2018年07月01日

なぜ、追いかけてしまうのか、、、

豊橋プラットで、お芝居を観てきました。
松坂桃李主演、小川絵梨子演出の「マクガワントリロジー」という戯曲。
昨年のマリアの首を観て以来、小川さんをおっかけてます。(さっぱりわからなかったので)
先月の井上芳雄くんの1984も小川さんの演出でした。
25F24754-B55A-42CA-89AC-C7174E1D64B5.jpeg
80年代のアイルランド紛争のお話。
桃李くんは学生時代によくニュースで流れてたIRAの一員で、もともとはきっと心優しい男の子だったんだろうけど、今は党の命令なら仲間も昔好きだった娘も殺さないといけない辛い立場の役。
しょっぱなから激しい暴力場面が続いて、一緒に行ったあきのちゃんが途中でリタイア。
私も、最後のお母さんとの場面(すごく重要なとこなのに)が全然わからなくてモヤモヤが残る舞台でした。
ストーリーは、シンプルなのに。
桃李くんもブラックペアンで看護師さんやってた趣里さんも高橋恵子さんも、とてもとても上手だったのに。
やっぱり、小川絵梨子さんの演出、わっからーん!!!
くやしいから、もうしばらく追いかける!
posted by こうまま at 10:05| Comment(0) | 本・TV・映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください