2008年05月12日

きっと来る~

目の前にニンジン(HARIBO)ぶらさげた状態でサクサク課題をしているこうくん。
すばらしい。
ですが、欲張りな母の野望はまだまだ続く。

やっぱり「トークン」を導入したい。
トークンをゲットするために律儀に働いて頂きたいのだっっ!

すぐってわけじゃなく、ね。

マッチングできない
写真や絵がわからない
そんなこうくんに、どうやって「トークン」での交渉を理解していただくか。

こうくんの認知は
「ぴったりはまる」系なので、型はめみたいなのがいいと考え、
いろいろ物色しています。

作るのがメンドクサイと続かないので、
市販で使えるのないかな~と思っていたら
先日、100均でこんなものをゲット。

to-kun1.jpg to-kun2.jpg

サイコロ状ですが、1枚ずつにしたら
トークン1個~6個対応可!じゃないですか?

ちょいと渡してみたら
上手にはめ込みます。
ふむ。

あとは、どうやって
「○を集めて穴を全部埋めたらたらお菓子ゲット~」
を伝えるか、です。

to-kun3.jpg
試作品1号(ラムネの空き容器貼り付けっっ)
袋詰め3つでラムネがゲットできるなんて、
どんな時給やねん(笑)

しばらく色々と試して、楽しみたいと思います。

自分の稼いだお金で買い物に行く日は
きっと来る~
きっと来る~
きっと来る~


posted by こうまま at 20:02| Comment(8) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お~~こうままさん 野望に向けてすてきな試行錯誤はじまりましたね~~!
はめ込み いいじゃないですか!!!!maruもこんなはめ込みのほうが好きかも・・・。学校なんて150円集めてハイチュウ1個ですよ!!あわないよ~~。

でも それを完成形で、報酬と交換までをどう認知させるか 本当に大変ですよね。
なんど打ち砕かれても・・共に頑張りましょうね~~~!!応援してます!できますとも!!!!!!

きっと来る~~~~~~~~~~
Posted by sakuraume at 2008年05月13日 17:03
きっとくる~~~!!
絶対にくる~~~!!
んでもって、その日のためには作業所選び、情報をきちんとしないと元の木阿弥~!!

中学からの六年間は、本当にあっというま!!

一年で状況ががらりと変わるご時世だけど・・作業所、事業所情報集めに、実際の見学・・・・これを高君目線でどれだけやるかが「きっとくる~」なのか「やっぱり来た~」に分かれます。

おいそがしいとは思いますが・・・
こうママさん、有名だから事業所側が構えちゃうかもしれませんが・・・

がんばです!!


Posted by きらママ at 2008年05月13日 17:53
◇sakuraumeさん
おお。
同志よ~~~~。
>報酬と交換までをどう認知させるか 
まさにコレですよ~~~。
こうくんは、ルーチンは強いので、動きは覚えると思うんだけど、意味が理解できるかってのがねぇ・・・
お金を使うことはここ5年位でみっちり教えてきたから、欲しいものはお金渡してお店で買うってのはわかってる。
じゃ、それを買うための「お金」はどうしたら得られるか、をどうご理解いただくか。
ガンバリマス。

◇師匠
う。
>事業所側が構えちゃうかもしれませんが・・・

師匠ならではのアドバイス、ありがとうゴざいます!!
実は、スゴク不安です。
事業所側からしたら、絶対イヤですよね。
ダメ出ししそうに見えるもん(爆)
実際はそんなこと絶対できない小心者なのに・・・。
「きっと来る」んじゃなくて、「やっぱり来た」って言えるように、ちゃんと準備しないと・・・・ですね。
ガンバリマス!!!
Posted by こうまま at 2008年05月14日 00:28
こうママ様
いよいよ、トークンを開始されましたね。「まずは、お菓子シールをつくって・・」といかないところが流石です。ビバ、ブツ至上主義。
トークンシステム自体は、「強化が遅れてやってくる」形態なので、私見では、コツは1回毎のトークンに「何かええなぁ、この感じ」といった感覚性好子が伴うことであると考えています。この点も押さえておられるようなので、現時点では脱帽です。
 知恵比べ・・楽しみにしています。
Posted by とうくん at 2008年05月14日 12:22
こうままさん。
次のステージへの挑戦ですね(^_^)v
トークンは
実物との関連が入ってわかるので
みなちゃんはそこがむずかしく
お星様カードとかシールとか
わかりませんでした。
そこでうちの場合は
直接「お金をためていく」のが一番で
成功しました。
そのころはマリオネット状態で
レジでお金をはらっていたので
お金が便利ということは
わかりやすかったです。
最初は1対1対応で
行ける日に
お手伝い→お金100えん→お買い物(ひとつ)
それから
ペットボトルのふたをはったシートに
500えんためて買い物へと
発展に2年かかったかな。
気のなが~い話です。
みなちゃんのような感じだと
「使う」という経験にお金という実物が
はまりました。
次の目標はおつりでたまった10えんが
両替して100えんになることを
教えることです。

試行錯誤ですね。

Posted by まっち at 2008年05月14日 16:51
とうくん先生
>トークンシステム自体は、「強化が遅れてやってくる」形態なので、私見では、コツは1回毎のトークンに「何かええなぁ、この感じ」といった感覚性好子が伴うことであると考えています。

なるほど~~~。
そのように説明して頂くとよく分かります。
シールやお金もらっても喜ばないこうくんですが、はめ込む感覚は好きなので、それ自体が好子になってるこの形はokってことですよね。

うまいこと「つながる」ためには、作業はカンタンな方がいいんでしょうか?
作業がトークンの○をはめたりするのと近い動きになると混乱する気がするので、袋詰めにしてみたのですが。

それと、今困ってるのは
こう父帰宅前でバボーが勉強中にやってるので、全部○がはまった時にバインダーを私に渡す際のプロンプターがいないこと。
ここ、丁寧に教えたいのに。
やはり、バボーを仕込む?

◇まっちさん
わかります~~~。
私も、この5年を買い物練習をしてきたので、お金でやればイケルはずと思って
『自立課題の後にお金ゲットして、それもって買い物に行く』ってのを考えたんですが、買いに行くまでの時間がかかりすぎて繋がらなかったんです。
お金の意味もイマイチ理解してなかったです。

>「使う」という経験にお金という実物が
はまりました。

まずは「使うこと」の経験からですよね。
欲しい物があって、それを買う、そのためにお金が要る、そのお金は働いて稼ぐ。
そういうことを、ものすごく細かいステップで教えていきたいなと思っています。
Posted by こうまま at 2008年05月14日 20:27
ビデオ、ビデオ!
こっちでも訴えときます(^^)
プロンプター欲しいとこですねー
Posted by 一本釣り。 at 2008年05月15日 23:29
一本釣り。さん

ははは。
了解です。
今、2コと3コと4コでやってますが
「穴を全部埋めたら終わり」という理解で、それとお菓子交換の部分がうまく繋がらない。
だから、そこに「プロンプター」が欲しいんです。

作業してトークン渡すのは私で、
バボーにお菓子を渡す役をしてもらって、私がプロンプトってどうでしょうか?

トークン・バインダー持って、バボーの部屋にお菓子と交換してもらいに行く。
めっちゃアリじゃないですか???
Posted by こうまま at 2008年05月16日 18:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック