トレセミ3日め~

できるスキルをどう地域に般化するかを学んだ1日でした。 あまりにも忙しく、学んだことが多すぎて 今は何も書けません。 帰宅してから総括したいと思います。 疲れ果てました。 寝ます。

続きを読む

アイコンタクト

今日の講義の中で一番強く残ったことを書き留めておきます。 ある参加者が、アイコンタクトについて質問をしました。 無理やりほおに手をあててこちらに向かせて話を聞かせようとする教員がいるが、それはどうなのかと。 ジョイス博士はとても丁寧に説明してくださいました。 「アイコンタクトはその子にとって意味のあることなのか」と。 アイコンタクトの意味がわかっていないのに 無理やり顔を向かせることに意味はない。 アイコンタクトに「あなたの話を聞いています」という意味を期待するのだとしたら 別の妥協案 たとえば「顔をちらっと見て目を伏せてもOKにする」などを教えるのが適当な場合もある、と。 そう。 その行動をさせることが本人にとって「意味があるか」どうか なんです。 ストンと落ちた気がしました。 こちらの「させたいこと」をさせるのが大事なのではなく 彼らにとって「意味がある行動なのか」なのです。

続きを読む

トレセミ2日目~

今日はアセスメントの講義の後 実際に協力児さんに対して機能的なスキルのアセスメント~指導までをやりました。 個人情報の関係があり、協力児さんの状況は一切書けませんので 今日の流れだけ御紹介します。 グループのメンバーは一人ひとり役割(先生役とか記録係とか報告係とか連絡帳係など)が決められています。 で 何ということか。 私は今日は先生役。 「読みのスキル」という未知の世界ををアセスメントしなきゃいけなくて、冷や汗が出ました。 でも、やってみたらめっちゃおもしろくて 「なるほど~」という感じ。 読みって深いな~。 (詳しく書けなくて悲しい・・・) 今日のうちのグループのトレーナーはTEACCH部のルイス先生で、 アシスタントが諏訪先生。 通訳はノースカロライナでごいっしょしたTさんという贅沢な布陣。 アセスメント後 お弁当を数分でかきこみながら、グループである機能的なスキルを指導するための教材の準備。 協力児さんに1対1で指導してみて(私が・・) 必要な構造化を付加して 再度指導。 協力児さんの強みを生かして構造化したので(このあたりは得意ですので・・笑)結構うまくいって もう2~3回やったら自立ワークエリアに持って行けそうな感じでした。 ルイス先生もとてもほめてくださって、 「明日からこのタスクも使う」と言ってくれました。 良かった~。 ほとんど休憩もなく9時から5時まで8時間ぶっ続けでしたが あっという間でした…

続きを読む

トレセミ1日目

第一日目の今日は 講義と協力児さんの行動観察とペアレンツトーク。 通訳がおなじみの方なので全くストレスなし。 もう一人の通訳さんも、NCでご一緒した顔見知りの方だったのでちょっとほっとしました。 講義内容は特性理解とスケジュールやワークシステムといった構造化の部分をたっぷり。 きっちり再確認できて頭もすっきりです♪ ペアレンツトークは4名の協力児さんのお母さん方。 どのお母さん方からも 支援者・専門家へのお願いとして 「共感してほしい」 「一緒に考えてほしい」 というのが多く出ていて わかる、わかる、やっぱ、そうだよな~と思いました。 明日から本格的にアセスメントの講義があって 実際に協力児さんの環境設定に参加します。 行動観察の20分以外は、9時から5時までほとんど動かずに講義だったので、お尻が痛いです。 では 食事に行ってきます。 宿泊しているウィークリーマンションと研修会場の間に なぁんと、それいゆのライフサポートセンターのビルが! 佐賀駅前から歩いて数分のところに成人の日中活動の場があるなんて。 すごい~。

続きを読む

師匠と弟子と孫弟子と・・

本日、三好ABA主催のセミナーに参加させていただきました。 告知してすぐに定員の2倍の申し込みがあったそうで 参加出来た私とまみままさんは超ラッキーでした。 何しろ、講師陣が 小林重雄先生 井上雅彦先生 奥田健次先生 なのですから そりゃ~、速攻定員2倍も頷けますよね。 先日、アマゾンからお知らせがあって 速攻で予約した未発売の奥田先生と小林先生の本が なあんと先行販売されていました。 やーん。 ここで買えば サイン貰えたのに~。 悔しがっていたら、2冊とも購入されたまみままさんが 1冊交換して下さることになり、 めでたくサインしてもらえました。 感謝です~~~。 奥田先生のサイン。 アンパンマンを描いて下さいました。 意外にお茶目。 今度ゆうの支援者勉強会でお世話になるH先生にもご挨拶することができて、有意義な時間でした。 F先生、お疲れ様でした&ありがとうございました。

続きを読む

満員御礼

5月10日の「アスペルガー症候群に生まれて 生きて」 及び 5月31日の「SSTセミナー」 はどちらも定員を超えました。 参加申し込みが定員の2倍ちかくになっており 現在、順次、お断りのご連絡をさせて頂いています。 大変申し訳ありませんが、ご了解下さい。

続きを読む

ようこそ自閉症ワールドへ!

4月2日は「世界自閉症啓発デー」 年度初めの平日に啓発イベントにで参加するのは無理ですが 日曜日ならなんとかなるということで 川崎でのイベントに行ってきました!! 「ようこそ!自閉症ワールドへ」 と題した、川崎市自閉症協会主催の30周年記念行事。 500席が売り切れたという人気イベントでした。 1部:明石洋子さん&徹之さんの講演 2部:シンガーソングライター    うすいまさとさんのトーク&ライブ 3部:映画試写会「ぼくはうみがみたくなりました」 明石さんがうすいまさとさんをTVで見かけて 「私の講演時間は30分でいいから、彼に1時間!」と言って 川崎親父の会のりょうまパパさんに口説き落とさせたそうです。 やっぱり明石さんてステキです。 30分で洋子さんのお話と徹之さんのスピーチってのは 絶対無理!と思ったのですが 今回の「啓発」というテーマにきっちり沿って きれ~にまとめてお話してくださいました。 うすいまさとさんは3人の発達障害(自閉症・アスペルガー症候群・ウェスト症候群)のお子さんのパパ。 迫力ありました。 「脳の歌」2009年4月5日リリース!!(つまり、今日この日を選んでの発売です) サイコーでした。 うすいまさとさんの公式HP 彼については、えっくんママさんがブログで熱く語ってくれているので、そちらをどうぞ。 映画「ぼくはうみがみたくなりました」の試写会。 丁寧に丁寧につくられた綺麗な映像で…

続きを読む

社会的企業!!

今日は、しましま師匠とともに なごや障害者就業生活支援センター主催の講演会に行ってきました。 切り捨て(排除)ではなく、包み込む(包括)社会を 社会的企業とは何か? ~障害者就労の視点からその意義を考える~ 社会的企業って何?? ですよね。 カンタンな解説はこちら→社会的企業 私も今回初めて知りました。 LD親の会から案内が流れてきて、その内容を見て !!これは!! と思っていたら ら・ばるかの夏目氏が「お勧めデス」とブログで書かれていたので GO!! 純粋に一生懸命学んできました。 会場は東別院の会議室でしたが、満席状態。 この「社会的企業」という日本ではあまり知られていない就労の場への興味関心の多さを実感しました。 お一人目の講師は炭谷茂さん(前環境事務次官・ソーシャルファームジャパン代表) 例えば 私たちの障害のある人だけじゃなく、難病の方やニートや刑務所からの出所者など、なかなか適切な職場が得られない方たちはいっぱいいて。 そんな中で 今ある職場は大きくざっくりわけると 福祉的な就労の場と一般企業の二つだとした時に 第3の職場になりうるのが「社会的企業(ソーシャルエンタープライズ)なのだそうです。 そのソーシャルエンタープライズの一つが「ソーシャルファーム」で社会的事業所と訳されます。 お二人目の講師は 滋賀県の独自の制度である「社会的事業所制度」を利用して、 すでに実践をされている「ねっ…

続きを読む

ペアレントメンター講座

25日、26日の二日間、み~~~~ちり受講してきました。 日本自閉症協会のペアレントメンター講座のベーシック。 アコガレの井上雅彦先生がこの事業の委員長をされていて、今回、メンター受講とともに、先生とお会いできるのも楽しみの一つでした。 昨日の自閉症の特性理解と支援のあり方については公開セミナーで 名大の吉川先生が講師でした。 テンポの良い分かりやすいお話で、3時間があっという間でした。 キャラバンでも使えそうなフレーズやキーワードがいっぱいあって、もう、必死にメモっておりました。 実は、ワタクシ恐れ多いことに 2006年の夏に市民公開講座で吉川先生とコラボっております。 しかも、明石洋子さんの前座で(爆) 子どものためのあいちAAC(←その時の様子) その時の吉川先生の 「わかってくれる人を増やす根気」というお話がとても印象的でしたが、今回のセミナーのなかでも後半にそのお話が出てきて、懐かしく思い出しました。 1日目の夜はもちろん懇親会デス。 2次会で「名古屋名物・世界の山ちゃん」に行きました。 県外からの参加の方のために「ご当地もの」をオーダー。 手羽先・みそかつ・みそ串カツ 濃い・・・ お店を出るときに貰えるキャンディ。 愛知に嫁いで18年めにして、初!ゲットでございます。 2日目の今日は実技が中心。 相談のロールプレイをしました。 実際にやってみて初めて分かることが多いというのは、キャラバンの疑似体験と同じ…

続きを読む

PECSフォローアップ

この土日は初の豊橋でのPECS2days でした。 初日の昨日、会場になっている豊橋にも大雨洪水警報が出ていたので 開催されるのかとても心配していました。 あいちPECS研究会のアナウンスのため、2daysの終了時間少し前に会場入りしました。 おおお~~ 欠席は殆どなかったようです。 よかったぁ。 こうくんの通う養護学校の先生方が15名ほど ゆうの会員さんの保護者も確認できただけで5名 他にも知り合いの特別支援教室の先生方やSTさん ゆうのスタッフも今回2名受講しています。 2daysの終わった後は、フォローアップです。 今回、ゆうと近所の言語室のコラボで事例発表をしました。 ゆうの児童ディサービスとここの言語室ではこの4月から協働してPECSセッションを行っていて、その中の2事例を検討事例として発表しました。 動画の最中に何度も服巻先生からのチェックが入り 「そうかぁ・・・それは気づかなかった・・・」というところが多々ありました。 うまくいかないのには絶対訳があるのだから、それを知りたいと思って事例を出したので、収穫はいっぱいありました。 そして フォローアップの後は恒例の懇親会です。 服巻先生と同じテーブルを囲んでいる4名が今回の発表者です。 発表者の特権です♪ お料理もとても美味しくて 楽しい時間が過ごせました。 また豊橋に来て頂けるといいな~と思います。

続きを読む

撃沈!!

本日、ソーシャルストーリーズTMのワークショップ2日目。 グループに分かれてブレーンストーミングして 書いて、書いて、書きまくりの1日。 考えまくって書くので もう、どうにかなりそうでした。 ものすごく考えたくって書いたストーリーが もう、ダメダメで。 大撃沈。 大声が苦手な子のためのストーリーで 「人は言い争いをする時があります」 ってはじめちゃったのです。 大声出してたら言い争ってるって思っちゃうASの子のためのストーリーなのに。 「言い争う」ことがどういう事かわかってたらホント苦労しないよ・・・。 導入から間違ってました。 全く「自閉脳」になれていませんでした。 まだまだ修行が必要です。 精進せねばっっっ。 服巻智子先生と作成会のママたちと。 これは、最大級のご褒美でしょ~(笑) 素敵なストーリーTMが書けるように(=常識をわきまえたオトナに)なるぞ~。 アナウンスです。 名古屋でのワークショップ第2弾は来年の2月開催予定だそうです。 今回、申し込みしたのに定員オーバーで受講できなかった方がいっぱいいらっしゃったので、企画してくださった様です。 2月ですよ~~~。 お見逃しなく。

続きを読む

久々の外ランチ

今日は、腹巻智子先生のソーシャルストーリーズTMのワークショップ第一日目。 名古屋ではお初です。 このレベルの講演会に参加するのは久しぶり。 ここの所、出力ばかりだったので 相変わらず、優しく、穏やかに、激しいことをおっしゃる服巻先生にうっとりしながら癒やされた一日でした。 やはり、入力は大事です。 以前から、ゆうの勉強会でやって欲しいと母達に言われていて その度に 「ライセンスとかがあるから、日本では服巻智子先生しか講習はできないんだよ~」と言い続けてきた甲斐あって(?) 作成会メンバーの中から、なんと3名のママが参加!! 素晴らしい。 私ってば、いいお仕事したでしょう(爆) 内容は書けないので、学びたい方はどうぞ、公式ワークショップを受けて下さい。 せっかく名古屋まで来たのでランチはコンビニ弁当ではなく、おしゃれなイタリアンへ。 前菜 メインのパスタ デザートプレート いや~ ここの所お弁当人生だったので 外食自体久しぶり。 おいしかったです。 さぁ。 明日はいよいよ実習です。 頑張って素敵なストーリーを書くぞ~~~~。

続きを読む

松山日帰り

日曜日に、松山に行きました。 四国はじめてです。 本当は、昨年依頼を頂いたときは 「おおっっ。松山。道後温泉♪」と家族で色めき立ったのですが ふたを開けてみたら、こうくんの運動会の翌日ってことになっちゃっいまして。 飛行機で日帰りというスケジュール。 発達障害のお子さんをお持ちの親御さんたちが立ち上げたNPO法人での講演。 理事長さんはパパ。 いいですよねぇ。 地元ケーブルテレビなども取材に来ていて、とても丁寧に活動をされている印象を受けました。 昨年はREIKO姐さんを呼んでいて 8月には藤岡宏先生の講演会を企画されているそうです。 支援ツールの作成会などにも取り組んでいて、すごく共感できて、応援したくなる法人です。 参加者は130名くらいだったかと思いますが 支援者と保護者が半々。 松山まで来ることはそうはないだろうからと 今回はかなり欲張った内容になりました。 子どものこと、ゆうでの実践、家での実践、疑似体験とだからこその支援(ちょこっとワーク付き)の3時間。 普段の講演2回分です。 かなり盛りだくさんの内容でしたが、全てをリンクさせて話せたと思います。 今回「初ネタ」がいくつかあって 私自身ドキドキな部分もありましたが 今の私にできる精一杯の話をさせて頂けたと思っています。 古くからのネッ友であるジャスが仲間と一緒に輝いてるのを見られて幸せでした。 私が、予定していた飛行機に乗れず、遅刻してしまったにもかかわら…

続きを読む

通信添削講座のご案内

早川先生が直々に添削してご指導くださるそうです。 東海市まで行けない方や日中は時間のない方など、是非どうぞ!! ++++++++++++++++++++++++++++ 個々の実力を養成するための講座として、通信添削講座の受講生を募集します。 参加希望の方は下記の条件を満たし、書類選考をさせていただいた上で5名選ばせていただきます。 講座の形式 2ヶ月に1回のペースで、添削課題を提出。(郵送)採点は早川星朗。 対象 愛知県下にお住まいで、自閉症を持つ方への支援の現場にいるかた。または保護者のかた。 年齢 性別  不問 期間 平成20年6月から一年間の間で5~6回出題。 受講費用 実費および通信費のみ 応募締め切り 5月13日23:59 応募方法 メール(seiro_h@d2.dion.ne.jp)に内容を記載。通信添削講座希望、という件名でお願いします。 氏名、生年月日、性別、住所、職業または立場、受講した研修名称日時講師名、希望した動機。 応募条件 下記の(1)~(6)全て満たす方 (1)パソコンの操作およびメールのやりとりが可能なかた (2)このブログを全て読んだ上で、早川星朗の考え方に賛同いただける方。 (3)下記の会のいずれかの会員      つぼみの会・愛知PECS研究会・TEACCH研究会愛知支部 (4)下記の研修・講座を合計5回以上受講されたかた よ…

続きを読む

びっくり・・

4月末のPECS2Days in 名古屋 うちの養護の先生方が10名あぶれたと言っていたので、8月に開催されることになって良かったな~と思っていたら なぁんと 「豊橋」開催になりました♪ すっっご~~~い。 PECS2Days in 豊橋ですよ? ビックリ。 名古屋往復は結構お金も時間もかかりますから 東三河に住む人には嬉しい情報ですよねぇぇぇ~ 静岡も近いですから、広がりますね。 また広報しまくらねば。 交通費が少なくて済む上に時間も短縮できるとなれば、お母さん方も行きやすい。 夕方の5時終わりだから、夕食にぎりぎり間に合うかも。 それにしても 名古屋に来て頂くだけでも大変だった頃を思うと 隔世の感があります。 いや、その前に 誰も「PECS]という単語すら知らなかった頃がありました。 孤独だったなぁぁぁ~ みなさまも、どうか 「うちの地域ではどうして開催されないのかな~」と諦めず 受講したい人を集めて、ピラミッドジャパンと直接交渉して下さい。 きっと応えて下さると思います。 さて、あとは受講された先生方やSTさん達が 実践してフォローアップ受けて研鑽積んで頂くことに期待しましょう!! 東三河 第2ステージに突入って感じです。 うふふ。

続きを読む

赤城青年の家で開催されるセミナー

「~体験から学び主体的に人生を生きることをめざす支援~」をテーマに、「青少年自立支援者のための研究協議会」が平成20年2月22(金)~24日(日)の2泊3日、群馬県富士見村の国立赤城青少年交流の家にて開催されます。 参加者募集中です。 当日は,生活体験・自然体験等をとおして,青少年の自立に取り組んでいる支援者及び自立支援に関心を有する人々を対象に,先進的な事例紹介及び協議,支援者としてのスキルアップ研修,課題解決に結びつく情報の提供等により,自立支援者の資質向上と支援者同士の交流を図ります。 青少年の自立支援者及び自立支援に関心のある社会人・学生・高校生など,幅広い参加者を募集します。 ※お申込方法・詳細は,国立赤城青少年交流の家ホームページの企画事業ページ 『青少年自立支援者のための研究協議会』開催要項をご覧ください。 ワタクシ、1日目午前中の分科会2時間半を担当します。 自閉症の子たちにとって、野外活動ってすごく魅力的。 でも、こうくんのように重い子はとてもそういった活動にはなかなか参加できません。 重度の子も参加できるキャンプ・・・うっとり。 余暇活動のひとつになればと色々取り組んできたけど、未だまったく形になっているものがないこうくん。 何か一つでもヒントを掴んで帰ってきたいです。

続きを読む

PECS2Days in 名古屋

服巻先生ありがとうございます!! 名古屋、夏頃かなぁと思っていましたら 4月に開催していただけるようです。 ピラミッドジャパン2Days2008 養護学校の先生方、支援者の皆様、是非♪

続きを読む

スケジュールのお話

本日、「ほがらか」定例会で、ゆうのまなび場やスタッフ研修などで行っている「スケジュールは効く!」のお話をさせていただきました。 「スケジュールは効く!」は実演も入るし、実際に参加者に考えて頂いて発表もしていただくので、大人数では出来ません。 ワガママを言って、定員20名にしていただきました。 スケジュールの例をいくつか持参して、参加者に入って頂き実演しました。 トランジッションカードなどは、実際にやってるトコを見て初めて「なるほど~」と思う方が多いです。 実物のスケジュールも持って行きましたので、大荷物になりますが、やっぱり見ないと伝わらないので、持って行って良かったです。 みなさん、スケジュールの具体案を考え中。 イラスト書いて、説明文入れて・・・設計図を作るという感じです。 で、考えたモノを発表していただき、参加者でシェア。 他の人が考えたものがヒントになることも多いし、アイディアはたくさんもっていたほうがいいですから。 一応「講師」なので、お一人お一人にコメントしますが、練習なしの一発勝負ですから、めっちゃドキドキです。 やっぱ、桜塚やっくん、リスペクト・・・ですね。 精一杯お伝えすることができたと思います。 懇親会でほがらか先生にもお会いできたし めっちゃ美味しいお料理も頂き 満足の1日でした。 で、 帰宅したら、ちょうどこうくんのおむつ交換の真っ最中。 「お風呂入ってからウンチされた~」とばあちゃん。 家族の協…

続きを読む

PECSアドバンス

本日、名古屋にてPECSアドバンスに参加。 「一日の中にPECSを組み込む」 例によって 朝9時半~夕方5時までびっちりでございます。 セミナー中の写真撮影は不可なので、お昼休憩中 今日は 「機能的」なコミュニケーションってどういう事かをじっくり教えて頂きました。 実際に使えなきゃ意味ないですものね。 ルーチンをサボタージュして要求場面を設定する事の重要性がものすご~くよく分かりました。(意味不明な方は2DAYS受けてアドバンスにご参加下さい) 児童ディのあの場面でもこの場面でも設定できそうだぁぁぁぁ ただ今、ワタクシ、めらめらと燃えております。 さよちゃん、のんたん、頑張ろうねぇぇぇぇ 本日の講師、オーストラリアのアマンダ・リードさんと。 お箸を使うのが上手でびっくりでした。 「夫に家事をしてもらう法」をじっくりご教授いただきました(笑) なんと、びっくり。 懇親会の途中で智子先生も名古屋入り。 服巻ご夫妻と。 なぁんて贅沢なんんでしょぉぉぉぉ。 智子先生に「スターバックスのカップに無印のインスタントコーヒー入れて「スターバックスのコーヒーです」って言うのはダメでしょ? それと同じで、2DAYS受けずにPECS実践してるなんて言えないんですよとお話してます」と申し上げたら、「素晴らしい~~」と拍手してくださいました。 そして、繁先生に次回の2DAYSin名古屋について伺いました。 名古屋は半年後くらいになりそうです。…

続きを読む

JDDネット年次大会

昨日、JDDネットの年次大会に参加してきました。 1回目、2回目と東京でしたが、3回目の今年は名古屋の中京大学で行われました。 この大会、毎年ATACとかぶるのです。 2年前、東京-京都のハシゴして、タイヘン疲れました。 別な日程にして欲しいなぁと思っているのは、きっと、私だけじゃないハズ。 毎年の事ですので、何とかなりませんかねぇ。 さて 今回、ワークショップが山のようにたくさんありまして(博覧会という名前がついていたくらいですから、マジでたくさんありました) 私は念願の奥田健次先生のお話をお聞きすることが出来ました。 ここ数年、恋こがれていたんですが、同じ県にいながらお話を伺う機会がなかったのです。 セッション中のビデオを申し訳ないくらい惜しみなく見せて下さって、タイヘン有意義で幸せな時間を過ごさせて頂きました。 私も、勉強会などでよく動画を使います。 一番伝わりやすいから。 でも、動画ってごまかしが効かないから、ものすごく恥ずかしいんです。 ダメダメなところも隠せないですからね。 だから 奥田先生という方は、辛口ですし、歯に衣着せぬ物言いをされますが、 実は、ものすごく優しいか方なのだなと思いました。 若い支援者を修行に行かせて、ビシバシ鍛えて頂きたいっっと思いました。 親としては、正直切なかったです。 こうくんが3才未満の時に・・そう、10年前に、彼の存在を知りたかったなぁと。 ま、思っても仕方のないことですが。 科学的根…

続きを読む