2018年03月24日

野村萬斎が魯迅を熱演

今日は、豊橋プラットで観劇。
井上ひさしの「シャンハイムーン」
演出は栗山民也。
魯迅と彼を最後まで見守った日本人たちのお話。
予想以上にじわじわーっときました。
いやー、いい戯曲。
俳優さんたちの熱が伝わってきて、前のめりになっちゃいました。

0FEBE760-5299-4E6C-BAE1-5C4B3E6D581A.jpeg

野村萬斎さん、マクベスの時はカーテンコールも出られずに次のお仕事に向かうというタイトなスケジュールで爆笑しましたが、今日は4回めまできっちり出てきてくださいました。
プラットでは珍しくスタンディングオベーション
後味のいいお芝居でした。
posted by こうまま at 22:27| Comment(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください