2007年09月21日

TBS特別ドラマ「マラソン」

う~んと。
一般の方にはどう映ったのでしょうか。

自閉症児の親としては
耳が痛い場面はありました。

めっちゃ楽しみにしていましたが
構成がイマイチだったことと、テーマがぼやけていた感じで残念でした。
ところどころ、いいシーンはありましたが。

草薙君に一票。
篠原涼子に一票。
って感じでしょうか。

こんな感想でごめんなさい。
posted by こうまま at 00:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 本・TV・映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あら?
二宮君に1票~~はないの?

結構自閉症特有の動きは研究されていましたね。
Posted by yukibon at 2007年09月21日 01:06
私は映画の方に1票かな^^;
ニノくんはかわいかったですよね。

>一般の方にはどう映ったのでしょうか。
視聴率はどうだったんでしょうかね~?
家人は隣の部屋で他局番組をみてました(ーー;)
ううう・・・
Posted by mio at 2007年09月21日 08:30
先日はトランバックさせて頂き有難うございました。

二宮君の演技は素敵だったし、韓国映画では影の薄い存在の父親も子供や家族への愛情を見せる場面があったのは良かったと思います。

ただ伝えたい部分が分かりにくかったかも・・・。でも自閉症を知って貰う為に沢山の方々がドラマの為に動いてくれたことに感謝したいと思います。

鉄ちゃんの我が子&ランナーの夫と重なる部分があり楽しく見ていました。夫もフルマラソン三時間の壁と挑戦中です!
Posted by レインボーママ at 2007年09月21日 08:30
◇yukibonさん
自閉症の青年役としては、草薙くんに軍配が上がります。
それにしても
どうして、あんなに言葉に影響受ける自閉さんばっかりなんでしょう。
たまにはめっちゃ思い自閉さん出してよ~。

◇mioしゃん
私は不完全燃焼だった~。
せりふでも気になる部分多かったし。
かえって誤解されちゃうような感じがしました。

◇レインボーママさん
トラックバックはされていないと思いますが、リンクありがとうございました。
お子さん、鉄ちゃんなのですね。
好きな物や打ち込めるものがあるって素晴らしいことですよね。
羨ましいです。
Posted by こうまま at 2007年09月22日 23:50
私も不完全燃焼感は否めなかったです。
現状はもっと厳しいものだから。そこを描いてほしかった。。。(-_-;)やっぱりジャ○ーズの二宮くんや松岡くんが出演しているということで、(さわやかな)イメージを壊したくなかったのもあるかもしれないな、とは思ったけれど。

これじゃ近所のわからずやにますます(長男の)障害を誤解されそう。。。

やっぱり映画の方に軍配があがります。
Posted by ルナルナ at 2007年09月23日 08:45
映画とは全くの「別物」でしたよね。

まぁ、このドラマについて、長く語られることはないだろうと思います。
Posted by こうまま at 2007年09月23日 10:28
いつも、出てくる人は、教科書と同じで、スペクトラムなのに、スペクトラムじゃない、これも、やっぱり、同じで、なんだか、悲しくなったです
固定観念植え付けるだけで、どんどん狭くなっていくから、怖くなります
一番大事な葛藤と認めることのそれまでの戦いと勇気が、苦労が、すっ飛ばして、きれいなとこだけつまみぐい~で、なんだかおちこみ~でした
家族が認めるまでが、どうやって認めるか、受け入れることの、途方もない苦難と過程を見たかったです
みとめてほしいから・・・
こういう人も居るというもの知る取っ手になっても、その先に何もないから繰り返しでおしまい
これで、いいのかなあ・・・
あわたしも、草薙君に1票
Posted by おりがみ at 2007年09月26日 15:06
おりがみさん、こんばんは。
私も「固定観念植え付けちゃうな~」って思いました。
同じですね~。
Posted by こうまま at 2007年09月26日 21:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック