2008年04月15日

決別

今日
「冷蔵庫を開けて下さい」カードと「ご褒美のHARIBO」カードの2枚だけを残して
家中にあった全ての写真カードを処分しました。

意味が分からないカード
使えないカード

そんなものに囲まれていたって
幸せにはなれません。
不安になるだけです。

私だって、ラテン語で書かれた紙が壁中に貼られた部屋なんかでは暮らしたくないです。
呪いの呪文とか書かれてないかって思ったら気味悪いもん。

随分遠回りをしてしまいました。
カードがなかったら
みんな実物で示すしかないから、実物持ってきます。
カードに依存して、分かってないカード見せて支援してる気になったらアカンのです。

こうくんは
行動と結びついた実物1個が何とかギリギリわかる子なのだから、実物で示せばいい。

私がそう開き直ってから
こうくんは、とっても落ち着いています。
これまで、随分無理をさせてしまっていたんですね。

春休み、「実物提示」でじっくり取り組んでみて
この方向でいいのだと確信できたので
妙な色気が出ない様に、カードは処分することにしたのです。

学校があるかないかは
制服がいつもの場所に出てるか出てないかで示せばいい。
食事なら一品持ってきて見せればいいし
お風呂なら大好きな手桶を持ってくればいい。

ただ、それだけのこと。

それだけのことで
すっかり安心して落ち着いて生活できるんです。

ようやく、吹っ切れました。
マッチングも
もう、こだわらないことにしました。

文字も絵も写真も
わからないものはわからないんです。
わからないモノは排除して
わかるモノで示せばいい。

それでいいんです。



posted by こうまま at 23:29| Comment(10) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

般化

夕方のこうくんの自立課題が定着してきたので
春休みで、ヒマヒマしているバボーに監督を頼んでみました。

三角コーンを手渡す(課題を始める合図)
 ↓この時、ご褒美を確認するので、HARIBOを見せる
こうくん、一人で課題をこなす
 ↓少し離れて見ている。
ご褒美カードを持ってきたら、HARIBOを渡す

これだけなのですが
いつも家では母が監督しているので、バボーでこうくんどう出るか。

私が課題を準備してバボーに三角コーンとHARIBOを渡していたら、
こうくんが、「ん?」って顔をして寄ってきて
「かあしゃん、ワシ、今から課題するん?」という感じでエプロンのポケットを触って確認(いつもHARIBOを入れている位置)
なので、バボーに
「HARIBO見せてから、三角コーン手渡して」と言ったら
さすが、姉。
こうくんにHARIBOを奪われるなどというヘマをせずに、きっちり三角コーン渡して指示。

どうかな?と見ていたら
母の方にやってくるので(ちょっと混乱中)
三角コーンをトントンして課題部屋を手差しすると、素直に課題部屋へ。
お~、スゴイ。

私はそのまま階下で食事のしたくをしていたのですが
バボーの報告によると
こうくんは、時々トントンと箱で遊びながらも最後までやって
「どや。わいはやったでぇ~~」という顔をしてへらへらしながら(バボー談)カードを持ってきたそうです。

うははは・・

人が変わってもできるって、スゴイじゃないですぁぁぁぁ。
システムを理解してるってことじゃないですかぁぁ。

バボーもまんざらでもなかったらしく
休みの日にはやってくれそうです。(守銭奴ですから、バイト代は請求されました。まぁ、それはいいでしょう。)

三角コーン手渡した人に報告に行く(ご褒美もらいに行く)で、こうくんんの中に定着していけばと思います。

他にも人をかえて練習してみようと思います。
こう父はもちろん「上司」なのでOKだと思いますが
こうくんにとっては「奴隷」であるばちゃんとか、どうでしょうかぁぁぁ。

楽しみ。



posted by こうまま at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

自立課題ふたたび~(笑)

長期の休みになるたびに、やっておりますが(爆)

この春休みのテーマは「分解」と「パッキング」の見直し。
そして!!
何と新たに「空き缶つぶし作業」を入れてみようと画策しております。

実は
私の飲んだビールの空き缶を現在はこう父が夜な夜なつぶしてくれているのです。
いつか爆発して「こらぁ~。量多すぎじゃ~。もうビール禁止!」と言われる前に手を打たねば!!なのです。
頑張るぞ!
あ、ジグの設計は私がしますが、作るのはこう父です。
うふふ。
楽しみ。

で、まずは分解。
【参照記事:1/13分解は難しい】

KtaskBC1.jpg
コインをぱちんと外してプットインという分解の定番です。
「ぱちんと外せる+プットインができる」ので、きっと出来る。
外さないと入れられないから、やることも分かるからきっと出来る。
なのに、どうもうまくいきません。
形状が悪いようなので、思い切って刺激をめっちゃ減らしてみました。

KtaskBC2.jpg
はい。
速攻でおできになりました。
めっちゃ速いので、量を2倍くらいにしてもいけそうです。

で、これに気を良くして
KtaskB1.jpg
カードと洗濯ばさみの分解タスクの再構造化に再びトライ。
これ、分解した後、入れるのが2カ所。
つまり「弁別っていうか分別(笑)」もねらっているので、すごく難しいのです。

カードから洗濯ばさみを外すことは出来るし
bunbetu1.jpg
こういう形の分別は以前からずっとできています。

なのに、なんでうまくいかないのか。
もちろん、設定が悪いからに決まってるんです。

で、上のコインで成功したので、めっちゃシンプルにしてみました。
KtaskB2.jpg

撃沈。
怒って穴の空いている箱をばっさり破かれました。

イケテルと思ったのになぁ。

怒った原因を、状況から想像してみますと・・・
分解はできたけど、その後どうすりゃいいのか分からない感じだったので、私が手添えしてプットインさせた。
でも、私の手添えが気に入らなかった。
だって、いつもやってる洗濯ばさみとカードなんだから、
「オレ一人でできるハズや。手ぇ出すなっっ」
ってなトコでしょうか。
一つ前段階のタスクと同じ素材を使った方が分かりやすいと思うのは大人だけなのかも。
自立心や自尊心が育っててステキ~とか無邪気に喜んでるバアイじゃなくて、素直に私のマリオネットになってくれないと、新しいこと教えられませんので、その辺りはまた考えようと思います。

ま、何にしても、このタスクの設定がダメダメということです。
こうくんが見ただけで理解出来なきゃ自立課題にはなりません。
ううむ。
入れる穴がお気に召さなかった?
だって、こうくん、洗濯ばさみを閉じて穴に入れることはできなくて、思いっきり広げた状態でプットインするから、穴はこのくらい要るじゃん。
四角だったのがいやだったんかいな?
丸くしてみようかな。
それとも「ごまた○ご」のイラストが邪魔だったか?

再度考えます。
実物を穴の横に貼っておけば分別出来るようになる日をめざして!!(それがこのタスクの最終目標ですの)

そうそう。
学生服や鞄を置く場所も作らねば~~~。
どうやって朝のお支度するか考えねば~~~。

長期のお休みは、じっくりいろいろ試す時間があるので
楽しみながら(撃沈しながら)
新学期に備えて家の中を整えようと思います。











posted by こうまま at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

自立課題を作るとき・・

自立課題を作る時、まずは興味関心のあるものからと書いてあるので、とにかく好きな物を使ってとなるみたいなのですが、好きすぎるとこだわってダメってことがよくあります。

電車好きのお子さんに、電車のカードをプットインする課題を作ったら、手放したくないからダメだったというお母さんがいらっしゃいました。
そりゃそうですよね。
せっかくキレイに作った電車カード。
もったいないので、課題ができたご褒美にそのカードをためるシステムを考えました。

それから、
「出来ることだけで作るから、出来るようになって欲しいことじゃダメなんですよね」と言われたりします。

自立課題はお子さんができることで作ります。
出来ないことを叩き込むためにするものではありません。
お子さんが「わかった!」「自分で出来た!」という感覚を体験し、それを重ねることで自立的に活動できる力を養うためのものです。

でも、当然、目的や目標はあっていいというか、あってしかるべきだと思います。
だって「職業前課題」だもん。

なので、作成会では「出来るようになって欲しいな~っていう目標からさかのぼって今できる所から」と申し上げていましたが、そこがイマイチ具体的に伝わりませんでした。
道筋が見えないのがイケナイのだなと思い、ゴール(目標)とスタート(今できること)の2つの課題を作ってみて下さいと言うようにしたら、伝わるようになりました。

例えば、こうくんの場合
マッチングが目下の目標なわけですが、じぇんじぇん出来ません。

machOL3.jpg
マッチングの前段階は型はめです。
型はめの目標を、「厚紙の厚さ」に置いています。
もちろん、今は出来ません。

で、今ギリギリできるのは
machOL1.jpg
「段ボールの厚さのシートにブロックをはめる」なので(実はこれもかなり怪しくて、入れられなくて怒ることくがよくある)
ここがスタート(今、自立課題にするもの)になります。

machOL2.jpg
段ボール&ブロックから厚紙までの間を厚紙2枚とかお肉のトレイとかを使って細かく埋めていけばいいわけです。

目標を決めて、こまかくスモールステップを踏めばできる
と、どの本にも書いてありますので、きっとできるのだと思います。

こうくんは段ボールで止まったまま、ちっとも進みませんがぁぁぁ~











posted by こうまま at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

お誕生日企画「箸入れ課題への道!」

ここの所いそがしくて報告できなかったのですが
実は昨年10月頃から取り組んできた「箸入れ課題」が年末に出来るようになりました。
まだ、入れにくかったりするとそこで止まってしまうし、逆さに入れてしまったりもしますが、うまくいく回数が増えてきました。

これまでは、ただ入れるだけとか差し込むだけとかはめるだけとかはさむだけという1行程のモノしかできませんでした。
初の「2行程」制覇!!(入れる・指定された場所に置く)なのです。

その道は険しく・・もなく
適度な構造化により、可能となりました(爆)

まず最初は、固めの紙袋&鉛筆で入れる練習をしました。
1本ずつ袋に入れるということを伝えるためです。
市販の割り箸だと袋がすぐに破れてしまい、じぇんじぇん「入れる」ことを教えられなかったし、箸自体も厚さがないのでうまくあつかえませんでした。
こうくんの場合、うまくできないと混乱してぎゃ~ってなって放り投げ、そこで終わりなので、絶対にうまくいくように設定しないといけないのです。
袋と鉛筆を1つずつわたすと入れられるようになってきたので、早速課題づくり。

hashimae1.jpg
最初の試作品
「右手で鉛筆をとって、左手で紙袋をとって入れて、右の箱に立てる」
結構イケルと思ったのですが

hashimae2.jpg
敢えなく撃沈。
袋が立ててあると、そこに何本でも差し込んでしまいます。

むむむ。
袋1枚と鉛筆1本を手にとってもらうためにはどうすりゃいいか
いろいろ試してみました

hashimae3.jpg
作っては撃沈していたので、あまり写真が残っていませんが
これは、割り箸を袋に入れられるようになってきたので
鉛筆から移行した辺りに試したもの
「袋は横置きで箸は立てて、仕上がったモノを指定の穴に入れる」
というもの

もちろん撃沈しました。
袋に入れずに、箸をはだかのまま隣の穴にさしてました。

で、いろいろやっているうちに、ついに完成!!
ひとりでできるようになりました。
hashiire1.jpg
「箸袋は斜め置き(横置きだととりにくくて、2~3枚掴んでしまうと、訳がわからなくなるらしい)
箸は立てて、仕上がったモノは後方に立てる」

この形で1ヶ月ほどやっていましたが
慣れてきたので、すこし緩めてみました。

hashiire2.jpg
「箸袋と箸は斜め置き・仕上がりは横置き」

まぁ、色々大笑いなことはありましたが
1週間ほどでできるようになりました。

すごい。

1行程から2行程って
ものすごい大きなことです。

これによって
袋詰めが色々出来るようになり
以前ブログにも書いたポチ袋にお札を入れるとかビニール袋にコインをいれるといった課題ができるようになったのです。

といっても
途中で感覚遊びがいっぱい入るし
口にもいれちゃいます。

でも、でも、でも
最後まで一人でやり切ることができるようになったんです。
こうくんにとってはものすごい大きな1歩だったのです。
広がりました。

割り箸さん、ありがとぉ~

期間限定◇お誕生日企画「箸入れ課題」の動画です。



posted by こうまま at 13:20| Comment(13) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

分解は難しい

3連休。
タスク制作の続き。

どうしても「分解」系をこうくんにうまくやってもらえることができずに、冬休みが終わってしまって、心残りだったので。

お弁当用のソース入れ。
ふたをはめることは出来るのに、ふたを外して本体とふたを分けて入れることはどれだけマリオネットで教えても無理だった。

同じく
カードを1枚洗濯ばさみではさむことは出来るようになったが、はさんである状態で、それを外して洗濯ばさみとカードに分けることはどうしても教えることができなかった。


1段階やっぱり戻って、かっちり再構造化し直すことにした。

Bshouyu1.jpg
醤油入れ、埋め込みました。
ふたを回して外し、プットイン。
これは、数回教えたらいい感じ。
できそうです。

Bsentaku1.jpg
洗濯ばさみだけ外してプットイン。
これは、問題なく出来ます。
少しずつ箱にはめ込んだカードを外に出していく戦法。

ついでに分解系でこんなんも作りました。
Bneji1.jpg
ねじ外し。
これ、無理矢理外そうとするので、2回転までが限界。
本物のねじ外しを何度かやらせてみましたが、じぇんじぇんダメでした。
こうくんへば、すっごく短気です。

Bbi-zu1.jpg
定番のヒモからビーズを外してプットイン。
いっぺんにはずして入れちゃうけど・・まあ、いいか。

これまでの、逆の組み立て系と混乱しないかよく見ながら進めたいと思います。(何せ、材料が同じのが多いから・・)








posted by こうまま at 18:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

タスク事始め~

終わりません。
タスク(笑)
だって、こうくんの調子がいいんですもの。
付き合ってくれる時に、とにかく試しまくりです。

まずは苦手なマッチング系
katahame1.jpg
型はめですが、これは何とかこなせているように感じたので
緩めてみました。

katahame2.jpg
はめるピースをバラ置き。
精度が一気に下がりました。
うまく出来ないので怒ってピースを投げてました。
やっぱ、これは苦手なんですねぇぇぇ

putinW3.jpg
ぺグさし。
半年前はこのくらいの数がやっとだったんですが、相当いける気がするので
putinW4.jpg
すきまいっぱいに穴あけてみました~
なんか、お仕事っぽい(爆)
これは、多少時間かかってましたが(途中箱振り始めちゃうので)最後まで一人でできました。

pochi1.jpg
お年玉をあげる子が減ったので、ポチ袋が余りまして。
なので、バボーになんちゃって1万円札(肖像画はこうくん)を作ってもらいました~。

そして、そして
今年度初の取り組み!!
putinH1.jpg
昨年、1対1を見事クリアしたこうくん。
指定された複数のブツを袋に入れるという課題に取り組んで頂くことに致しました。

putinH2.jpg
半年後に
これがクリア出来る様になると思っている私の見通しは、甘いでしょうかぁぁぁぁ~~~~。

数は数えられなくても
マッチングはできなくても
指定された分だけを1つの箱や袋に入れる事ができれば
相当に作業の幅が広がると思うのです~~~。










posted by こうまま at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

年忘れタスク~

こうくん、すこぶる状態がいい。

なので
タスクの構造化を緩めて試してみたり
以前無理だったものも色々試してみる。

嫌がらずに、何度でもやってくれる。
有り難い。

himo1.jpg
これまでやっていたヒモ通し。
1枚ずつ通すというのが十分身に付いたので
シンプルな形に挑戦。

himo2.jpg
いや~、こんなフツーの(笑)タスクが作れる日が来ようとは。

himo3.jpg
こうくん、ばっちりです(感涙)
こういう風にバラバラに置いてあったら、以前は絶対できなかったんですよ。

ってことは・・
putinW1.jpg
これも、ベラクロなくてもイケルんじゃないかと思い立ち。

putinW2.jpg
コインも缶も置いただけ。
こんなんがOKだったらラクやろな~と思ったら
できた。
信じられん~~~。

で、勢いづいて・・・
sakanaS1.jpg
定番、醤油入れの組み立て。
分解して分類は無理だったけど、組み立てはできた~。
すごい~。

更に、7年前に初めて作って以来、何度と泣く撃沈してきたアレに地挑戦。
P&P1.jpg
洗濯ばさみで紙を1枚はさんで完成のとこに置くという定番タスク。
これは、ものすごくスキル高くて
だいたい、1枚に1コってのが、どうにも伝わらないし
完成のトコに置くってのも教えられなかった。

P&P2.jpg
もちろん、こうなることを期待していましたが・・・

P&P3.jpg
撃沈(爆)
でも、ある意味、あってる。
こうくん、1つずつをわかりやすくしようとして、立てると、そのまま挟んだり入れたりするという習性がある。

なので
P&P5.jpg
1枚ずつ取れるように斜め置き(これ、なかなかイイです)
洗濯ばさみはバラ置き

P&P6.jpg
できたぁぁぁぁ

日々積み上げてきたことが
ちゃんと身になってる~~~
P&Po-1.jpg
「最後まで一人でやり遂げた課題」第一号。
これがあったから、今がある。

長かった1対1の個別課題時代から、自立課題へ。
ワークシステムも、もうあと一歩まできている。
そして、ガチガチのシューボックスタスクから少しずつ脱却しつつある。

人って成長するんだ。
もちろん、できないことや無理なことはある。
でも
諦めずに続けていけば確実に進んでいけるんだ。
すごいなぁ。


















posted by こうまま at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする

タスク~

職業前課題という視点で。

スナップをはめるというのを作ろうとしたのですが
事例集と同じように凸に凹をはめるというのは、どんだけマリオネットで教えても無理でした。

sunappu1.jpg
なので、凹に凸をはめさせてみたら、ひっくり返っていてもOK。
できそうです。

sunappu2.jpg
そのように設定してみました。
かなり「穴」をしっかり見ないとはめられないので
こうくんにはなかなか良い課題です。

pack1.jpg
ジップロックのついたビニール袋に紙を入れるという課題。
検便用キットをイメージしてます。
これ、位置を決めるのに苦労しました。
ビニールと紙を横に置くと、ビニールと紙を同時に持ってしまうので、チャックが開けられない。
で、紙を口にくわえて、ビニールを開けちゃう。
それは、やっぱ、アカンやろ・・ってことで。
あっちこっちに置いてみて、この位置が一番確立が高かったのです。
でも、最後の1枚を取ると、完成品を入れる位置がわからなくなる(他の2カ所が空になるので、そっちに置きたくなっちゃう)ので、もう一歩工夫が要りそうです。

これらを作ったついでに
「箸入れ課題」を作り直しました。

hashiire1.jpg
この形で2ヶ月やってきて、かなりわかってきたので、もっと単純な形に変えようと思い、いろいろ試してみました。

hashiire2.jpg
これでいけたらいいな~と思いましたが

hashiire4.jpg
完成品を入れる位置がよくわからないようだったので

hashiire3.jpg
これで、どうよ?とやってみたら

hashiire5.jpg
撃沈

ううむ
面積の問題かも~と思って
hashiire7.jpg
完成品を置く面積を広くしてみたら

hashiire6.jpg
おほほ・・・
かろうじでOK。

すっきりさっぱりな課題になりました。

余分な構造化はいりません。
こうくんが自分で最後までやりきれるギリギリラインを日々探っているワタクシです。

実は、最初の箸入れ課題ができるようになるまでの歴史はめっちゃ長いのです。
なにせ、初の「2行程」成功なわけですから。
まぁ、その話はいずれ又(笑)














posted by こうまま at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

そうきたか~

マッチングの前段階として
型はめタスクを山のように作っているワタクシ。
スーパーで手触り良さげな木製積み木を発見し、購入。
速攻でタスク制作♪

mach3c-1.jpg
出来映えにうっとり~

で、早速こうくんにお出ししてみます。

mach3c-2.jpg

うぎゃぁ・・・・
そうきましたかぁぁぁぁ・・・

深さがありすぎて、違う形のブロックでもはまってしまうのですね。
はまればokのこうくん。
形では見ていないことが改めて確認できました。

mach3c-3.jpg
ですので
同じ形のブロックを先に入れて、浅くしてみました。
同じ形じゃないと、はめてもぴったり感が得られないという設定。

ふふふ

mach3c-4.jpg
してやったり。
大成功♪。

同じ形に入れるという事には、まだ気づいていないけれど。
でも
こちらの期待通りの「結果」を出してくれるってスゴイでしょう。




posted by こうまま at 23:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

ワークシステムへの道

日々、格闘致しております。

支援ツール作成会で
ママたちに家の見取り図まで書かせて場所を設定したり
パパの協力を仰いで机を自作して頂いたりと
やりたい放題している手前
自分の息子にも、何とかワークシステムを構築したいのですが
こうくん、なかなか強者です。

taskS1.jpg
自立課題は結構増えてきました。
1回4コやってます。

WS-1.jpg
こんな風に設定しておいて
こうくんにキューの青三角コーンを手渡します。
三角コーンを机のコーンにかぶせて
課題スタート。

WS-2.jpg
机に並べるのはダメでしたが
積んであれば上からやります。
でも、積むためには順番が限定されるんですよねぇぇぇぇ・・。

WS-3.jpg
フィニッシュBOXはじぇんじぇんダメだったので
棚にしまう形にしたら、何とか入れてくれています。

んで、壁に貼ってあるHARIBOカードを嬉しそうに持ってきます。

課題をふりふりトントンしてしまうことを除けば、流れています。
どうやったら、トントンしなくなるのか
ただ今、更に画策中・・・・

ちなみに、全てマリオネット全介助で動きを覚えて頂いています。
無理かと思っていましたが、少しずつですが覚えるモンです。

DQ12最重度こうくんのワークシステムを構築できる日は来るのか!
頑張れこうくん。
負けるなわたし。








posted by こうまま at 22:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

懲りない私・・・

K-task4.jpg
実物マッチング(ブロックの上に同じブロックを積む)で撃沈して2週間。

いろいろ、いろいろ、考えてます。

支援ツール作成会でママ達の力作を無情にもばきばき解体してる(注・やましんさん談)私ですが、もちろん、自分の作ったタスクもがんがん壊してます。

saikouzouM1.jpg
じぇんじぇん無理だったので、速攻で解体。

saikouzouM2.jpg
ブロックをどんな風に扱うかを再度チェック。

どうやら、「ぴったり」とか「かちっと」とか
はまる感覚をたよりにしている感じ。

そう言えば
Ktask-mb1.jpg
この・大中小の○ハメは、毎回間違いますが、でも、しっかりはまらないと「やり直す」ことができるので、自分で完遂できるのです。
こうくんには、ぴたっとはまるとかくっつくとかの「安心感」が必要なのかも。

ということで
saikouzouM3.jpg
ベラクロの凸凹を逆につけてみました。
間違ったブロックを積むとくっつかないから、違うことに気づくんじゃないかと。

ふふ。
これは良さそう~♪

うきうきしながら、こうくんをお誘いしてみました。

saikouzouM4.jpg

撃沈・・

「積む」のは上から乗っけるだけだもの。
くっつき感はわかんないよねぇぇぇ。

ううう。

どうやったら
「同じモノを合わせる」ってことを指示できるんじゃぁぁぁぁ(悶)




posted by こうまま at 23:02| Comment(17) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

懲りない私・・

3連休
バボーがテスト週間なのでどこにも行かず
家でスパルタ猛特訓したり
こうくんの課題を手直ししたり
新しいのを作ったりしています。

Jtask8-2.jpg
この課題

Jtask8-8.jpg
どうしても振ってしまうので

Jtask8-4.jpg
ピースをぴったりなケースに入れました。
激しさは減りましたが
やっぱり振るので

K-task3.jpg
ピースをベラクロで固定しました。
全部やってしまってから
箱をトントンするだけになりました。

他も、プットイン系は綿やら布やら敷いて
いい感じで自分で最後までやっています。

ワークシステムはまだまだですが
でも、前進してる感じがあって嬉しいこのごろ。


やっぱり、性懲りもなくやってしまう・・・

マッチングできないかなぁ・・(爆)

K-task4.jpg

・・・撃沈・・・

同じブロックの上に積めません。
勝手に積んでしまいます。

指さしで指示すると出来たりもしますが
怒ります・・・

この逆バージョン(型はめ)も作りましたが
やっぱり一人では出来ないので
怒ります。

自立課題部屋では
自分でささっとやってHARIBOが欲しいですからね。

実物マッチングはまだまだリビングで個別課題ですなぁ・・
写真とかマークとかがマッチングできたら
ワークシステム作るの、めっちゃラクなのにな~

上から下
左から右
もマリオネットで教えてますが
じぇんじぇんできません。

こうくんのワークシステム
構築できる日は来るのか!!

こうご期待!(とでも書かないと、萎えますわ)


<追記>

そうそう。
型はめ、で思い出しました。
私は、パズルや型はめなんかで
手持ちのピースやブロックを使う場合
お肉やお魚のトレーなんかをよく使います。

Ktask-mb1.jpg
こういうのや

mach2P.jpg
こういうのです。

この手の課題は、まだまだ個別課題の域を出ないのですが
性懲りもなくい~っぱい作ってます(爆)

で、
この発泡スチロールを切るのに、素敵な道具があります。
やましんさんに教えて頂きました。

happou-cut1.jpg
これです。
「発砲スチロールカッター」
ホームセンターに行けば、たいてい置いてあります。
とってもキレイに切れるので、上の記事にある課題のような
小さい○たくさん~~とかもラクラクです。

ちなみに
こうくんは「動作模倣」ができないので
PECSのエラー修正時のスイッチ(分かる人にはわかる)にも
型はめを使っています。

K-pecs3a-1.jpg
こうくんのPECS(フェイズⅢaのセッション用セット)
スイッチ用のブロッ型はめは、
実は自立課題として作った「ブロック積み」

Jtask8-5.jpg
これです。
積まずに並べたり、叩いたりして怒っちゃうので止めました。
で、PECSのスイッチに再利用してます。

発泡スチロールカッターだと「ぴったり」に切れます。
こうくんは、この「ぴったり」感がないと「ちがう」と思っちゃうので、大変重要なのであります。(これも、分かる人には分かると思います・・笑)









posted by こうまま at 10:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

自立課題への道・・

1対1のシューボックスタスクをはじめてから7年。
何とか自立課題にならんもんかと作り続け、
撃沈の日々。

部屋に刺激がありすぎて注意力散漫になるから上手くイカンのだと豪語していたわけですが
ちょうどバボーが家から学校に通うことになったので
お部屋を移動してもらい、こうくんの「刺激の少ない課題部屋」が確保できました。

言い訳通用せず(笑)
本腰を入れることにしました。

コレまでしてきた1対1課題を再度見直し
一人でできそうなものを厳選し
遊びにならなうような材質に変更して
一人でできるように配置して

って考えて作り直していたら
初期のシューボックスタスクそっくりに(激爆)

だってね
こうくん、カゴやタッパーに細かいのが入っていると振っちゃうんですものっっっ。

何にしても、一人で出来るものをいくつか作り上げて、ワークシステムを手取り足取り教えていこうという暴挙にでることにしました。

Jtask8-1.jpg
まずは、定番のぺぐさし。
下まで突き抜けてればできるので、これはダイジョブ。

Jtask8-3.jpg
洗濯ばさみ
外すより挟む方が好きなので、一個しか挟めない幅(ここ重要)に切った下敷きを並べました。
切って差し込んだのはバボーです(きれ~なお仕事です)

Jtask8-2.jpg
これ、差し込むのがめっちゃ気持ちいいので、作りながら確認してた時はノリノリでいい感じだったのですが

Jtask8-8.jpg
1個差し込んでは振って悦に入っちゃうので、ピースをぴったりの箱にぎゅうぎゅう詰めにしました。

Jtask8-4.jpg
多少は振る回数が減りましたが、まだ振るので、又考えます。

Jtask8-5.jpg
上に積むだけ。
色は関係なし。これもブロックを隙間なく並べておかないと振ります。
前後のあるブロックなのですが、前後はめちゃくちゃ。
取りあえず、積めれば良し。

Jtask8-9.jpg
ヒモ通し。
コインをカップなどに入れると振って遊ぶので立てました。
でも、ヒモをくるくる回してしまいます・・
が、しばらく遊んでから、おもむろに通しはじめるので、これも取りあえず良しとしましょう。
棒さしを別で作ってあるので、そちらと比べながら考えます。

全て、これまで何度も使ってる慣れた材料だし、1対1では確実に出来ている課題です。
(注・プットインは細かいのも色々出来ますが、入れると音がするので、遊びだしてしまい、一人ではやり遂げることが出来ないので自立課題には使えないのです。)
ひとりで出来そうなものはこのくらいなので、取りあえず試しながらシステムを作ってみることに。

workS-2.jpg gohoubuH.jpg 
マッチングが出来ないし、絵も写真もわからないので、もちろん実物を並べるシステムです。
ご褒美も「実物」です(爆)

でもね、すごいと思いませんか?
最上級強化子を前にしても、手を出さずに課題してます。
だてに日々を重ねていないな~(号泣)
こういう場合、課題すれば確実にもらえることが分かってる。
これまでの7年は無駄じゃなかったんだ、うん。

上から下も左から右というのも分からないので、
まずは左から右に並べておいて、マリオネット(2人羽織)で左から取ってやっていきます。

上下に3つ並べることも出来る棚(机も棚も動きませんのよ)なので、色々試して観察してみます。

終わりボックスのカゴはやっぱり大失敗(投げ入れて降り出す)だったので、ロッカーにするとか、棚に戻すとか、振れない木箱にするとか・・
ゆるゆる考えます。

こう父が
「おお~、らしくなってきたじゃないかっっ」

これからの方が長い気がするけれども
高校卒業まではあと6年以上あるので、
焦らず、ゆっくり続けたいと思います。

<おまけ>
hagataK1.jpg
作成中にトイレに行って戻ってきたら、見事な歯形が(笑)
一瞬で粉々になっていた頃を思うと、成長しました。
こうくんが起きている時に作ってる私ってスゴイなぁ。
でも、いる時に試しながら作るほうが効率的なんですもの~。





























posted by こうまま at 21:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

こうくんの自立課題

自立課題の勉強会を主催して講師をしている私ですが
こうくんは「自立」しておりません。
シューボックス・タスクに手を出してから苦節7年
今だ実らず。

個別で出来る課題は増えましたが
カゴフリ、箱フリ職人ですので、どうにも一人で終わらせるなんてこた~できません。
いつもベタ付きです。

とはいえ、諦めているわけではなく
日々、インフォーマルな評価に精を出しております(スタッフが・・・爆)

hyouka1.jpg
おやつをご褒美に、いろいろな課題を試してくれています。

hyouka3.jpg
今日は定番のボールペン組み立て課題に挑戦。
大抵の子がこのような絵の指示でできます。
完成見本を1本入れておけばOKな子もいます。

こうくんは、絵の指示も見本もわからないけど、マリオネットで教えればこのレベルの組み立ては出来るハズ。
でも、完成品を入れる位置はわからないだろうから、こうくん専用のを作る際には、完成品をプットインにする形がいいかな。
なんて思って見ていました。

んがっっ

hyouka4.jpg
片側だけにキャップをすること自体が、どれだけ身体プロンプト全介助で教えてもわかりませんでした(爆)
片方でいいんだと手添えで伝えると、大変お怒りでしたので、キャップを増やしてとりあえず終わらせてあげました。

なるほど、そういう認知なんだな~(爆)

両側のキャップをはめないと気が済まないので、いくら片側にマジックで印つけたりシール貼ったりしても無駄なんだよなぁ・・・。
シールははがすし。

ううむ。
器用なのにおしいなぁ。







posted by こうまま at 19:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

報告というほどでもないけれど

こうくんが、スケジュールを見るようになったのは、2005年の冬でした。
【記事・証拠写真】

あれから1年半。
ついに、スケジュールに手を加えました。
といっても、マイナーチェンジはしてきたのですが
今回、かなり思い切ってみました~。
ドキドキです。

old-sch1.jpg
今まで使っていたスケジュール。
去年は繋げていたのですが、今年から1週間での提示にしていました。
絵や写真も試行錯誤して、今の形に落ち着いて半年くらいたっています。

で、今回、どう変わったかというと・・

new-sch1.jpg
こうなったのです。

え?
変わってないって?

いいえ、めっちゃ変わっています。

new-sch2.jpg
はがれるんです!!
1日終わったらカードがなくなるんです。

1年半、ずっと変わらなかったのは、週間スケジュールが「プリントアウト」してあることでした。
提示を始めた当初、とよっちに「カードはずせないんですか??こうくん、交渉できないんですか!!ひどいじゃないですかっっっ」と言われたりもしましたが、毎度毎度紙粘土になるカードを作り続ける気力などなかったし、予定は確実に決まってるものだけ提示して、細かい予定は直前に実物提示でしてきました。
こうくん、基本は実物ですから。

で、1年半。
かなり定着したので、ベラクロに再挑戦・・・

変えて2~3日、今までのようにこうくんが寝てから赤枠は私が移動していましたので、まだ、マジックテープになったこと(はがせること)に気づいていないと思います。

今日から、寝る前に一緒にマリオネットで今日の予定をはがして赤枠移動してみようと思います。
はがせることに気づいたこうくん、
どう出るのでしょうか~~~。

また、はがしまくられ紙粘土にしまくられたら「ああ、まだ、こうくんにとっては、この週間スケジュールは役に立つ道具にはなっていなかったのね・・よよよ・・」と泣いて、戻せばいいだけです。

楽しみです。










posted by こうまま at 19:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

「PCでサポブ」のススメ

ワタクシ、お母さんのためのPC教室をしております。

なぜか。

ワードやエクセルでサポートブックや絵カードやスケジュールやカレンダーが作れるようになると「ラクチン」だからです。

そして、1年やってみて思ったのは
作成するブツがあると、目的がはっきりしているせいか、皆さん、とっても覚えがイイです。

ほんの数ヶ月前までPCの電源も入れたことなかった方が、イラスト集CD買ってサクサク表情カードとか作ってる姿を見ると「幸せ~」な気分になります。

昨日、某市の宿泊体験施設に登録に行った際、あまりにもアセスメントの内容が不安だったので「サポートブックをもってきてもいいですか?」と聞いた私。
だってアセスの最後に「見通しがつかないと不安になるので、携帯スケジュールを持たせていいですか?」て聞いたら「いいですよ。字は読めるんですよね」と聞かれまして(爆)
サポブも特に拒否もされなかったので、宿泊用のページを追加してプリントアウトしてブックにしました。

PCに保存してあると、こういう事がすぐにできます。
手書きではなかなか「量産」できないですから。

いろいろ試してみましたが、私がお母さん方にオススメしているのは、ワードのはがきサイズ設定で基本情報作ったあとは、思いついたものからドカドカ作っていくことです。
必要なぺージだけ指定して、A4に4ページ設定で印刷すればいいので、エクセルより使い勝手がいいです。

量産型サポブ制作の手順をご紹介します。

supb3.jpg
A4にはがきサイズの4ページ分を印刷(必要ページを指定)

supb4.jpg
半分に切って更に1/2に折ります。

supb5.jpg
ホッチキス止めして、背表紙をつけます。
両面テープとかテープのりを使うとキレイに仕上がります。
包装用の紙テープでもOKです。

supb6.jpg
できあがり~

supb7.jpg
見開きはこんな感じ~。

必要なページだけ選んで「量産」できるのがいいと思いますが、どうでしょうか~。




posted by こうまま at 23:48| Comment(7) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

修行中

help1.jpg

手伝ってのカード
取り組みをはじめて約半年。
成果全くあがらず。
ってことは、やり方がまずいのでしょうなぁ。

母:食後のデザートのドラえもんゼリーカードを冷蔵庫に貼る
こうくん:食事が済むと、立ってカードを取りに行き、母に渡す。
母:ゼリーを開けずに渡す
こ:開けて欲しいので、ゼリーをなげて寄こす。
母:おもむろに冷蔵庫にゼリーを戻す。
こ:怒って冷蔵庫をあけようとする
ばぁちゃん:こうくんをカードへ誘導。
こ:カードを母にわたす。
母:ゼリーを渡す
ば:こうくんが、ゼリーをなげようとする前にランチョンマットについてる「手伝ってカード」をマリオネットでとらせて母に渡す。
母:大げさに演出しつつ「何して欲しいの~」
こ:ゼリーわたす
母:ゼリーにカードをのっけて見せた後、おもむろに蓋を開けて差し上げる
ってなやり方なんですけども。

ううむ。
結構丁寧にやってるつもりですが、全く意味がわからない様です。
先日、通園施設の保母さんたちの実践発表でやっていた「手伝って」手袋でやってみようかと思案中・・・

世の中には
場面設定をして、手伝ってカードを数回練習すればわかってしまう自閉症の幼児さんが山ほどいらっしゃいます。
小学生に至っては、使い方をアナウンスするだけでいい、なんて場合も。
天才だと思うです、はい。

そう言えば・・
『自力で外せない金具のついたGパンがあるので、それをはかせて、
排尿時に手伝ってカード導入するのだっっ』
って言ったら、こう父に大変叱られて、却下されました。
場面設定するにも限度っちゅうものがありますな・・はい。
でも、生理的欲求以外にこうくんを確実に動かせる方法があるなら知りたいぜ・・。

「手伝って」が使えるようになると、こうくんの人生楽になると思うのですよ。
私やばあちゃんにはわかっても、開けてとイラナイから返すの差はないですから、人様にはわかりません。
ついでに
おかわりともういらないの差も殆どないので、私とばあちゃんにしかわかりません。

okawari1.jpg

で、「おわり」と「おかわり」のトレイに置く練習してますが、未だ全く成果あがらず。
形態が似てるので、全く変えて
カゴ(布巾かけて見えなくしておしまい)とお盆(載せておかわりしにいく)にしようかと思案中でございます。
でも、絶対布巾とカゴで遊び出すんだよな~。
刺激強すぎだわ。
他に何か「おしまい」と「おかわり」がはっきり見えるようにできる方法ってないかなぁぁぁ

あなたが楽になるために、おかあちゃん色々考えてるんですけども
まだまだ修行が足りないですかねぇぇぇぇぇ



posted by こうまま at 20:58| Comment(13) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

かどまる来たる!!

カード製作ん年(爆)
デジカメ、ラミネーター、裁断機に続き
又、新たなる便利ツールが仲間入り!!

kadomaru1.jpg

今までの中では最もコンパクトでお安い。
角がね、取れるんですよ、角が。

kadomaru2.jpg

ただ、はさんでパッチンするだけで

kadomaru3.jpg

ほら~
キレイに角がとれてますo(*^ー ^*)oにこっ♪

角をとりたいアナタに・・・
posted by こうまま at 19:37| Comment(8) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

ゲーム版タイムエイド

てくてく(うちの法人の児童ディサービス)で、ジョーさんが福井大学の先生や学生さん達と共同開発中のゲーム版タイムエイドのモニターをしました。

このタイムエイド、12月1日から3日間に渡って京都で行われるATACカンファレンスでのポスター発表にエントリーされています。

【ATACカンファレンス2006京都】
http://www.e-at.org/atac/2006win/index.html

【関連記事:ジョーさんブログ】
http://tamago-picture-world.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/2006_ea90.html

JOtimer1s.jpg
手持ちのゲーム機が使えるのっていいですよねぇぇ。
DS購入以来我が家ではすっかり姿を見なくなったアドバンスをバボーに貸してもらいました。

「ゲーム機」を使うので、子どもの食いつきがとても良かったです。
携帯性も抜群(当たり前か・・笑)なので、待合室などで活躍しそうです。
タイムタイマー小型を持って待っているより、ゲーム機持って待っている方が「子どもらしい」感じがして自然で良いな~と思いました。

JOtimer2s.jpg
「あとどのくらい?」て聞くと
「こんだけ~」という感じで見せてくれる子もいました。

絵や時間が設定出来て、使い方はすごくカンタン。
点滅君はいくら説明してもらっても理解出来ず挫折してしまい、ジョーさんに「??なんで??」って顔された私でしたが、このタイムエイドはOKでした。
あ、これ以上はダメダメ。

続きはATAC2日目午前中のポスター発表でどうぞ♪

残念ながらATACには参加出来ないけれど、興味ある!!という方はATAC終了後にジョーさんから報告があると思いますので、それまで待ってねo(*^ー ^*)oにこっ♪
こうままも悔しいことにATACには参加出来ませんが、モニター部分のポスター作成したので、参加される方は是非見て下さいねo(*^ー ^*)oにこっ♪
そして、私の分もジョーさんたちグループのポスター発表を応援してきて下さいませ!!

そう言えば、今日の作成会でもちょこっとお母さん方(年中さんグループ)に紹介したらみなさんかぶりつきで見ていて「いくらするんですかっっ」って言ってました。

製品化はいつなのかな~。
いくらになるのかな~。
楽しみなグッズです。

ジョーさん、頑張ってきてねo(*^ー ^*)oにこっ♪
posted by こうまま at 19:43| Comment(8) | TrackBack(1) | 実践報告 | 更新情報をチェックする