2015年04月04日

それぞれの春

今日は、今年度最初のスタッフ全体研修。
Nshiki-5.jpg
なぁんと、正社員が30名を超えたため、テーブルと椅子では座りきれず、今年から床に座る形になりました。

今年の新入社員は3名。
研修の前に、ささやかですが入社式をしました。
Nshiki-1.jpg Nshiki-2.jpg
3人の新人さんたち。
理事長から辞令をもらって、抱負もしっかり話してくれました。

これまでも、研修の前に新人さんに抱負を話してもらう事はしていましたが、みんなの前で辞令を渡すというのはしていませんでした。
小さなNPOだから、そこまでやらなくても、と思っていて。
でも、
小さいも大きいも関係ない。
地味でもささやかでも
区切りは大事にしたいなと思い、今回からスタッフ全員の前で辞令をお渡しすることにしました。
これまでの新入社員のみなさん、ごめんなさい!!
今後、昇格の時はちゃんとお渡ししますからね!!!

Nshiki-3.jpg Nshiki-4.jpg
今年は、産休明けのスタッフと
パートさんから正社員に登用したスタッフがいます。(昨年も1名登用しました)
ゆうは女性がいっぱいなので、ライフステージに合わせた働き方が出来る職場にしたいとずっと思っていたのですが、ようやく形になってきたな~って思います。

午後は娘と観劇。
mamma-1.jpg
はたちの娘とマンマミーアって、はまりすぎ(爆)
(はたちの娘と母の話なので)
いや~、歌も踊りもキレキレで最高でした。
懐かしいABBAの曲だらけで大満足。

mamma-2.jpg
春爛漫。
それぞれの、春。

posted by こうまま at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

年度末

26年度最終日。
26年度は、保育所等訪問支援事業を立ち上げて、sayoちゃんと2人で豊川市内を走りまくった1年だった。
出来たばかりの制度で、まだまだ認知度の低い事業だったから、関係各所への説明がタイヘンだった。
でも、1年たって、かなり認知され、良い形で広がっている実感がある。
さぁ、これで、次に行けるぞ!!と新規事業の準備をしていたら
3月に入って、行政が残念な決定をしたために、ひまわり園に激震が走る。
おかげで、ここ数日は本部とひまわり園を2往復の日々。
走りながら、ふと外を見たら、桜が満開になっていた。

sakuraM-4.jpg
車中から花見をしている人たちを見ていたら、何だかせかせかしている今の自分の状況がイヤになり、ゆっくり歩いて桜を見たくなった。

でも、今日は分刻みに業務が入っていたので
sakuraM-1.jpg sakuraM-2.jpg
事務所から徒歩1分の佐奈川沿いで桜を見ながらとよっちとミーティング。
おかげで、ケンカせずに済みました(苦笑)
明日はお弁当もってお昼休みに来よう。せっかく徒歩1分なんだから。

さぁ、
27年度。
kidsF-1.jpg
昨日、新規事業の指定通知がきた。
契約書&重要事項説明書も仕上がった。
発達に課題のあるお子さんとご家族のために
私に出来ることを精一杯ガンバリマス。

posted by こうまま at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

日本財団様、ありがとうございます。

本日、日本財団様に助成して頂いた車が納車されました。
めっちゃカワイイ♪
保育所等訪問支援事業で頂いた車なので「じょいん1号」と勝手に命名。
zaidan-1.jpg
驚喜乱舞のワタクシと事務局ノリ姐(笑)
今まで、ずっとスタッフ個人の車で訪問していましたが、これからはこの「じょいん1号」で伺うことができます。

zaidan-2.jpg
「任意保険まだですから絶対安全運転で!」と事務局ノリ姐に釘をさされながら、初乗り。
うれしいなぁぁぁぁ~。
うれしいなぁぁぁぁ~。

27年度もお仕事ガンバリマス!!

posted by こうまま at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

またもや疲れ果てた・・・

今日は月に1回のスタッフ研修。
午前中の全体向け研修は「ペアレンツトーク」
ひまわり園のスタッフ向けには何度かやってきたけれど、ゆうのスタッフ全体に向けてというのは初めて。
今までは、ひまわり園が母子通園なので、親の気持ちを知っていて欲しいという思いから私が企画してやっていたのですが、今回はスタッフからあがってきた企画。
トーク終了後にみんなで感想をシェアして今後の支援にどう活かしていくかを考えるグループワークをするという内容だったので、私も精一杯協力しようと思って準備しました。

年代の違う方の親御さんを、というご依頼だったので、私が良く知っている小学生から40代までの方の親御さん5人にお願いしました。
私がお母さん方にお話しを伺っていく形なので、責任重大。(コーディネイターとかファシリテーターとか、そんな感じのお役目です。)
事前の打ち合わせでお母さん方にお話し聞きながら、全体の組み立てを考え、何とか大丈夫かなと思っていたのですが、当日朝のミーティング中に動悸が・・・・。
出来ないかも・・・という恐怖でめっちゃ調子が悪くなりトイレへ駆け込んでちょっと吐いたらスッキリ(苦笑)
人間て、結構丈夫なものです。

Ptalk-1.jpg
会場設定はすごく考えました。
最初の予定では母だけ机とテーブルで、スタッフは椅子だったのですが、座ってみたら何か違う。
話しにくさを感じたので、母も椅子のみにして、半円に並べてみたら良い感じ。
これでOKと思っていたのですが、別室で最終打ち合わせしてもどったら、スタッフは床に座って子どもテーブル、という設定に変わっていました。
トーク後のグループワークも考えての設定だとすぐわかりましたが、距離感が良い感じで圧迫感がなく、ベストな設定。
うん、良い感じ。

90分の予定が10分オーバーしてしまったけれど、精一杯頑張りました。
ここまで聞いても大丈夫かなと言う場面もあったのですが、思い切って聞いたことで、私自身が救われたり、共感しすぎて胸が苦しくなったり・・・・泣きすぎてヘトヘトになりました。

トーク終了後、別室で母のみ茶話会。(スタッフが感想を書いている間)
この時間もすごく良くて、
若いママから先輩ママへの感謝の気持ちがいっぱいあふれる時間になりました。
ひまわり園でピアサポーターとして活躍してくれている保育園児のママ2人も応援に来てくれていたのですが、「みなさんが作ってくれたレールの上を走らせてもらっている」「大木をなぎ倒して道を作ってきてくださった」「ありがたい」と。
こういう思いは本当に大事だと思います。
ともすると、今ある環境が当たり前だと思って愚痴や要望ばかりになってしまうけれど、これまでの道のりを知ることで、今の環境に感謝することができる。
そのほうが絶対幸せ。

その後
スタッフからの感想をみんなで回し読み。
あまりにもびっしり書かれていて、ママたちビックリ。
「私たちの方が感謝したい。お返事書かなくていいですかね?」なんて言うママも(笑)
先輩母からは「私たちの思いを聞いてもらえる機会を作ってくれてありがとう」と。
とても意味のある研修だったと思います。
協力してくださった5人のお母さん方、本当にありがとうございました。

午後からは中堅スタッフ向け研修でしたが、疲れ果ててしまい、とても無理だったのでとよっちに任せて帰宅。
ペアレンツトークは何度やっても苦しいし疲れます。
慣れる事なんてありません。
以前、別団体から頼まれて同じ形でやった時、心の準備ができていない支援者がいた事を知らずに洗いざらいしゃべってしまい、感想を読んで、その方を傷つけてしまったことを申し訳なく思ったこともあります。
逆に、心を砕いて精一杯話したのに「いいお話しをどうもありがとう♪」と軽く言われて傷ついたことも。

ペアレンツトークは特別なトーク
話す相手を選ばないといけない。
そして
話す相手が受け取れる内容でなければ活かされない。

会場の暖かさを感じながら、苦しいけど、知って欲しいから精一杯話す
そんなトークなんだと思います。

スタッフに届いているといいな。

posted by こうまま at 17:11| Comment(5) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

スタッフ研修とチョコ

本日、月に1回のスタッフ全体研修。
午前中はペアレントトレーニングの講義で午後は新人向けのワーク。
講義は、ここ3年ほどひまわり園のペアトレ学習会を担当してもらっているパートさんお二人にお願いしました。
二人とも素晴らしい出来でうっとり。
いや~、腕を上げたなぁ。感無量。
現在、ペアトレの講義が出来るスタッフは5名。
今後も頑張って養成していきたいと思っています。

今日はスマホを家に置き忘れて二人の勇姿を写真に撮れず、無念・・・。

午後の新人向けワークを終えて夕方からの面談のために本部に戻ると
おおおおお~~~
vt-4.jpg
最近は女子ももらえるのか!!
なんてイイ時代になったんだ。
ビバ・バレンタイン!!
ありがとう、ステキ女子たちよ~~~~

帰宅して、ルタオのチョコフロマージュを家族みんなでがっつく。
vt-5.jpg vt-3.jpg
うまい。
ああ、幸せ♪

ちなみに
私が男子に配ったのはコレ。
vt-2.jpg vt-1.jpg
カルビーとロッテのコラボ。
テーマ「海老で鯛を釣る!!」
来月が楽しみ♪

今日は幸せな1日だったのだ~。

posted by こうまま at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

アメニティーフォーラム19

2月6日~8日の3日間、滋賀県大津市で開催されたアメニティーフォーラムに参加してきました。
2年前にはじめて参加して今回が2回目。
【2年前の記事:あこがれのアメニティ】

前回同様、相談支援セッションに「親の立場」で登壇させていただきました。

前回と違うのは、今回はスタッフも一緒だったこと。
AF19-8.jpg AF19-1.jpg
これ、やってみたかったから嬉しい!!(1人じゃ寂しいよね)

講師の特権は講師控え室でビッグな方にお会いできること。
AF19-3.jpg AF19-2.jpg
井上雅彦先生と南雲明彦さんにお会いできました。

あ、ちゃんと仕事してきましたよ。
相談支援セッションは、2日目。
AF19-4.jpg
事前打ち合わせ。
厚労省の専門官や相談支援で頑張ってくださっている方たちとのセッションで、コーディネイターは福岡寿さん。
私のお役目は、計画相談を利用している親の立場での相談支援への評価と期待。

交流会後の21時半~24時半のナイトセッション。
AF19-6.jpg
食べて飲んだ後の夜中、という悪条件にもかかわらず、300名もの参加者。
テーブルのないぎゅうぎゅう詰めで、聞く側としてはかなり悪環境だったのではないかと思います。

AF19-5.jpg
こうくんのスライド、見えたかなぁ~?
支援者だらけの中で「親」として本音の発言をするというのは結構勇気がいります。
本当は、ここに来ていない人にこそ聞いて欲しい、伝えたいことなんですよね・・・。
福岡さんの突っ込みがスリリングでドキドキしましたが、精一杯頑張りました。

AF19-7.jpg
琵琶湖の朝。

朝8時から夜中までびっしりのフォーラム。
疲れたけど、楽しかったし、たくさんの刺激をいただいたし、学びも出会いもありました。
来年もまたスタッフと一緒に来たい!!

posted by こうまま at 20:00| Comment(6) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

ゆう事業説明会

今日はゆうの事業説明会。
これまでも利用者募集のために新規事業の説明会などはしてきましたが、ゆう全体の事業説明会は11年目にして初めての事です。
今回は「ゆうのことを知ってもらう」という目的で開催しました。
なので、どなたでも参加OK。
setumeikai-1.jpg
予想を超えた約30名以上の参加者。
利用者さんだけなく、福祉課の職員さんや他事業所の方も来て下さいました。

各事業所の現場責任者が約10分ずつ事業説明。
事業が9つあるので説明だけで90分!
いつの間にか事業所が増えていたんだなぁ・・・・

説明会後に相談会。
すぐに利用申し込みは出来ないのですが、予約だったりご相談だったりをお受けしました。
ステキな出会いもありました。

「私たち、こんな思いでこんなことしてるんです」って伝えていくことって大切だな~と思います。

それにしても
うちの現場責任者たち
もともとは静かで口べたな人が多いのに
日々の実践や事業に対する思いを堂々としゃべっていて、うっとりでした。
posted by こうまま at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

スタッフ研修

今日は今年最初のスタッフ研修でした。
午前中は「アクティブサポート」の講義。
本人らしく「参加」するための積極的な支援の考え方でです。
Sken1-1.jpg
私自身、こうくんの「参加」についてはこの15年くらい色々と失敗を重ね、撃沈しまくり、あれこれ考えて来た中で何度もICFを学び直し今に至っているという感じで、まだまだ道半ば。
繰り返し学ぶ必要のある分野だと感じています。
支援のタイプと量は人によっても違うけど、その時の状況によっても違います。
ついつい、昨日はこのやり方で出来たんだから今日もこれで出来るはずと思っちゃう。
誰だって調子の良いとき良くないときがあるんだから、それによって対応(支援のタイプや量)が違って当たり前。
バランスが大事なんだな~って再確認できました。
話しかけられたくない気分の時にいくら丁寧で優しい言い方でもあれこれ言われたら不快だもんね。

午後は、中堅スタッフ(リーダー以上)向けの研修。
講師は新城レインボーはうすの長坂さん。
Sken1-3.jpg Sken1-2.jpg
お一人お一人のニーズに丁寧に応えてこられた10年間の軌跡を経営的な視点も含めてお話しいただきました。
長坂さんのお話を中堅スタッフと一緒に聞けたことはとても貴重で幸せなことでした。
「今は無理でも断らない。創ると約束をする。」というのはものすごい勇気と覚悟のいることです。
でも、レインボーはうすはそれをやり続けてきていることを私たち知っています。
多くの事を学ばせていただき、刺激をいっぱい受けました。

長坂さん、本当にご多忙の中ゆうのスタッフのために大切なお話しを丁寧にしていただき、ありがとうございました。
ゆうも頑張ります!

posted by こうまま at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

恒例:忘年会

昨日はゆうの恒例「忘年会」でした。
bounen14-3.jpg
昨年と同じく、魚介づくし。
立地は最悪なのですが、お料理が美味しいので、今年も満席でした。

bounen14-1.jpg bounen14-2.jpg
今年の司会はこの二人、YUKA&YUI
あっぱれな司会ぶりでした。

bounen14-4.jpg bounen14-5.jpg
ひまわりダンサーズ
キレのあるアンパンマンのマーチでございました。

bounen14-8.jpg bounen14-9.jpg
今年の新人たちは、酔っ払い妖怪ウォッチ。
ハイクオリティー。
先が楽しみだわぁ。

そして
bounen14-6.jpg bounen14-7.jpg
大御所YUKA&YUIによるおばあちゃまダンス。
全く訳のわからない、他の追随を許さない強さ。
恐るべし。
仕事のデキル女は芸も達者なのですね。
頼もしい限りです。

年の瀬の大笑い。
ゆうのみなさま、今年1年お疲れ様でした&ありがとうございました。
posted by こうまま at 20:54| Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

今日はこんな日

今日は「おうちで出来る構造化」後期5回目。
実践発表とスケジュールの講義。
kouzou14K1.jpg kouzou14k2.jpg
持参してくれた実物やiPadで写真をみながらお家での工夫をみんなで共有。
この時間がやっぱり一番好きです。

kouzou14k3.jpg
「これは確実にわかって使えてるんだけど、こっちは使えてなくて・・・」
うんうん、わかる~。
本人の役に立っているか否かで全然ちがってくるよね。
とっても良い学びの場になっています。

今日のお弁当。
lunch1216.jpg
ただ今、16穀米にはまっております。
豚肉の味噌炒め、野菜の天ぷら、大根とニンジンの煮物、ごま豆腐、モロヘイヤとトマトのスープ、ピンクグレープフルーツ

夜は市内の児童発達支援事業所が集まっての月に1回の共有会議。
Kkaigi1216.jpg
今日は、福祉課から多子軽減の説明などもありました。
案内チラシの表現などについても私たちの意見を聞いて下さって、有り難いな~と思います。

出来ることから一つずつ。
焦らずに。
posted by こうまま at 23:48| Comment(3) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

1月権利擁護セミナーに向けて

昨日はつぼみ(愛知県自閉症協会)プロジェクト部のミーティングでした。
1月11日に開催する又村あおいさんと野崎貴詞さんの権利擁護セミナーの事前勉強会。
Tpro12-1.jpg
野崎さんの発言に食い入る親メンバー。
やはり、現場で利用者さんが幸せになるための「権利擁護」を実践されてる方の言葉は私たち親にびんびんと響きます。

Tpro12-5.jpg Tpro12-2.jpg
私たち親も、わからないなりに真剣に自分たちの思いを語りました。
大事な大事な子どもたちの幸せな未来のために。

Tpro12-3.jpg Tpro12-4.jpg
ふせん1枚1枚に込められた願いや思いや課題意識。
これらをもとに、1月のセミナーが開催されます。

権利擁護セミナー
『本人のベストインタレスト?〜親は、支援者はほんとにわかっているの』
 人が、自由にしあわせに生きることを阻害するものは何なのか? 自分の人生を生きるために、何が必要なのか? それを考え、実現していくために行動していくことが権利擁護だと思います。
 6月に開催した権利擁護入門勉強会では、事例検討の形で、何が課題で、現在権利を守るためのどんな制度があるのかという基本的なところを学びました。
 今回は、根源に立ち返り、本人のベストインタレスト(本人にとっての最善の利益)を守る、尊重するとはどういうことなのか? 「権利擁護」と言いながら、実は「親の」権利擁護になっていないか? 本気で本人の主体性を具現化するために不可欠な「本人の意思決定」を支援することを、現状の制度と実践のお話を聞いてから、一緒に考えてみませんか?

・話題提供:又村あおいさん(前・全日本手をつなぐ育成会政策委員・編集委員)
      野崎貴詞さん(愛知県内に現場を持つ相談支援員)
・日時:2015年1月11日(日)14:00−17:00
・会場:なごや人権啓発センター(ソレイユプラザなごや)研修室
    http://www.jinken.city.nagoya.jp/
    (名古屋市中区栄一丁目23番13号 伏見ライフプラザ12階)
※ 地下鉄 伏見駅6番出口より南へ徒歩約7分
※ 駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用下さい。
・対  象:どなたでもご参加いただけます。
・参加定員:36名(先着順)*グループワークを行います。
・参加費:愛知県自閉症協会会員500円、会員外1,500円


どなたでも参加出来ますので、こくちーずからお申込下さいね。
http://kokucheese.com/event/index/237628/

posted by こうまま at 11:01| Comment(5) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

わかると安心♪

今日は蒲郡の生活介護の事業所に伺いました。

先月担当の方と一緒に考えさせて頂いた事がきれ~に実践され、効果が上がっていました。
raku11-4.jpg
今日のお昼のメニューがわかって、良かったよね~。
文字情報はスタッフ用。スタッフ全員で共有するって大事です。

raku11-3.jpg
今日はどの作業をするのかがわかって、安心だよね~。
やりたい作業は・・・「1時から!」うん。そうそう。いいぞぉ~。
(フェルトにベラクロっていいアイディア!!)

やっぱり、わかると落ち着くよね。
良かった~♪

posted by こうまま at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

11月3日はウィンディアホールへ!!

いよいよ近づいて参りました。
福祉フォーラム「自分らしくはたらく」
現在、160名ほどの事前申込を頂いております。
参加費無料ですので、当日参加も大歓迎デス。

1部の鈴木社長のことはこのブログで何度かご紹介していますが
2部のシンポジウムもかなりの豪華メンバーです。
豊川市の委託で障害者就労の相談を受けていらっしゃる柴田さん。
企業と支援学校のコラボ!というビックリ企画の仕掛け人である安城特別支援学校の近藤先生。
町中では考えられないオドロキのアプローチで一般就労までつないじゃう敏腕就労支援員の渡辺さん。
そして、わが法人の生活介護で日々ステキな支援をしてくれている岡部さん。
そんなみなさんの実践を伺ってから
なななな~~んと、これまで障害者雇用とは全く無縁のごくごくフツーの一般企業である豊栄建設社長の大村さんに荻野がインタビューさせていただくという企画になっています。
インタビューは全くの「ガチ」で、仕込みは一切ありません。
大村社長が一体どんな感想を持ち、どんなお話しをさして下さるのか、全くわかりません。
めっちゃ不安ですが、同じくらい楽しみでもあります。
こうまま凍り付く・・・なんて場面もあるかもしれません。(怖いよぉ~~)

みなさま、是非11月3日は音羽のウィンディアホールにお越し下さい。
13時スタートです。
詳しくは下記のチラシをご覧下さいませ♪
お待ちしています。
自分らしくはたらく(チラシ表).pdf 自分らしくはたらく(チラシ裏).pdf
posted by こうまま at 20:10| Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

ふれフェス~♪

今日は豊川で「みんなのふれあいフェスティバル」でした。
3年ほど前からウィズ豊川とプリオの2会場に分かれての開催。

hureF-1.jpg hureF-3.jpg
ゆうはプリオ4Fで疑似体験のブースを出しました。

hureF-7.jpg
ゆうの紹介や支援ツールや発達障害のある有名人の紹介なども。

hureF-2.jpg
今年は、休憩のお部屋で「自閉症の人が見ている世界」をエンドレスで上映させていただきました。
お昼食べながら、参加者の方達が見てくれていました。

hureF-8.jpg hureF-4.jpg
疑似体験と自閉症クイズをしていもらいました。
パパとママがやってる間に幼児さんは自立課題。
みんな、とっても良い笑顔でやってくれていました。

奥のお部屋なのでみんな来てくれるかな~と心配していましたが
hureF-6.jpg
大盛況!!
お部屋が狭くて大変でした~。

hreF-6.jpg hureF-5.jpg
ゆるきゃら「いなりん」も登場。
良い時間が過ごせたかな~。
楽しみながら、いい啓発ができたと思います。
来て下さったみなさん、ありがとうございました!!
posted by こうまま at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

ミッションin名古屋

先週火曜日に、名古屋の東山動物園近くの「さわらび園」で開催されたボランティアスクールの講師をしてきました。
さわらび園はこのギョーカイ(?)で老舗中の老舗である社会福祉法人「あさみどりの会」が運営する事業所です。

今回の講師依頼を頂いた時、正直悩みました。
平日の18時45分スタートで終わりは21時という設定だったので、帰宅が23時を回るからです。
フツーの主婦が平日の夜中11時過ぎ帰宅って、やっぱ、だめでしょ。
でも、あさみどりの会といえば、この道のパイオニアです。
とても断れないし~~~。
結局、ばあちゃんに泣きついて、許可をもらいました。

私は結婚前は本郷、結婚後は池下で働いていたので、地下鉄東山沿線は結構馴染みがあります。
久しぶり~、なつかし~って思いながら気持ちよくお仕事させていただきました。
学生ボラさんがいっぱい参加して下さっていました。

ふと
リーフレットを見ると・・・

児童発達支援センター「さわらび園」
 障害児通所支援
  ・児童発達支援
  ・放課後等ディサービス
  ・保育所等訪問支援
 障害児相談支援

さわらび園も「児童発達支援センター」なんですね。

豊川は「児童発達支援センター」についてまだ具体的に進んでいないらしいので、他市がとっても羨ましいです。
posted by こうまま at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

ミッションin東京

大型台風接近の不安の中
5時おきで朝一の新幹線に乗って東京へ。
午前中は、調布市にある社会福祉法人「新の会」さんの職員研修。
 新の会 ホームページ
 新の会 Facebook
「調布」って「田園調布」とは違うんだって今日初めて知りました(爆)
8年前に親御さんたちが立ち上げた法人ですが、生活介護と継続Bで50名という結構な大所帯。
今回の研修、自法人のスタッフだけでなく、近隣の事業所スタッフも参加OKとされていたのがいいな~と思いました。
行動援護授業者研修も年3回開催されていました。
ゆうと考え方が似てるかも!!

choufu-1.jpg
研修は「疑似体験から支援を考える」
2時間だったので、グループワークの時間が殆どとれませんでしたが
みなさん、とても積極的に参加して下さいました。

choufu-2.jpg
今日の研修
企画された相談支援の担当の方に
「利用者さんの思いに寄り添ったあったか支援」と評していただきました。
これは嬉しいです。
伝わってるなって思いました。

午後はぶどう社さんとの打ち合わせでしたが
台風も迫っていたので、ランチしながらにしていただきました。
やっぱり、直接会ってお話しするのって大事だな~。
それにしても「編集」というのは、めっちゃクリエイティブでオモシロイお仕事なんだなってようやくわかってきました。
少しずつ本の形が見えてきたような気がしています。
がんばろ♪

東京での2つのミッションを完了し
当初の予定より1本早い新幹線に乗りました。
帰宅したら、名鉄豊橋~伊奈間が止まっていたので、ギリギリでした。
繰り上げて良かった~。
このまま速攻で過ぎ去って欲しいと思います。
みなさまも、どうかお気を付けて!!!
posted by こうまま at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

余暇を広げる

本日、月に1回のスタッフ全体研修。
yoka-3.jpg

今日のお題は「余暇アセスメント」
「余暇」ってとっても重要だけどムズカシイ。
私もこうくんのためにずっと取り組んできたけど、なかなかうまく広げてあげることができていません。
今も、めっちゃ課題です。

yoka-1.jpg
今日のとよっちは冴えまくっていて、後光がさしてました。
導入がものすごくわかりやすくて、もう、うっとりな内容。
多分、私がこれまで受けた余暇アセスメントの研修の中で一番納得のいく説明でした。
このレベルの研修が自法人で受けられるって、めっちゃ幸せなことだと思います。
あまりにもいい内容だったので、研修が終わるまで我慢できず、研修中に「狭くて深いフォンの趣味」を広げるべく、支援計画を立ててしまった私です。
こうくんのは、ゆっくり考えます。

yoka-2.jpg yoka-5.jpg
実演やワークはいつも通り安定感のあるとよっち節。
スタッフにとって、すごく勉強になったと思います。
私も今日はとっても勉強になりました。
(8月の「コミュニケーション」は難しくてさっぱりわからなかったけど。)

yoka-4.jpg
ただ今育休中で来年4月復帰予定のNAOさんも6ヶ月の息子さんと一緒に参加。
とってもよゐこでした♪
復帰したときに浦島太郎にならないように、育休中にも勉強に来てくれるってホント有り難いな~って思います。
posted by こうまま at 19:53| Comment(3) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

困ってたんだ!!

前期「おうちでできる構造化」8回が終了しました。
最終回は、参加者の実践発表。

ouchik-5.jpg
「うちの子は言えばわかると思ってたから、今まで全部口で言ってきて、できないと叱ってしまっていたけど、実はわからなくて困っていたんだってことが、やってみてわかった。これからは、バンバン構造化してにこにこ親子を目指します!」とのこと。
良かったね~♪
わかって動く自信に満ちた姿を見て初めて気付く。
私も気付いたのはこうくん小学5年生の頃でした。
構造化を取り入れるのに遅すぎることはない、と思っています。

ouchik-8.jpg
「大好きな「非常口」のマークを付けたら、マークを探して上手に前後裏表を間違えずに服が着られるようになりました!」
やっぱ、「好き」は強いですね!!

ouchik-9.jpg
ご褒美の1お菓子が金庫の中!!(笑)
カギを空けるのが好きなお子さんなので、タスクが終わると母に報告してカギをもらい、自分でカギを開けてお菓子をゲット。
いいシステムですよね。

ouchik-1.jpg ouchik-4.jpg
「切るときどこを持つかわからなくて危なっかしかったけど、「●」を付けて「●を持って切る」って書いたら何とできちゃった。
今まで口でいくら言っても出来なかったのに!!
言えばわかると思ってたけど、見た方がわかる子だったんだ!!って、これをやってみてわかった」
スケジュールも本人がチェックしていく形でうまく機能しています。
「見てわかる」大事ですよね。

ouchik-6.jpg
「今までは通園でやってるのと同じ課題をただ何となくやてったけど、今回、娘にピッタリのものを考えて作ってみたら、やっぱりその方がうまくいくってわかった」
そうそう。
ピントを合わせていくような作業がとっても楽しいですよね。

ouchik-3.jpg
8回、お疲れ様でした!
お家でたくさん工夫して、お子さんと笑顔で楽しく暮らしていこうね!!



posted by こうまま at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

ステキな実践♪

今日は、午前中は東三河ヤクルトの保育ルームにお邪魔しました。
yaku-1.jpg yaku-2.jpg
東三河ヤクルトさんには9つの託児室があるそうです。すごいですね~。
0才~就園前のお子さんをあずかっていて、近年発達障害のあるお子さんも増えているとのこと。
ほどよく刺激が統制された空間で、とても落ち着いて過ごせていました。

ysku-3.jpg
7月に社長さんがゆうにお越しになり、安心して働ける環境作りの一環として、発達障害のあるお子さんへの対応も考えて行きたいとおっしゃって下さったので、訪問支援が実現しました。
そんな風に考えて下さる社長さんがいるなんて!!!と、とっても感動しました。

もう、乳酸飲料はヤクルトしか買いませんともっっ!!(断言)

午後は、みあい特別支援学校へ。
愛知県自閉症協会プロジェクト部(教育班)として、花島さんとスクールカウンセラーの成田さんと私の3人で伺いました。
miai-1.jpg
ご案内下さった河原教頭先生。

教頭先生は「教員はどうしても出来ないことを教えたくなってしまうし、経験とカンの職人技を使いたくなる人種なので、チームアプローチが苦手なんです。そこが大きな課題」とおっしゃっておられましたが、見せていただいた小学部の授業は見事なチームプレーで展開されていました。
miai-2.jpg miai-3.jpg
小学部には、そこらじゅうに、こういったわかりやすい工夫がいっぱい!!
学びの保障がされている環境の中、生徒さんたちがとても落ち着いていらっしゃいました。
一貫した支援のためのシステム作りをされていて、それを「みあいスタンダード」と言うのだそうです。ステキ~。

miai-5.jpg miai-6.jpg
教室内はわかりやすく構造化されていて、個別の場所と小集団の場所とがきっちり分かれていました。
カームダウンエリアもありました。
これは、新設校ならではの「広さ」もあるから出来ることでもあるなぁと思いつつ
きちんと学ばれた先生たちがチームで取り組むと、こんなにステキな実践が出来るんだなぁと・・・。
お話しを伺って、教室や指導風景を見せていただいて、
科学的に根拠のある指導方法をちゃんと学ばれた先生がSVされていることも大きいんだろうな、と感じました。

教頭先生が「やってみたらやはり効果がある。それを周囲に見せていきながら中学部や高等部にも広めていきたい」とおっっしゃっていましたが、本当にそうだなぁと思います。
この実践が、愛知県全体の学校にも広がって欲しいです。

お隣にこんなステキな実践をされている学校があるのは、とても頼もしいことだと感じました。
先日お邪魔した安城特別支援学校のシンポジウムでも「熱」を感じましたが、ここみあい養護学校にも「熱い」先生方がおられるのだと思います。

みあい特別支援学校「小学部」の見学、お薦めです!!

miai-7.jpg
自作のパーテーションについて熱く語る教頭先生。
材料費500円程度でこのクオリティはホントにスゴイと思います。
「退職したらコレ作って売ろうかと思って」とおっしゃってましたが、私買います!!!

posted by こうまま at 20:25| Comment(6) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

北海道に行ってきたのだ~

木曜日は蒲郡で午前中は生活介護事業所でコンサルテーションで、午後は通園施設の職員さん向け研修。
豊川に戻って、夕方から保育園で研修。
kozakai-2.jpg kozakai-1.jpg
保育士さんたち
グループワークも積極的に取り組んでくださいました。

金曜日は、釧路へ。
ゼペットの会さん主催のセミナーのために前日入り。
北海道は学生時代以来だからほぼ30年ぶり2回目。
2時に釧路空港に着いたのですが、贅沢なことに、空港からそのまま、摩周湖を案内していただきました。
mashu-1s.jpg mashu-2s.jpg

霧一つない快晴の摩周湖。
ラッキーでした。
mashu-3s.JPG mashu-4s.JPG
まさに、ほっかいど~って感じの景色に感動♪
途中の風景が、何か、アメリカの田舎町の雰囲気に似ていました。
平らな土地を贅沢に使ってるな~って感じで。

翌日の講演
kushiro8s.JPG
釧路市主催の相談支援関連のセミナーがあったり、釧路市内の多くの小中学校で行事があったりしたにもかかわらず、主催の方達がとても広報を頑張って下さって、90名以上の方が参加して下さいました。
釧路市内だけでなく、中標津・帯広・十勝・標茶・弟子屈など広範囲からお越し下さっていてビックリ。

kushiro9s.JPG kushiro7s.JPG
2時間、精一杯お伝えできたと思います。

kushiro-1s.jpg
私を北海道に呼んで下さった玄ママさんと。
釧路の魅力をいっぱい紹介して下さいました。

空港のお土産物さんで・・・
kushiro-2s.jpg
トドカレー!!!
のだめファンたるもの、これを見逃すはずはありません。
熊カレー・鹿カレー・トドカレーとありましたが
やはり、ここはトドですよね!!

15時の飛行機で羽田へ。
約24時間の滞在でしたが
たっぷり釧路を堪能させていただきました。

さて。
明日は
フォンの成人式の写真撮影。
うまく撮れるといいな~。
posted by こうまま at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする