ダイエット[40日目]

ストレッチ 10分
エアロバイク 20分

水分をため込む時期に入ったので、無理せず軽めに運動したが、それでもソファーに倒れ込んでしまった。
頭痛&腹痛のダブルでくるので、どうにもならない。
しかも、2日続けて頭に来ることがあって、ストレスてんこ盛り!!!
甘いおやつも食べて、5週間ぶりくらいに夕食を食べる。

何が腹立ったかというと、まず昨日のお話し。
母子家庭でお子さん(A判定)が検査入院することになり、内職する間の付き添いをしてほしいという依頼があったので、そりゃぁ絶対お手伝いしたいと思った。
普通、誰でもそう思うでしょう。
でも、「支援費ではダメ」という市の回答。
家ならいいけど、病院は病院でちゃんと看護することになってるからダメだと。
もちろん、そんな事は知ってるわけで、事情が事情で、病院側がちゃんと看護できるお子さんならこんな依頼してこないでしょう!!!!
母子支援センターというのがあるので、そちらに聞いたら
「家でならできますが、病院では無理」
じゃあさ、付き添ってるお母さんの替わりに内職してくれるわけ???

そして、今日。
養護学校を夏休みに開放してもらえそうな運びになっていて、事務的な話に行ったら。
体育館が8時間で5万
それにプラスして、電気代や水道代をどう積算するか、という話で。
ええと・・
ボランティアさんの交通費をどおうやって捻出しようかと考えてるような、助成金も補助金もない事業ですよ?
1日5万払って借りるわけないじゃないですか!!!
そんなお金あったら、とっくに豪邸でも借りて、ディでもショートでもやってます。
「県の施設だから利用もその要項通りに」と言いますが、じゃぁ、その県立の養護に通う子どもたちの長期休暇を県はどうフォローしてくれてるわけですか?
市の特殊に通う子ども達はキャンプに行ったり学校開放に行ったりしてるんですよ。
県が何にもしてくれないから、うちのような弱小事業所が何とかスペースを確保しようとしてるんじゃないですか。
それに対して、8時間で5万??
ふざけんなぁぁぁぁぁぁ
いいかげん、暴れたくなってきた。


この記事へのコメント

  • とみぃ

    市の合併後、「ファミサポ」制度がやっと出来た我が市。依頼会員に障害児の母はまだ登録したくても出来ない状況。だって、提供会員は定年近くの年の人が多かったり会員に成る為の講座では障害児のことなんてほとんど内容にも入ってないし。そんな状況では預ける依頼なんて出来ないし、ほとんどの障害児は預かってもらえないファミサポ制度!でもって、
    行政側の支援費制度利用の緊急時って「家族の入院の時や火事」の時らしい!!そんな場合じゃない緊急時はどうすりゃいいんだ!
    こうままの腹立つのわかるぞ!
    2005年07月06日 11:33
  • おお、ファミサポあるんだ~
    良いなぁ。
    あ、N町もO市と合併したら、うちもO市のファミサポ使えるんだ(爆)
    私、依頼会員と提供会員の両方に登録するぞ!!
    んで、提供会員の講習に障害児の項目追加を要求するぞ~!!

    豊川市のファミサポは依頼会員230名のうち、十数名が障害児。
    うちの事業所とだぶってる会員もいるので、先日挨拶に行ってきたんだ~。
    障害児に関しては「専門性」の部分で色々大変らしく「一緒に勉強していきましょう」とお誘いしたら、責任者の方が「是非お願いします」って言っていた。
    とみぃちゃんのトコは、始まったばかりなら思い切って最初の障害児会員になってみるのも手かも。
    障害児の会員がいなかったら、提供会員の講習にもそういった内容は入らないよ。
    結局、必要性だから。
    困って初めて「勉強したい」になるわけなので。
    2005年07月06日 16:19
  • とみぃ

    そうだよな~!まずは必要性がなかったら障害児に関しての「専門性」を講座に取り入れる・・なんて風にはなってかないもんな~。
    よし!まずは電話で依頼会員登録依頼してみるわ!!
    2005年07月06日 23:21

この記事へのトラックバック