2007年06月17日

10代の君へ・・

すぐ近くにこんな方が。
私立豊川高校の数学教師。

miyamoto2.jpg

未来の君が待つ場所へ~先生はいじめられっ子だった~」
宮本延春
講談社 ISBN4-06-213672-4

10代の子ども達へのメッセージになっている。

もう1冊「オール1の落ちこぼれ、教師になる」(角川出版)も出ていて、こちらは大人向け。

本を読んで、実際のお話も聞きたいっっ
なんて思っていたら
今日の中日新聞に吉良中学での講演の様子が載っていた。

miyamoto1.jpg

勇気をもらえる人がいっぱいいるかもしれない。
今いじめられている子が救われるかもしれない。
いじめている子が思いとどまるかもしれない。

そうだといいな。


関係ないけど、中日新聞の4コママンガ
先日、30年以上続いた「ほのぼのくん」が終了した。
んで、その後は・・・

maruko1.jpg

すごいぞ、さくらももこさん。
同郷、同年齢、同血液型、同星座なので、ちょっと嬉しい(爆)






posted by こうまま at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・TV・映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりで~す。
古いブログに書き込みごめんなさい。
今日、昂平の学校で、宮本延春さんの講演会があったんですよ~。
素敵な先生でした。
言葉使いがなかなか独特で、でも面白いお話が聞けました。
この方、感謝の心をずっと持ち続けている方で、決して偉ぶることなく、楽しいひと時を過ごしました。
前半は、小学校時代のいじめのことに触れ、それから学校をサボることを覚えた話、そして、ご両親をなくされ、独りぼっちになったこと、20歳を過ぎて会社に就職をして保険証を手にしてうれしかったこと、それから物理に目覚めて勉強を始めたこと、それぞれにいろいろな人に感謝の気持ちがいっぱいの話でした。
何より、実物は、写真よりとってもハンサム。
ガリレオの湯川博士に匹敵する素敵な先生でした。
dも、さすがに昂平には難しい話だったよう・・。
お母様の生前の言葉で
「人間は死ぬまで学び続けるんだ。」という言葉に励まされ、そろそろ何かやってみたい気持ちにさせられました。
若い子にはぜひ聞いてほしい話です。
出版した本にサインもされていましたが、私、昼にキムチラーメンを食べておりまして、ちょっと恥ずかしくて、列に並ぶことができませんでした。
ブレスケアをしておくべきだった!!
Posted by 昂平ママ at 2008年10月13日 23:00
お~
そうでしたか。
私はまだお会いしたことないですよ。
奥様やおばあちゃまにはお会いしてるんですが(爆)
講演会の企画しようかなぁ。
もう、スケジュールいっぱいかなぁ・・。
Posted by こうまま at 2008年10月14日 20:21
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック