聞いちゃったよね

本日、岡崎市育成会主催の勉強会。 「わかれば使える相談支援」 講師は ふぃ~る工房「そうかつぶちょお」のあらいさん。 昨日は安城養護でゴーカシンポジウム、その前の日は豊川養護学校で講話と ひっぱりだこの方です。 多分、今年~来年にかけて「あらいウェーブ」が来ると思ってる私です。 相談支援としての「実績」があるのは、すごく説得力があって魅力的だもの。 いつものように、いつもの出で立ちで・・・。 今日は、はじめてあらいさんを見た方が多かったので、きっとビックリされたと思います。 (私もはじめてお会いした時は893さんだと思いました。) でも、話す内容を聞いて引き込まれていき、第一印象がどんどん変わっていく。 多分、そのギャップの変化を本人が一番楽しんでいるんだろうな~。 出会って多分8年くらいになりますが、この方の黒以外の装いを見たことがありません。 きっとクローゼットは真っ黒なハズ。 数年前と比べると10キロ太ったそうですが 年間100講演とかしたらきっと痩せるよ。うん。大丈夫。 もっともっとカッコ良くなりますよ♪ 育成会の勉強会でこれだけ集まる事ってあるのかな? 90名近い方が参加されていたと思います。 スゴイです。 やっぱり、みなさん関心がある内容ですよね。 あらいさんは、この地域の状況とニーズをきちんと踏まえた上で 「ちょうど良い加減」でお話して下さいました。 だから、とてもわかりやすかったし、心に響きました。 …

続きを読む

PECSがどんなものかを知りたい方に

びっくりしたことに PECS2DAYSin豊橋が8月と10月に続けざまに開催されます。 いや~ そんな地域、日本全国探してもそうはないと思うので 東三河のかたはめっちゃラッキーですよ~。 名古屋でも7月にアドバンスが開催されますし 愛知ってすごいわ! 10年前に帰国した時 「スピーチセラピーでPECSをやってたので続けたいのですが」と言っても PECSという言葉すら知ってる人はいませんでした。 ドクターも先生方も誰も知りませんでした。 それどころか 「言葉が出てないのに絵カードなんて。焦ってもいいことないよ」と諭されました。 そう考えると、この10年ってスゴイ変化ですよね。 しかも10月10日には「PECS概要」4000円(割引制度あり)が開催されます。 いきなり2Days受けるのはちょっと・・・ とか そもそもPECSって何よ? という方に最適だと思います。 この人に知って欲しいっていう先生とか保育士さんとか・・ 39000円はちょっと・・・でも、4000円なら行くわという方はきっといるはず。 是非、一歩勇気を出してお誘いしてみて下さい。 2DAYSがつづけてあるので 穂の国PECS研究会としましてもフォローアップでの事例発表頑張らんとアカンです。 早急に女子会して代表と打ち合わせをせねば(誰が何と言おうと「女子会」なの!) 詳しい内容をメールでご案内頂きましたのでそのまんま下記にコピペします。 「続き」をクリッ…

続きを読む

ミッション終了!!

本日、お休みを頂き A養護学校の地区別懇談会にお邪魔させて頂きました。 A養護学校の地区懇はとても活発で、中身も濃くてスゴイなぁといつも感心していました。 しかも 大抵「どなたでも参加OK」とご案内下さいます。 すごく太っ腹だと思います。 今回、お言葉に甘えて、友人知人に声をかけ岡崎市民6名で押しかけました。 A養護の皆様、市外の私たちも受け入れてくださって、ありがとうございました。 今日の勉強会の講師は 先日の台風で中止になってしまったT養護の進路指導講話の講師でもあった ふぃ~る工房のあらいさんです。 田原市の産業について熱く語るあらいさん。 障害のある方の尊厳を守るということ 相談支援専門員の本来の役割 自立支援協議会のホントの在り方 などを 約2時間お話し下さいました。 台風のために休校となってこのお話が聞けなかったT養護の保護者の方は本当に損したと思います。 あ。 でも、もともとT養護の講話は50分程度の予定でした。 今日は2時間弱のお話だったので、どちらにしても今日の様なお話にはならなかったのかも。 T養護のPTA役員の皆様 あらいさんにはせめて1時間半は話してもらった方がいいと思います。 さて。 あらいさんのお話を伺うというミッションが終了し 次のミッションへ。 岡キャラの歌姫まりちゃんのご子息が働くお店でランチ。 まりちゃんのご子息は 昨年、M養護学校「中学部」を卒業し …

続きを読む

歌いませんってばっっっ!in下関

6月5日にうすいまさとさんと下関でコラボします。 そのチラシが送られてきたのですが・・・・ 見てください、このチラシを!!! チラシ(表)shimonosekiO.pdf チラシ(裏)shimonosekiU.pdf タイトルが 「うすいまさと&こうまま ジョイントライブ」ですよ! うはははは・・・・。 チラシを見て、 「あ。こうままも歌うんですか?」って・・ 歌えませんよぉ~。 うすいさんが歌って 私が疑似体験して その後、二人でトークショーという名の漫才(多分) ワタクシ、初の下関でございます。 お近くの方は是非お越し下さい。 うすいさんと私の漫才はそうそう見られないと思うので かな~りレアかと(爆) 個人的にもすごく楽しみにしています。 何しろ、自称親ばかでは誰にも負けないと言い張っている二人なので どんなトークショーになるんでしょう。 下関名物ってなんでしょうか。 家族へのお土産でオススメがあったらどなたか教えて下さい。

続きを読む

はたらくオトナっっ!!

昨日は、午前中事務所で仕事をしてから(年度末なので、やること山積み) 名鉄に滑り込み名古屋へ。 とっても楽しみにしてい講演会に参加してきました。 愛知県自閉症協会「父親部」主催 はたらく大人にするために! ~家庭で何を育てるか~ 講師 NPO法人ジョブコーチネットワーク  臨床心理士 角田みすゞさん 会場は満席。 きっと、講演の詳細は父親部のどなたかが書いてくださると思うので それを待つとして(絶対、私よりはるかに上手にまとめてくださるハズだから♪) 私の超個人的な感想を書こうと思います。 ものすごく良かったです。 3時間の講演があっという間で 講演の終了直後は まさに「呆然自失」という感じ。 参加されていた知人(母であり臨床心理士でもある方)と目があった瞬間 同じ思いだったことがわかって、泣きそうになりました。 この感覚は久しぶりでした。 実は 角田さんと私は 不思議なくらい共通点があります。 長女は帰国子女 息子は早産の未熟児で自閉症 横浜の福祉施設(やまびこの里)で 啓発や広報、家族や支援者向けの研修の企画や情報提供などをされ 今は、NPOの事務をしながらジョブコーチ育成の講師をされたり 地方で講演されたりしています。 で。 専門用語を使わずに、生活の言葉で我が子を説明しよう、とか 障害受容のあたりとか・・ 「わ~~、わたしも同じ事話してる~~~」 ってのが、いっぱいあって、すご…

続きを読む

初めてのコンサルテーション

今日は、ゆうの初めてのコンサルテーションでした。 コンサルタントは水野敦之さん。 【ブログ:BOUZAN NOTE!】 午前午後と二つの児童ディを見て頂きました。 夜は1時間ほどの講義。 とよっち(33才)と水野さん(40才) 水野さんの方が若く見えるのは私だけでしょうか・・ 今週末は水野さんの2日間のワークショップです。 なんて贅沢なスタッフ研修なんでしょお~。

続きを読む

ビバ・うすいさん!!!

今日はNPO法人ほがらか主催のうすいまさとさんのトーク&ライブ。 私は、うすいさんのご紹介をすることになっていたのですが 朝起きたら、ふっとアイディアが降りてきてしまい・・・ 11時に家を出ないとイケナイのに、10時にPCに向かってPPTを作ってました(爆) ワタクシ、うすいさんの紹介ではなく 11月14日に同時発売になった本とCDの宣伝のみに徹しました。 うすいさんのプロフィールはチラシ見たらわかるし。 ぶどう社の市毛社長とうすいさんの初めての出会いの場面に ワタクシ同席していましたので、そんなお話を少々。 そして 「ママへ・・・」はうすいまさとファン待望のCD化なので ちょっと力が入ってしまいました。 やっぱこれだね~。 うすいまさとの「脳の歌」 セミナーやキャラバンで何度となく流したので 私、全部歌えます! 1時間のトーク。 昨年5月の川崎でのトークよりもかな~りパワーアップしてました。 子どもって育つから、どんどんリニューアルしていくんだな~。 トークの後 「ぼくの声が聞こえますか」と「ママへ・・」が続いたので 不覚にも大泣きしてしまいました。 いい歌です。 アンコール。 みんな、飛び跳ねております。 懇親会で。 ほがらかのみなさん、お疲れ様でした!!! とってもいいイベントでした。 ありがとうございました。

続きを読む

行動援護環境研究会キックオフ

昨日は東京駅八重洲北口すぐのめっちゃアクセスの良い会場で 「行動援護環境研究会」のキックオフ会がありました。 ゆうからは、私と行動援護ヘルパーのトミーの2名が参加。 東京で開催される研究会なのでドキドキしながら行って見たら・・・ 知り合いがいっぱい~~~!! ここはどこ? 愛知じゃないよね? みたいな。 そして、 懐かしい方とも再会できました。 川崎医療福祉の小林信篤先生です。 2006年のノースカロライナ視察研修にご一緒させて頂きました。 当時の私は今以上に何も分かっていなかったので こうくんへの当時の私の対応について小林先生にめっちゃキツイ指摘をされ、 「も~こんな人ダイキライ!!」って思いました。 ホント、ひどいこと言うんですよ!! 私はずっと全て独学でやってきて、教わる人がいなかったので 先生の指摘は私にとって、貴重な転機のきかっけになりました。 なので 小林先生は私にとっては「恩人」なのです。 小林先生に「こうくん、遂に着替えが自立したんですよ!!」と言ったら すごく驚かれて「どうしてそうなったの?」とおっしゃるので 持参した動画を見て頂き、わ~きゃ~状態。 とても喜んでくださいました。 あれから私、結構頑張ったんです。 小林先生には是非とも我が家の実践報告をみて頂いて、更なるアドバイスが頂きたいな~。 そんな機会が来るといいなぁ・・・。 しかし。 小林先生が行動援護研究会に入られるとは・・・…

続きを読む

ペアレントメンター養成講座

今日明日と、名古屋でペアレントメンター養成講座(ベーシック)です。 朝から夕方までびっしりの二日間。 昨年までは自閉症協会主催でしたが、今年からあいち発達障害者支援センターの主催になりました。 私はベーシックとアドバンスとフォローアップを既に受講済みなので 今回は事例検討と公開講座に参加させてもらいました。 公開講座は自閉症とAD/HDとLDの講義が90分ずつ3コマ。 すごい密度の濃い4時間半でした。 いや~、勉強になりました。 AFCPさんのAD/HDの講義は初めてお聞きしましたが ものすごくわかりやすくて腑に落ちました。 ただ。 まる1日のセミナーを開催するには、あまりにも会場の環境が悪かったです。 トイレは長蛇の列だったし、パイプ椅子はものすごく疲れました。 名古屋って会場を確保するのが大変なんだなぁとしみじみ。 岡崎あたりだと、キレイで快適な会場がいっぱいあって 利用料も安くてよりどりみどりなんですが。 そして。 今回、ゆうの会員さん4名がベーシックを受講されています。 事例検討には私ともう一人のメンターが参加していましたので ゆうの会員でメンター養成講座受講済みの方が6名になるのです。 すごい~~~。 その中には、パパもいるし、成人の保護者もいます。 チームを結成して、組織的にメンター活動ができる可能性が広がってきました。 来年度に向けて、野望がふつふつと広がっている私なのでした。 ベーシック受講中の4名の皆様 どうか…

続きを読む

PECS定例会保護者の部

今日は、穂の国PECS研究会の保護者勉強会でした。 前回は自己紹介や現在の状況を話していただきました。 2回目の今回は 使っているブックを持参してもらい、 どういう場面でどんな風に使っているか どこで困っているか などを話してもらいました。 一人でやっていると気づかないことがあります。 私もず~~~っとそうでした。 めちゃくちゃ回り道をしました。 だから PECSを家で取り入れはじめた母達には こういった勉強会がすごく必要だと思います。 ついついフェイズを進めたくなってしまうのを 「わかるカードがもう少し増えてから」 とか 「そのカード、本当に機能してる?」 と言ってもらえる場って必要です。 「それ、対応チェックできてる?」 と言って、その方法を思い出させてくれる場が必要です。 所々でとよっちと私の実演もいれました。 「こうプロンプトする」 「対応チェックはこうする」 など。 言葉だけでは伝わらないので。 動画を持ってきてくれた方が3人いたので プロジェクターで写して確認しながら とよっちと私で 「これはすごく質の良いやりとり」 「今のはコミュニケーションになってない。なぜかというと・・・」 などのコメントしました。 動画は本当によくわかります。 私ととよっちでわからないことや不安なことは 研究会の代表を通じてスーパーバイザーの服巻先生にお聞きすることができます。 それが出来るのが「PECS研究…

続きを読む

スタッフ研修~

昨夜はスタッフ向けのABA勉強会でした。 外部から講師をお招きしての全6回で、今回が2回目です。 前半は「行動の原理」のおさらいをしてから機能分析の講義。 後半はABC分析で実際の介入方法(支援方法)を考えるグループワークでした。 4つのグループに分かれて まずは、事例を機能分析して機能を特定してから 事前の工夫、増やしたい(望ましい)行動、ほめ方(強化の方法)、起きちゃった時の対応に分けてシートに記入していきます。 「悩んだら講義のレジュメに戻って考えて。」って声かけを結構しました。 (前半の講義がすごくいい内容でお宝レジュメだと思います。) まとまったら、模造紙に書いて発表です。 とことこグループの発表。 機能が注目の時の「起きちゃった時の対応」はムズカシイなぁと改めて実感しました。 チームで考えるクセがつくので、こういったワークはとてもいいなぁと思います。 次回がとっても楽しみな研修です。 金曜の夜というスタッフにとってはなかなか過酷な時間帯ですが、頑張って参加しいっぱい学んで欲しいと思います。

続きを読む

阿部先生が!

ゆうが委託されている「豊川市発達支援アドバイザー事業」では、今年4回の講演会と映画の上映会を1回予定しています。 第一回目の講演は 『発達障がいを持つ子の「いいところ」応援計画』著者 阿部利彦先生です。 この本が出たとき 本当にわかりやすくて実践的な本が出た!! と感動しました。 出版から3年たった今でも、アマゾンの発達障害部門の売り上げの上位にランクインしているそうです。 そんな阿部先生が豊川にいらっしゃいます。 阿部先生申し込みチラシ 6月15日から受付開始です。 是非皆さん足をお運び下さい。 メールでもFAXでもOKです。

続きを読む

PECSフォローアップin豊橋

昨夜は豊橋でPECSフォローアップがありました。 駅前の名豊ビルなので、めっちゃわかりやすいし 綺麗で広くて、いい会場でした。 フォローアップの参加者は40名ほどでなかなか盛況でした。 今回は、穂の国PECS研究会から2事例の発表をしました。 1つめはI病院の若きOTさん2人による「PECSの好子に粗大運動を用いた1例」 先月の穂の国PECSの定例会で動画を見せていただいた際 イケメン二人の愛情あふれる対応に感激し こんな形でPECSが導入されていくのはすごくイイ!!と思って めっちゃ応援していました。 若い二人の優しさや暖かさが伝わってくる すごくいい発表でした。 穂の国定例会でも話題になったエリア分けや環境設定について 服巻先生から具体的なアドバイスがいただけたので きっと、参加されたみなさん方にも参考になったと思います。 2つめは、 穂の国代表:太田ST(I病院)と事務局:荻野(NPO法人ゆう)の協働による 「母とともに取り組んだPECS2年間の経過」 今年T養護の1年生になったMちゃんの事例です。 お母さんも一緒に参加してくださいました。 Mちゃんは「天使のお顔で悪魔の所業」のお子さん。 ミラクルにカワイイのですが、Mちゃんの近くにいると メガネは跳ぶ、ゴミ箱はひっくり返って中身が出る、モノは破れ、飲物はこぼれるという素敵な状況になります。 作成会で母が作った課題もこうくん系のものが多く、スケジュールも具体物を使…

続きを読む

学習支援員養成講座

14日に名古屋女子マラソンで通行規制中の名古屋市で 先月末から受講している学習支援員養成講座を2コマ受けてきました。 午前中は「感覚統合」 ご存知、コロニーの小松センセです。 何度お聞きしてもスッキリさっぱりの気持ちのいい講演。 のっけから 「巷では感覚統合で頭が良くなるとか言う本が出回っているそうですが、そういうことはないです」と。 ステキです。 うっとりです。 感覚統合訓練は「学ぶ」「教わる」ベースを整えることに役立つのですね。 なるほど~。 確かに。 そして 作業療法についても、とっても腑に落ちました。 何事も、アセスメントと計画。 同じです。 この夏、岡崎で 小松センセとしましま師匠と私の3人コラボで何かしようと企画中デス。 お楽しみに~(爆) そして、午後はキクチ眼鏡専門学校の加藤教授による講義。 「発達障害児の視覚発達とその対応」 視覚の発達について脳科学の視点から丁寧に説明して下さいました。 とっても刺激的でおもしろかったです。 眼科医と視機能訓練に携わるオプトメトリストはどう違うんだろうと思っていましたが、下記のように説明して下さいました。 眼科医は視覚器の疾患の診断と治療に携わる専門家 オプトメトリストは「見る」という感覚の問題の発見と改善に携わる専門家 なるほど~。 眼科医は視力検査とか眼圧検査とかイロイロしますよね。 オプトメトリストは「視覚発達検査」をして視覚発達訓練をしてく…

続きを読む

カウンセリング・マインド

今日は、名古屋の国際センターで行われたセミナーを受講してきました。 全14回の「学習支援員養成セミナー」なのですが、公開講座もあって、 興味のあるものだけの受講も可能だったので5講座申し込みました。 今日はその一つ「カウンセリング・マインド」 メンターとして母の相談をお受けする際に学んでおきたいと思ったので受講しました。 実は、今日の講師、愛知学院大学教授の江口昇勇先生は あいち発達障害者支援センターの支援指導者養成セミナーも担当されています。 私が初回を担当している全10回のセミナーです。 なので、毎年お名前を拝見していたのですが、お会いするのは初めてです。 でもって ウチのスタッフうじゃらちゃんの大学時代の指導教官でもあるので 二人でご挨拶させていただきました。 傾聴の3つの条件「受容・共感・自己一致」というのが、とても勉強になりました。 相談支援なんて傷つくのが当たり前なんだから 自分が健康じゃない時はやっちゃいけないんだって事が良くわかりました。(職業にされている方はそんな事無理でしょうけども) 私は心理学なんてさっぱりわからないし 馴染みのない単語も結構あったし 考える方向性にも違和感があったりして その中で必死に理解しようと聞いていたのでめっちゃ疲れましたが 慣れてるうじゃらちゃんは「楽しかった~」と言ってました。 しかし この養成セミナー 学習支援員さんじゃなくて、学校の先生方が受講したらいいと思う充実のラインナップ…

続きを読む

うすいまさとさんトーク&ライブ

うすいまさとさんが岐阜に来ます~~~。 うすいまさと トーク&コンサート 「生まれてくれてありがとう」 ~発達障がい児と共に生きて~ と き  平成21年10月24日(土)13時30分~15時 会 場  星雲会館  天慶の間 下呂市萩原町萩原 TEL0576-52-2900        受講料  500円  高校生以下 無料 ※ 託児が必要な方は 10月16日(金)までに萩原南保育園(0576-52-2560)までお申込みください。 主 催  NPO法人サン・はぎわら 後 援  下呂市教育委員会、でんでんむしの会 中日新聞、岐阜新聞、読売新聞 岐阜県社会福祉協議会「ぎふ子育て支援助成基金」助成事業 お問い合わせ NPO法人サン・はぎわら事務局(萩原南保育園)TEL0576-52-2560 私も行きたい~~。 家族と一緒に行きたい~~。 帰りは温泉とか。 ちょうど、フォンの中間テストも終わってるし。 どうかしら~>こう父さま。

続きを読む

支援者学習会

昨夜は支援者学習会でした。 ミニ講義がすごくまとまっていて、スッキリ整理出来ました。 (ちょっとだけABC分析が見えてきたかも。) 事例検討でもたくさんアイディアが出て その後のロールプレイもとっても楽しくて・・・ 充実した内容でした。 事例検討した後に、ロールプレイ。 Nドクターが着ていたTシャツの「退却」という黄色い文字(←)に吸い込まれてしまう子ども役のH先生を必死に押さえ込んで車に移動させようとしているM先生の図。 H先生の褒めるタイミングがムツゴロウさんみたいで素敵でした。 やっぱ、褒めまくるのは大事かも。 減らすことは出来るんだから、まずはめいっぱい褒める練習ですね~。

続きを読む

トレセミ総括(はできないけれど)

愛知に帰ってきました。 あまりに充実していて、学ぶことの多い5日間でした。 なにせ 最終日は、もともとスケジュール休憩どころか「ランチ」の文字すらないくらい 9時~5時まで毎日びっしりだったのです。 でも、だれ1人不平も不満も言ってませんでした。 走りまくって考えまくってました。 だって もっと、もっと学びたいから 1分でも惜しかったのです。 お弁当食べてるヒマがあったら、一つでも多くのアイディアを考えて作ろうという雰囲気が漂っていました。 9時から5時まで毎日8時間びっしりで5日間なのに もっともっと学びたいと思わせるTEACCHの魅力。 何なんでしょう。 全く総括できません。 ものすごく過酷なトレーニングセミナーであることは間違いないのに ものすごく心地のよい学びの場でした。 これまでトレセミの受講生から聞いていたような「感動」というような感情とは全くちがう思いがわき上がって来ています。 ただ、ただ 早く帰って実践に結びつけたい。 ああしよう、こうしよう。 あれもできる、あっちはこうしよう・・・ そして 実践を重ねてから 再度学びたいと ココロからそう思いました。 学び続けることはとっても大事なことですが この年になると、そうそう思わないものです。 でも TEACCHはそうしたいと思わせちゃう魅力があるのですねぇ~。 ノースカロライナ研修から3年。 その間の実践(撃沈の方が多かったけど)が今回のト…

続きを読む

トレセミ最終日

今日は 余暇と社会性。 自閉症者にとって 「ワークは遊びで、遊びは(困難な)ワーク」 という言葉が印象的でした。 やることや終わりがはっきりしない余暇活動は、やっぱ苦手ですよねぇ。 今日のうちのチームの協力児さんはアスペルガー&ディスレクシアの方。 余暇スキルのアセスメントをして 神経衰弱の余暇タスクを制作しました。 余暇は教えるものだという意識はこれまでもありましたが 講義とワークセッションをしてみて ストンと納得できたし、方法がよくわかりました。 こうくんの遊びのスキルをアセスメントして 余暇を教えようとココロに決めました。 これは、絶対します。(3年計画で) 「お友達とのトラブルが多いから社会性を身につけたい」という相談を受けることが多くなっていて、どうしたもんかと思っていましたが、ちょっとだけ見えてきました。 いかにしてお子さんの今の位置を知って頂くかをお伝えするヒントを頂いたと思います。 これは大収穫でした。 ほんと アセスメントはどこでも何ででもできるんだな~。 でも セッティングして記録しないと意味がないので 早いトコフォーム作って、ゆうでも取り入れようと思います(これを読んで、ゆうのスタッフは青くなっているにちがいない。おほほ・・) 5ディスの修了証をジョイス博士から頂きました。 「アナタはとっても優秀だった。 それに、アナタの英語は素晴らしかった。」 と褒めてもらって、すっかり有頂天のワタクシ…

続きを読む

トレセミ4日め~

今日はこうくんに似たタイプのお子さんの「コミュニケーション」システムを考えました。 コミュニケーションサンプルをとって分析して目標設定し、システムを作るのですが 具体物での要求ツールだったので、そりゃ~もう楽しくて。 うきゃうきゃ言いながら作りました。 やっぱ、具体物って素敵です。 最初のセッションでとても上手にシステムを使ってくれて感激。 わかれば本当に律義にやってくれるあたりも、こうくんに似ているなぁと思いました。 ジョイス博士からも全体のまとめの時に褒めてもらえたので チームのモチベーションが上がりました。 実は 昨日はセッション自体はかなりうまくいったのですが あまりにも時間に追われて、個人で走ってしまい (電話で美容院の予約するための手順書を3分で作ったりしたのよ~) チームとしての動きができなかったので 私的にはとっても落ち込んでいたのです。 なので 今日は始まる前にチームのメンバーに「今日はディスカッションを大事にしてチームで動きましょうね~♪」って言って臨んだのでした。 チームで協力してできたと思います。 ちょっと達成感♪ そして、そして。 トレセミのアダルト・パネルに参加してくださった自閉症者の方に 「5年前くらいからHPを見ています。ロックの館が好きです。 自閉症関連で毎日見ているのは荻野さんのブログだけです。」と言われました。 ええええ~~~~(歓喜) 「他のHPは刺激が強すぎるので」 …

続きを読む