2016年05月10日

初お目見え

8673F60F-9C02-461D-AB14-53F1AE9C4CE0.jpg
育休中のトミーが来社。
生後1ヶ月 半。
ミラクルにかわいい。
いつまで見てても飽きない!
posted by こうまま at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

新人歓迎会♪

連休前の5月2日に、新人歓迎会がありました。
幹事は私が所属する「ゆうさぽKids」(児発・放ディ・保育所等訪問・相談支援)
LINEでいろいろ事前のやりとりをしていたので、とっても楽しみにしていました。

shinkan-1.jpg shinkan-2.jpg
自作の小道具(大道具か?)を持ってお店に入るさとちゃん。
頼もしすぎる・・・・
わたしとsayoちゃんは会計係(爆)

shinakan-3.jpg shinkan-4.jpg
参加者28名で、おいしいもつ鍋を囲みました。
4名の新人さんが参加してくれました。
感謝デス。

そして
はじまりました・・・

shinkan-5.jpg shinkan-6.jpg
実況はゆうさぽKidsのまあさとクリステル。
そして、音声さんとカメラを引き連れての新人さんへのインタビュー。
芸が細かくて、大笑いでした。

この他、部署対抗のジェスチャーゲームもあって大盛り上がり。
楽しい時間を過ごすことができました。

何事も、やるとなったら手を抜かないゆうさぽKids!!
仕事も遊びも真剣勝負。
いいですよねぇぇぇ
今年、このチームでお仕事するのがとっても楽しみになってきました。
いいお仕事したいなって思います。

posted by こうまま at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

親睦ランチ会♪

今年度最初のひまわりメンター定例会。
menta-1.jpg
新しいメンターさんも入って下さいました。
感謝!!!
そして
PTAのお役目があり昨年お休みしていたベテランママさんが復帰してくれました!!
嬉しい!!

毎年、最初の定例会では、事業の理念と概要をお話しています。
ベテランメンターさんは聞き飽きている内容ですが、でも、いつもここから始めます。
ひまわりメンターがするのは「共感・傾聴・情報提供」の3つ。
アドバイスや助言はひまわり園スタッフのお仕事です。
ひまわりメンターのお役目は、通って来るママとスタッフをつなぐこと。
「先輩風を吹かせない」が合い言葉(爆)

定例会後は、これまた恒例となった本部近くのトラットリアでランチ。
menta-3.jpg menta-4.jpg
この前菜とパンがえめちゃくちゃ美味しくて、これだけでも十分って感じです。
私はこのお店でオリーブオイルの美味しさを教えてもらいました。

menta-5.jpg menta-6.jpg
私はアンチョビを使ったショートパスタをチョイス。
デザートも美味でした♪

menta-2.jpg
ひまわりメンターのみなさん
どうかよろしくお願いします!!




posted by こうまま at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

気持ちを新たに。今年度最初のスタッフ研修!

本日、今年度最初のスタッフ全体研修でした。
Skenshu4-3.jpg Skenshu4-2.jpg
まずは新人さんの紹介。
そして、昇格したスタッフへの辞令交付もしました。
今年は昇格者がいっぱい!!です。

いつものように、ゆうの成り立ちや沿革をたっぷりお話しした後は、外に出てアイスブレイク。
Skenshu4-4.jpg
ちょっとアヤシイかも(爆)
当所は桜のある広場まで歩こうか?という案もありましたが、時間がタイトだったので断念。
でも。来年はまた考えます。

Skenshu4-1.jpg
スタッフが40名を超えているので、まずはお互いを知り合うワークから。
同じ部署なのに知らなかった一面をいっぱい発見できました!!
やはり「知る」って大事ですよね。

そして、そして。
今日は「世界自閉症啓発デー」
大きなイベントはできませんが、青い物を身につけてきてくれたスタッフがたくさん!!
Jkeihatu-2.jpg
日本財団から助成していただいた車両と一緒にパチリ!

Jkeihatu-1.jpg
自閉症の人が暮らしやすい社会はきっと多くのかたにとって住みやすい社会になる。
「自閉症なんです」「あ。そうなんですね~」という社会を目指して。

名古屋ではテレビ塔前でイベントが行われていました。
大村知事や古川議員も参加。
中根やすひろさんのスピーチが感動的だったとのことで同志カイパパが動画をアップしてくれたのでシェアします。

僭越ですが、私も全く同じ思いです。

posted by こうまま at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

日本財団様、ありがとうございます!!!

本日、日本財団様より助成いただいた車両が納車されました。
12745868_1014216188657019_6954413443401616565_n.jpg
とことこ(児童発達支援)に通うお子さんの送迎に使わせていただきます。
いつも、本当にありがとうございます!!!
posted by こうまま at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

そう言えば、記者さんが・・・

先日のフォーラムのことが、中日新聞に掲載されました。
12744067_1013185608760077_3363790915666450221_n.jpg
そう言えば、記者さんが来て下さっていました。
ありがとうございました。
中腰で芽も取られていたので椅子をお勧めしたのですが、固持されて。
取材する際のルールとかあるのかな・・・と思ったりしました。

とれ☆きゃん
いい場所にしたいな~。

posted by こうまま at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

ありのままに自分らしく暮らす

本日、ゆうの地域生活支援フォーラム
「自分らしくありのままに暮らす」無事終了!!!
心地よい疲労感に包まれております・・・。

この三人の母にお話し頂きたい!!と決めてからすぐにお願いしてご了解を頂いて。
それからFacebookページを立ち上げて7か月
みなさんとコミュニケーションを取りながら迎えた今日のフォーラム。

講師のお三方には前日入りして頂きました。
宮城・大阪・香川から。
kurasu-1.jpg kurasu-2.jpg
週末は大荒れという予報でしたが、何とか小降りになってくれて、豊川稲荷をご案内することができました。
懇親会でざっくばらんにお話しができ、2部(座談会)の予行練習(?)ができました。
やっぱり、こーゆー空気感は大事です。

夜中は嵐でしたが、当日の朝になったら、奇跡的に雨が上がっていました。
晴れ男S田さんの威力です。スゴイ!!

会場準備。
kurasu-4.jpg
講師からばっちり見えるタイムタイマー。
必需品です。

控え室で打ち合わせ。
kurasu-7.jpg kurasu-3.jpg
通じ合える人たちとの会話「そう、そう。そこお願いします~~~」の図(笑)

1部はお一人35分ずつという申し訳ない時間だったのですが
みなさん、話し慣れている方達なので、きっちり時間通りにお話し下さいました。
もう、うっとり&うるうるなお話しでした。

kurasu-5.jpg
わいわいがやがやの控え室。
ここでのおしゃべりもとっても楽しかったです。

そして、2部。
会場のみなさんからのご質問にお応えしながらの1時間半。
kurasu-6.jpg
私は「聞き手」なので、トークはナシですが、交通整理役なので、脳みそはフル回転。
お三方がとってもステキに本音でお話ししてくださったので、会場もとってもいい雰囲気に包まれました。
フォーラム後、若いママたちから「ずっ~~~と聞いていたかった」「座談会、楽しかった」と感想をもらったので、良かったです。
ある支援者さんは「ブルドーザーで切り開いてくれた道を、誰でも歩けるようにするのが私たちの役割だね」と言って下さいました。

3部は理事長豊田から、ゆうの実践とこれからの挑戦について。
「ありのままに自分らしく暮らす」を実現するための挑戦。
トライ&エラーの出来る生活体験の場づくり。
期待が膨らみます。

今回のフォーラム
県外からのお申込ががとても多く天気が心配でしたが、無事に終わってホッとしています。

玲子さん、あづささん、まーさん
本当に遠くから来て下さってありがとうございました。
ママたちはとっても勇気をもらえたと思います。
私も
こうくんの母として
まだまだやるべきことが山のようにあると感じた1日でした。
やはり、実践あるのみ!!!ですね。


posted by こうまま at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

フォーラム「ありのままに自分らしく暮らす」

2月14日のバレンタインに
フォーラム「ありのままに自分らしく暮らす」をやります。

12278799_1020811934644098_1274917267848104779_n.jpg

私が尊敬している3人のお母さんにお越し頂いて
さまざまな暮らし方があることをご紹介いただこうと思っています。
企画した私がイチバン聞きたい内容です。
是非ご予定くださいませ。
詳しくは下記のチラシを見てください♪
0214フォーラムチラシ.pdf
posted by こうまま at 17:28| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

環境整備

7月のスタッフ全体研修でAmiの成瀬さんにお話ししていただいた時
冒頭に登場した竹箒のエピソードがとても印象的でした。
「職場のゴミに気づけない人が、利用者さんの心の変化に気づけるわけない」

あれから、ゆうでは「環境整備」に精を出しています。
事業所毎に計画を立てて、担当を決めて。

私は毎朝本部1階のトイレ掃除をしています。
最初は流せるお掃除シートでやっていたのですが
事務のまるちゃんがぞうきんとゴム手袋を用意してくれたので
結構本格的(?)にトイレ掃除が出来るようになりました。
ツールって大事です。

SAYOちゃんと一緒に外の掃き掃除もしているのですが、色々いいことが起こります。
事務所横の花壇をSAYOちゃんがちっちゃいショベルで掘っていたら
ご近所さんが「そんなんじゃ日が暮れちゃうよ」とでっかいスコップを貸してくれたり
花壇にお水をあげておいてくれたり。
kadan-2.jpg
おかげさまで、放ディの子どもたちが植えたブロッコリーもパンジー元気に育っています。

実は駐車場の隅にも花壇があります。
これまで放置していたこの花壇も、毎朝掃除していると気になる気になる。

kadan-1.jpg
クリスマスローズの若い株。

kadan-3.jpg kadan-4.jpg
スタッフAさんが朝の環境整備の時間にさくっと植え替えしてくれました。
Aさんの大胆で早い作業にビックリ。
夏は日が当たりすぎる場所なので大丈夫かな~と思うけど、元気に育って綺麗な花が咲くといいな。

やっぱり、綺麗な方が気持ちいいよね!!
posted by こうまま at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

11月のスタッフ研修

本日、月に1回のスタッフ全体研修。
Sken11-1.jpg
今日は、贅沢に3部構成。

第一部は、権利擁護研修
8月にレインボーはうすの小林さんに研修していただき、ゆうの中に権利擁護委員会を設置しました。【参照:8月のスタッフ研修】
記入フォームを整えたことで、ヒヤリハットはいくつも上がってくるようになったのですが、権利擁護に関する事例がなかなか上がってこないため、実際に事例を使ってフォームに記入していくワークを行いました。
kenri-1.jpg kenri-2.jpg
「不適切ケア」の気づきから、権利擁護委員会や市町村への報告の流れまでを確認する事ができました。
まずは気づき、意識して、共有していくことが大事なので、継続していきたいと思います。

第2部は
花田さん(母)と鈴木さん(支援者)を講師にお迎えして、「ご本人に寄り添う」をテーマにお話しを伺いました。
Sken11-2.jpg
お二人は支援費制度がまだなかった頃、レスパイト時代からのお付き合い。
私は、別会場で豊川市障害者相談支援センター主催の講演会(こちらは脊椎損傷の当事者施設職員さんのお話で、めっちゃ良かったです)があったため中座してしまったのですが、終わってから速攻で戻って、控え室でお二人とた~っぷりお話しさせていただきました。
花田さんはゆうの立ち上げメンバーのお一人。
いろいろなことが走馬燈のように思い出されます。

そして、お昼をはさんで午後は中堅職員向け実践研修。
インフォーマルアセスメント~構造化の実技研修です。
Sken11-6.jpg Sken11-4.jpg
アセスメントして計画立てて構造化して実践して再構造化
楽しいよねぇぇぇぇ~

Sken11-5.jpg Sken11-7.jpg
窓ふきや塗り絵に取り組むグループや、砂場遊びに取り組むグループなどさまざま。

Sken11-8.jpg
このグループは果敢にも社会性のアセスメントをしてました。(多分)
途中で対象児役のとよっちがつまらなくなって逃亡しても、アレコレ工夫して誘っていました。

日々の現場でがんがん活かして欲しいと思います。

今日の私の大きな気づきは
実際に構造化して対象児役の人にやってもらう時に、出来るかどうか(自立したかどうか)に注目してしまって、対象児役の顔を見てないスタッフが多いこと。
手元に注目しすぎちゃって、本人の全体の様子がわからなくなっちゃうんだな~と。
自戒の意味も込めて、時々「できたけど、で、それが何か?」とか「きもちいい~」とか、「あ、わかった、わかった」とか、対象児役の表情を見ながら心の声アテレコをしてみました。
支援者側の独りよがりの支援にならないように、本人主体は絶対外しちゃいけないですよね。

盛りだくさん、充実した1日でございました。

明日はみぽりんと二人でTEACCH研の事例検討会で事例発表です。
濃厚な週末です。


posted by こうまま at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

ペアレントトレーニング前期終了!

本日、ペアトレ全8回の最終回。
「より良い行動のための表」の実践発表から。pt15-2.jpg pt15-3.jpg
今回の参加者は、お子さんが3人いらっしゃる方が多くて
1人作ったら他の兄弟姉妹も作って・・・となって3種類作ることに。
タイヘンだったと思いますが、確実に怒る回数委が減っているので、頑張った甲斐ありますよね!
やっぱり、褒められて評価されるのは誰だって嬉しいし、やる気もでます。

pt15-1.jpg
半年間、お疲れ様でした!!
是非是非、ホメホメを極めて下さいね♪
そして
良くない行動を柳のようにゆらりゆらりと交わしながらやり過ごせますように!






posted by こうまま at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

「おうちで出来るお膳立て」前期終了!!

「おうちで出来るお膳立て」の前期8回コース、最終日の今日は、自立課題の発表です。
半年の集大成です。

kadai-2.jpg
持ちやすかったり、音がしたり、ぴったりはまったり。
親近感たっぷりの課題(笑)
こうくんにもいっぱいこういうの作りました。
3Dで大きいので、置き場所とるよねぇ~。
でも、これがお仕事にばっちり繋がりますよ!!

kadai15-1.jpg
お子さんに合わせて
大きさ、厚さ、堅さ、材質など
いっぱい考えまくって作られています。
すごくわかります。
こうくんは、あれこれ頑張ったけど、結局写真とブツのマッチングは出来るようにならなかったな~。
いろいろ工夫して、ドヤ顔いっぱい見られるといいよね!

kadai15-5.jpg
携帯用(お出かけ用)自立課題。
1つずつフタを開けて、ヒモ通し。
済んだものはヒモごとケースの中に収まるので、ヒモが外に出ているのがまだやってないもの。
わかりやすいし、飛び散らないし、持ち運びしやすい!!
これは時間持ちそうで、音もでないから、待合室でもOKですね!

kadai15-6.jpg
裏返しになった衣類をひっくり返して表にする課題。
やりやすいアームカバーでいっぱい練習したら靴下もできるようになったそうです。
給食袋もただ今練習中。
生活に密着したこういう課題はいいですよね~。

kadai15-3.jpg
ご自宅の靴箱を構造化。
自分の色のBOXに1足ずつ入れるのは、わかりやすいですよね。

kadai15-7.jpg
ひらがなの書き方を大好きな「ひげじいさん」が教えてくれている!
やる気でるよねぇぇぇ~~~~。

他にもたくさんステキな課題の発表がいっぱい!!
1人3~4つずつ、14名だったので、40コ以上の自立課題をみんなででシェアできました。

kadai15-4.jpg
8回お疲れ様でした。
ここからが「スタート」です。
いっぱいお膳立てして
「わかった!」「できた!」がいっぱいの我が家になるといいよね♪

posted by こうまま at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

行動援護従業者はなぜ増えないのだろう

今日は日本福祉大で行動援護研修でした。
知多半島の美浜にあるので、自宅からはうまく特急で行ければ2時間半、下手したら3時間以上かかります。
3A5F8C24-61F1-4AA9-A408-7AC9A2BA7B16.jpg
行動を援護できる人が1人でも増えて欲しい、行動援護の理念が少しでも広がって欲しいと言う思いから、毎回ヘトヘトになりながら、もう、5年以上必死にやっているのですが、地域に事業所や行動援護ヘルパーが「増えた」実感があまりありません。
学習会などしていきながら、地道に広げていくしかないのだろうなと思っています。

E2E044D1-2602-4E24-A3E2-4D61587154AD.jpg
今回も、研修後に実際に行動援護ヘルパーとして働く方は数人のようです。

どうしたら、行動援護ヘルパーや行動援護事業所が増えるのかなぁ・・・・
こうくんの様な重度自閉症の人が地域で生活していくためには必須のサービスなのになぁ・・・・・
私にできることって、他にあるのかなぁ・・・

posted by こうまま at 20:52| Comment(11) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

夏のお疲れ様会

昨夜は
夏休み乗り切ったね、お疲れ様!の会。
163F327C-C327-4E59-8042-484ED57D64EF.jpg
ノンアルコールはこんなグラスで。

31A02118-30A2-4577-8909-05E07F033A48.jpg
お料理も美味しかったです。
最近、豊川駅前が結構いい感じ。
豊橋まで行かなくても集まれるとこが増えて嬉しい。

8556D653-4AE3-4A55-8998-534851B46AE2.jpg
座布団?トークで盛り上がりました。


posted by こうまま at 08:52| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

お疲れ様会

今日は、ひまわり園でピアサポーターとして活動してくれているママたちと、お疲れ様会。
8F093983-1444-4153-8AB2-17E3727A6E68.jpg
恒例のイタリアン。
ADC42BBA-6F46-4D23-A7A3-190676FC4ECE.jpg
本当にいつもありがとう!
来月から、新メンバーも仲間入りします。
丁寧に、大切に
活動していきたいと思っています。
posted by こうまま at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

まちづくり

昨日のスタッフ研修
午前中は「まちづくりへの想い」と題して外部講師をお招きしてお話し頂き
午後は「強度行動障害研修」の伝達講習という2本立て。

午前中の講師でお越し頂いたのはこのお二人。
sK9-2.jpg
社会福祉法人新城福祉会 レインボーはうす 渡辺竜夫さん
NPO法人楽笑 理事長 小田泰久さん

スタッフ研修でこのお二人って、なんて贅沢なんでしょう!!
県のサビ管研修などでお世話になった方も多いかと。

実は、このお二人はこうくんの小学校低学年時代(嵐の時代?)を知る数少ない貴重な方達であったりします。
渡辺さんには小学1年生~2年生まで、養護学校でお世話になりました。
だから、私にとっては「渡辺先生」です。
そして、小田さんは、まだこうくんがヘルパーさんを使えなかった(無理だと断られていた)小学2年生の時に、フォーラム参加中の「託児」をしてくださった方です。

小田さんは、丁寧に地域ニーズを拾って、地元「三谷」の人たちと対話して一緒にまちづくりをされてきた方。
この10年、お隣の市で小田さんがされていることを素敵だなぁといつも思っていました。
「絶対に逃げないという意思と覚悟」という言葉がずし~んと響きました。

渡辺さんは、自分の考える「まちづくり」をお話ししてくださいました。
何度かお酒の席で伺っていて、それをスタッフにも是非聞いて欲しいと思ってお願いしたのですが
いや~、レアなお宝映像(やんちゃな頃や建設業時代の写真など)がいっぱい!!
「大人として扱うから大人になるのだ!」という言葉が印象的でした。

スタッフからは、「お二人の人としての魅力を感じた」という感想がたくさんでていました。
「まちづくり」って言葉は大きいけど、誰にでもできるし、一人ひとりにとっての「まちづくり」もある。
そんなことが伝わっていたらいいなぁ。

来月は、今回の研修を受けて「ゆうの考えるまちづくり」をみんなで考える研修をします。
小田さんや渡辺さんは、本当に大切なお話をしてくださいました。
それを無駄にしない様に、まちづくりワーク、頑張ります。
ありがとうございました!!!

posted by こうまま at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

草刈りビフォーアフター

昨日は、こう父&じじばばの3人が、ひまわり園の草刈りに参加してくれました。
(注・私は自宅でこうくん担当。決してサボってたわけじゃありませんよぉ~)

kusakari-1.jpg
草に埋もれていた砂場と滑り台
     ↓
kusakari-2.jpg
すっきりキレイになりました!!!
これで涼しくなったらばっちり遊べるね♪


posted by こうまま at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

身銭を切る

先週、関係者会議で三重の「あすなろ学園」に行ってきました。
asu-1.jpg
正式名称は「三重県立こども心療センターあすなろ学園」
「学園」という名前がついているので誤解されがちですが、児童精神科の病院です。
ホームページによると「全国唯一の児童精神科の単科病院」だそうです。

11898747_908572779221361_990993414515150949_n.jpg
会議の前に1時間ほど時間をとっていただき、学園の概要や施設内を案内していただきました。

詳しくはこちらを→あすなろ学園ホームページ

asu-2.jpg
食堂の様子。
看護士が担当する医療系の棟と保育所担当の福祉系の棟があって、食堂の真ん中に「見えない線」があるのだとか。
なるほど、掲示された内容や整理の仕方にちょっとそんな雰囲気が漂っていました。

精神科の病院ではありますが、入院しているのは発達障害のお子さんが8割だそうで、病院と言うよりは「寮」という感じ。
この寮から同じ敷地内にある「分校」に通っています。
医療と教育と福祉が同じ場所で連携してお子さんを支えている感じがとてもよくわかりました。
ドクターと看護師と生活支援員と保育士と教諭が同じ敷地内にいるのって、すごいですよね。
入院は1か月~1年くらい。
11887959_908572819221357_914119249169418011_n.jpg
思春期のお子さんが多いようで、SSTや個別課題など、丁寧な治療がされている感じがしました。
でも、ここでいくら丁寧に治療教育をしてもらっても、地域に戻った時に以前と同じ環境ではまた元に戻ってしまいます。
地域での準備がとても大事だと痛感しました。

ちなみに
今回の会議に出るにあたって、人件費と交通費はどこからも出ないので、法人の持ち出しで行かせてもらいました。
今後の支援の方向も見越して(ここ重要)、私とSAYOちゃんの二人で。
法人に身銭を切らせているので、きっちり情報交換し、ゆうができる具体的な提案もきっちりお伝えしてきました。

11873430_908573115887994_3330710640946240054_n.jpg
学園内に設置されている「発達総合支援室」のお部屋の前に貼ってあったもの。
こういうのが今の豊川市にはとても必要だと感じました。

posted by こうまま at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

豊川手筒まつり

今週土曜の豊川手筒まつり。
ワタクシ
商工会議所女性会メンバーとして、総踊りに参加させていただきます。
豊川音頭も豊川手筒まつり恋歌も踊れないので、プラカード持ちを承りました。
お近くのかた、是非見にきてくださいねー

2A472592-88FA-43BE-8031-9E928FBD12F3.jpg
このハッピ着てます!


posted by こうまま at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

8月のスタッフ研修

8月のスタッフ全体研修は「虐待防止法の基礎理解」
昨年はふぃ~る工房のあらいさんにお話し頂き、学ばせて頂きました。

今年は、新城福祉会の小林さんにお話しして頂きました。
Sken8-1.jpg
昨年度、県の相談支援専門員初任者研修と相談窓口研修で小林さんのお話しを伺った際に
その穏やかで優しい語り口にうっとりしたのと、
具体的で身近かな事例をたくさんお話し下さるので、とてもイメージしやすいと感じ、
今回、スタッフ研修をお願いしました。

Sken8-5.jpg
今回の研修の目的は「気づき」
ゆうの中に「権利擁護委員会」を設置するのにあたり、スタッフの「気づき」があり、それが上がってくることが必要なので、そのための研修です。

新人スタッフの感想の中に
「今日の研修が虐待防止と聞いて、うちの部署には関係ないなと思っていたけれど、お話しを伺って、あの時のあれは?あの声かけはあれで良かったのか?とたくさん浮かんできて心配になりました。」とあったので、たくさんの「気づき」があったと思います。

1時間半の講義のあと、グループワーク。
Sken8-6.jpg
まずは付箋に「これって虐待かも?」を書き出してもらいました。
この時間は自分と向き合う大事な時間です。
小林さんのアドバイスで時間を当初の予定より長く取りました。
みんなざかざか書いていました。

Sken8-2.jpg Sken8-4.jpg
グループごとに虐待5類型を意識しながら模造紙に貼っていきディスカッション。
他の人の話しを聞いて「あ、あれもそうかも?」という更なる気づきもあったと思います。
いっぱい出るのはいいことです。
これが言えなくなっちゃう職場環境には絶対したくないと思います。

まずは、気づくこと。
そして
どう改善していくかを考えていくために「権利擁護委員会」があるわけなので、ちゃんと現場に返して活かされるようにしていきたいです。

小林さん
新しい事業所に移られてめちゃくちゃお忙しい中、ゆうのスタッフのためにお話しくださって、ありがとうございました。

posted by こうまま at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする