越ですが、私も全く同じ思いです。

posted by こうまま at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長文になりましたm(_ _)m

年度の最★最初にこのような`全体´研修を置かれ、外しては進めないであろう大切なお話しをたっぷりされ、スタッフ同士お互いを知り合う。
そのスケジュールプロセス なんていいのでしょう。
肝心なところをていねいに行なえる、行なうことのできる法人は道をあやまらないですね。

昨年秋ごろから勤務先法人職員がポツポツ、ボツボツ辞めていき(年度末を待たず いえ待てず)、あちらこちらの職場にそのしわ寄せが起こりました。
年度末には、入って来る人数を上回る退職者という実情。
よろしくない種を蒔けば当然のごとく よろしくない芽がきちんと出て つぼみとなり花となるんだなと 見事なまでの実例を目の当たりにしています。
せめて実にならないようにしたい、、と思いながら、箱自体は利用されているかたが大勢いらっしゃるので なくせませんが、この法人は解散して あらたな法人にあらたなスタートをしてもらう方がいいのではないかと かなり本気で思ったりします。(児童の学園はそうなりました)
あまりに人を育てることをしないで、やっていかれるはずがありません。

こうまま、かなり辛らつな発言をしていますが、建設的にいきたいので その折々に、その時々に施設長であったり、部長であったりと伝えたいことのやり取りは直接伝えたい人に話す時をいただいてきています。

とてもおだやかで静かなココロで ストレートに書かせていただきました。

2/14のフォーラムへの思い・想いや感想も ようやく声にできそうになってきましたので ゆっくりおじゃまさせてください。
ありがとうございました。
Posted by たかの at 2016年04月03日 12:10
設立から12年目を迎え、当所の理念や思いを伝えるのが難しくなってきています。
でも、その努力はし続けていきたいともがいています。
言うべきことは言っていくことの必要性を最近実感したところでもあります。
対人援助を仕事にしている以上、人を「知る」ことから始めないといけないなとつくづく思います。
さまざまな思いが交錯している春です。
Posted by こうまま at 2016年04月03日 19:21
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック