2008年02月03日

お誕生日企画「箸入れ課題への道!」

ここの所いそがしくて報告できなかったのですが
実は昨年10月頃から取り組んできた「箸入れ課題」が年末に出来るようになりました。
まだ、入れにくかったりするとそこで止まってしまうし、逆さに入れてしまったりもしますが、うまくいく回数が増えてきました。

これまでは、ただ入れるだけとか差し込むだけとかはめるだけとかはさむだけという1行程のモノしかできませんでした。
初の「2行程」制覇!!(入れる・指定された場所に置く)なのです。

その道は険しく・・もなく
適度な構造化により、可能となりました(爆)

まず最初は、固めの紙袋&鉛筆で入れる練習をしました。
1本ずつ袋に入れるということを伝えるためです。
市販の割り箸だと袋がすぐに破れてしまい、じぇんじぇん「入れる」ことを教えられなかったし、箸自体も厚さがないのでうまくあつかえませんでした。
こうくんの場合、うまくできないと混乱してぎゃ~ってなって放り投げ、そこで終わりなので、絶対にうまくいくように設定しないといけないのです。
袋と鉛筆を1つずつわたすと入れられるようになってきたので、早速課題づくり。

hashimae1.jpg
最初の試作品
「右手で鉛筆をとって、左手で紙袋をとって入れて、右の箱に立てる」
結構イケルと思ったのですが

hashimae2.jpg
敢えなく撃沈。
袋が立ててあると、そこに何本でも差し込んでしまいます。

むむむ。
袋1枚と鉛筆1本を手にとってもらうためにはどうすりゃいいか
いろいろ試してみました

hashimae3.jpg
作っては撃沈していたので、あまり写真が残っていませんが
これは、割り箸を袋に入れられるようになってきたので
鉛筆から移行した辺りに試したもの
「袋は横置きで箸は立てて、仕上がったモノを指定の穴に入れる」
というもの

もちろん撃沈しました。
袋に入れずに、箸をはだかのまま隣の穴にさしてました。

で、いろいろやっているうちに、ついに完成!!
ひとりでできるようになりました。
hashiire1.jpg
「箸袋は斜め置き(横置きだととりにくくて、2~3枚掴んでしまうと、訳がわからなくなるらしい)
箸は立てて、仕上がったモノは後方に立てる」

この形で1ヶ月ほどやっていましたが
慣れてきたので、すこし緩めてみました。

hashiire2.jpg
「箸袋と箸は斜め置き・仕上がりは横置き」

まぁ、色々大笑いなことはありましたが
1週間ほどでできるようになりました。

すごい。

1行程から2行程って
ものすごい大きなことです。

これによって
袋詰めが色々出来るようになり
以前ブログにも書いたポチ袋にお札を入れるとかビニール袋にコインをいれるといった課題ができるようになったのです。

といっても
途中で感覚遊びがいっぱい入るし
口にもいれちゃいます。

でも、でも、でも
最後まで一人でやり切ることができるようになったんです。
こうくんにとってはものすごい大きな1歩だったのです。
広がりました。

割り箸さん、ありがとぉ~

期間限定◇お誕生日企画「箸入れ課題」の動画です。



posted by こうまま at 13:20| Comment(13) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい!!
こうくん、素晴らしい成長ですね!!
涙ぐんでみてしまいました。
こうままもさぞ嬉しかったことでしょう!!
こうままと、こうくんの努力の賜物ですね!!
お誕生日、心からおめでとうございます!!!!
Posted by ぽけっと at 2008年02月03日 14:51
お誕生日おめでとうございます。

こうくんのビデオを拝見して、先日のT養護学校の学習発表会で感じたことと同じ事を感じました。

それは、「求められていることを理解し、自発的に行動できていること」です。自立課題なので、もちろんそれを求めてはいるんですけど。。。

それにしても、それにいたるまでのこうままさんの進化の過程(いわゆる手直し)はすばらしいですね。特に、そのあきらめない姿勢と回数が。。。支援者のはしくれとして頭が下がります。

本人が「求められていることを理解し」と簡単に書きましたが、実はそうではなくて、こちらの思いと、ご本人の理解できた内容の結果が、偶然一緒だったのだと思うのですが。。。求めている結果は同じでも、理解の過程はきっと違うのでしょう。

そんなことを感じながら、思いついたのは、周りの人たちに、何かを伝えようとした時もいっしょだなということでした。

誰に何を伝えたいか。
こうままさんは、講演やニュースレターの文章などでも「どうしたら伝わるのか」にとても工夫と努力をされていますよね。
きっと、対こうくんとの撃沈経験もそのお手伝いをして、手直しすること、されることへのハードルを随分下げているのでしょうね、なんて一人勝手に思ってます。

やっぱ、こうくんすごいわぁ。
もちろん、こうままも♪
Posted by yumi_co at 2008年02月03日 16:05
こうくん、12歳の誕生日おめでとうございます。
動画も拝見しましたが、こうくんもこうままさんも根気強くここまでくるのに
いろいろな試行錯誤があったでしょうし
あたしももっともっと見習わなくては...
落ち着いてできる空間作りもしなくちゃ
と言うか部屋も場所もない場合は家を建ててもらうしかないですかね(⌒▽⌒;A
4月からは中学生ですね!
制服姿も本当かっこよくてあたしもうっとりです(〃∇〃)
Posted by かあこ at 2008年02月03日 17:32
◇ぽけっとさん
わぁ~、ぽけっとさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます!!
数年前のこうくんからは想像もできないことです。
ホント、成長するんだな~って思います。

◇yumi-coさん
ありがとうございます。
学習発表会、みんなかわいかったですよねぇぇぇ~~。

我が家の場合、取りあえずこんなんでどう?って設定してみて、こうくんがどう理解して行動するかを確認してから考え直す、というのが日常化しています。
支援者も同じで、「え~、そう来たかぁ。じゃぁ今度はこうしてみる?」みたいな。
どう理解したかは行動からしか想像できないので、結果としてそうなるのだと思います。
作成会をしていても、ママたちが作ってきたモノを見て、自分の言ったことが伝わっていたか伝わっていなかったかを判断しています。
これって、フツーにそうしていましたが、こうくんのおかげですね。

よく考えたら、私ってこうくんに稼がせてもらってるんだなぁ・・・(爆)

◇かあこちゃん
空間は必ず作れるからダイジョブ。
「我が家は無理」って言っていたママたちも、図面みながら考えて、例外なくみなさん設定できています。
自立課題は、時間と空間が設定できれば、8割方もらったようなものですから、家の平面図を描いて、子どもの動線引きながら考えると良いよ~。



Posted by こうまま at 2008年02月03日 23:13
BRAVO こうくん!!
最初から最後までちゃーんと一人で課題をこなせるなんてスゴイ、スゴイ。
励みになります!
こうままご推薦の自立課題のDVDが数週間前に日本から着いたので、ちょこちょことお初の課題を作ってやらしているところです。
これからもいいニュースよろしくお願いします!
Posted by Chiara at 2008年02月04日 06:48
◇chiaraさん
おお、買われましたかDVD.
何度見ても気づきがあります。
是非繰り返し見て、素敵な課題&環境設定してくださいね♪
Posted by こうまま at 2008年02月04日 20:41
こうくんの「おう、できたぜ」な表情、いいですね~。
Posted by えみりー at 2008年02月05日 16:14
指示無しで、自分でやることがわかっていて、終えられる・・・
本当に、ほんとに素敵な事ですね。

じっくり取り組まれたこうくんとこうままさんも、本当に素敵です。
自立してできることって、うれしいですね・・・動画にしてくださってありがとうございました。

我が家もDVDを観ながら試行錯誤、作り直しを繰り返しています。けど、なかなか・・・(^^);それから、こうくんの机周り
とってもすっきりで、木のぬくもりがあって、めちゃくちゃ素敵!!!
Posted by ななみ at 2008年02月05日 18:26
◇えみりーさん
ははは・・
そうなの。
「ほれ、できたぜ。HARIBOよこせ」なんですよ。

◇ななみさん
「要求されてることを理解して自発的に動ける」ってスゴイことですよね。

ワークシステムって、時間と空間が設定できたらほぼ成功するみたいです。
我が家も、リビングから今の部屋にした瞬間からシステムが動き出しましたもの。
場所って重要ですよね。
Posted by こうまま at 2008年02月05日 20:31
 動画、素晴らしかったです!最後に写真カードかな?それを持って、かっこよく去っていくこうくん。うちのたけちゃんも前は、やってたんですけど、ごほうびがプールになることが増えて、今は、自宅ではしなくなってしまってたんですよ。
 だから、またがんばらなくちゃと思えました。課題づくりも大変なので、ずっとサボッてました。いけませんね、こんなことでは・・・。
 こうままさんの努力を見せていただいて、なんだか、目が覚めました。
 こうくん、素敵な12歳ですね。おめでとうございます!!!!

Posted by バネッサ at 2008年02月06日 05:37
いえいえ、とんでもないです。
課題づくりは趣味なので(爆)
懲りないんですよねぇ、私。
カードはHARIBOの袋を厚紙に貼ってラミネートしたものです。
「どや?やったぜ。HARIBOよこせや~」って感じでエラソーに隣の部屋にいる私に手渡してきます(笑)

プールだと毎回は無理だから、毎回シールを渡してためる、とかにするといいのでしょうね。
作成会に来ている方で、課題の後に10円渡して、それをお子さんが貯金箱に入れてるって方がいます。
ヘルパーさんと買い物に行くとき、それ使ったら?とアドバイスしましたが、お仕事-お金-欲しいものゲットの流れになったらすごいなぁって思って見守っています。
Posted by こうまま at 2008年02月06日 19:45
いやもうトレビアンあげちゃう!
ずっとこうくんウォッチしててよかったよ!
仕草のなんと優雅なこと、美しいこと、余裕たっぷりなこと。くり返し見ちゃったよ(涙
こうくん、もともと素晴らしく器用なんじゃないかって思わせる動画でした。いや。こうぱぱ、こうまま、バボーの器用さを考えると、当然こうくんも器用なんでしょうな。
(幼少期の「お風呂でくじらさん」だってすごかったしなあ)
こうくんにも、ここまでこうくんをもってきたこうままにもトレビアンです!
人のチカラってすごいな。
あきらめないってすごい。
Posted by たまぞう at 2008年02月13日 22:36
トレビアンをありがとうございます。
まさに「ウォッチャー」コメントで、嬉しいです。
「ここまでこうくんをもってきた」という表現が、私の気持ちとビンゴで、ああ、分かって下さってる方がいるのは有り難いなぁと思いました。
ほんと、諦めないでやってると、出来ることもあるんだなぁと思います。
数年前のこうくんからは想像できない姿ですよね。
っていうか、今のこうくんからも想像できないという声も実はあります(爆)
Posted by こうまま at 2008年02月14日 00:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック