2014年08月27日

時間は作るもの

今日は、T保育園でパートの保育士さん向けの研修。
tama-1.JPG tame-3.JPG
12時スタートという無茶な設定で自由参加にもかかわらず、早朝担当のパートさんや延長担当のパートさんも参加して下さって、園長先生もビックリ!!の参加数。
職員室がぎゅうぎゅう。

tame-4.JPG
前半はHちゃんのフシギな行動を氷山モデルをつかって解説し、特性に配慮して強みを活かした具体的な手立てを考えて行く過程を一緒にシミュレーションしていきました。
よく知っているHちゃんのことだから、みなさん真剣に考えて下さいました。
スタッフ間で対応を検討し共有出来るシートを使いながらやったので、現場で活用して頂けるといいなぁと思います。

tame-2.JPG
後半は、目と手の協応が苦手なK君の立場になってみようということで、疑似体験をしていただきました。
主任先生にモデルになって頂き、声のかけ方によって受け止め方が全然ちがうことも体験して頂きました。

明るく元気に声かけすればOKなわけじゃない。
本人の立場になって考えることが大事。
そんな感想を頂きました。

今回、この研修をするにあたり、何とかパートさんが参加出来る時間を作れないかと園長先生や主任園生が知恵を絞り、「この日の12時から13時半ならなんとかなるかも!」と言って下さり、実現しました。
その時間は、常勤職員さんがみんなで協力して頑張る!と言うことですよね。
時間取れないから無理、と思うのではなく、何とか作れないか?と前向きに考えて調整して下さったことに本当に感謝です。
そして、その思いに答えて参加して下さったパートさんたちもスゴイと思いました。
だって、一度家に帰って再度来て下さったり、研修後一度家に帰って3時半に出勤されるパートさんもいたのです。
みなさん、日々悩まれていたことが感想からも伝わってきました。
1日に保育士さんが何回か交代するなかでの一貫した対応って、すごく難しいことです。
でも、発達に課題のあるお子さんにとっては必要な事です。
どうすれば一貫した対応が出来るかを具体的に提案し、現場で出来る範囲で取り入れて頂けるようお願いして行くのが私のお役目。
身の引き締まる思いがしました。

私は私に出来ることを一つずつ丁寧に精一杯していこうと、再確認した時間でした。
この時間を捻出して下さったT保育園さんに感謝です。
ありがとうございました。
posted by こうまま at 17:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

息つく暇もなく・・・

今日は午前中に小学校、午後から保育園へ訪問でした。

小学校では、教室がすっかり模様替えされていました。
ushi-1.jpg
いくつかの意味のある島ができていました。

先生の話を聞く島
一人で取り組む島
みんなで活動する島

わかる島が出来ると、活動しやすいと思います。
新学期が楽しみです。
不具合を微調整しつつ、
お子さんが学びやすいお教室になるといいなぁと思います。

保育園では
担当の先生が記録して下さった課題分析シートを元に、作戦を練りました。
出来ることを活かして、楽しく運動会に参加出来るといいなぁぁぁ〜。

訪問支援
メチャクチャ忙しいです。
posted by こうまま at 23:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

新城市保育士療育研修

今年も始まりました。
新城保育士研修。
丸1日の研修を3日間なので、とっても疲れる研修なのですが、
本気の行政マンの勢いに負けて(?)、毎年頑張ってお受けしております。

新城の保育園がこども園になるにあたってはじまったこの研修、すっかり恒例になっております。
「各園に研修受講生が2人はいるようにしたい」というのがこども未来課さんの計画らしく、毎年、市内の保育園から選抜された10名がこの療育研修を受講されています。

shinnshiroH14-1.jpg
初日の今日は、午前中にペアトレの講義、午後にABC分析の講義とストラテジーシートを使ったワーク。
ストラテジーシートを現場でのカンファレンスで活かせることを目標にしているので、3事例をシートに書きながらじっくり話し合って頂きました。
各園に戻って活かしていただけるといいな〜と思います。

posted by こうまま at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

訪問はまだまだ続く・・・

今日も元気に市内の公立保育園に訪問。
訪問は、sayoちゃんと行く事が多いのですが、
sayoちゃんは生まれも育ちも豊川なので、私が知らない道をいっぱい知っています。
今日も、私だったら絶対に走れない&記憶できないような道をダイタンに走り抜けていました。
訪問支援は市内中を走りまくるので、sayoちゃんのこの能力のおかげで効率良く訪問することが出来ています。
多謝!!!

今日のお子さんは、達成感がなかなか持ちづらくモチベーションが上がらない状態が続いていたので、担当の先生に課題分析して自立にもっていく方法を提案してみました。
そしたら、すごく前向きに捉えて下さって、シートの書き方が分からなかったら電話してもいいか?とか積極的に質問して下さったので、とっても嬉しかったです。

まずはやってみる。
で、うまくいかなかったら一緒に考える。
そんな流れが出来ていくといいなぁぁぁぁ〜。

この地域の保育士さんは、本当に前向きでステキな方が多いです。
「まずやってみる」という文化があります。
「できない言い訳を考える」文化はありません。
だから、きっと、変わっていく。
そんな予感がします。

posted by こうまま at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

保育所等訪問支援、増えるといいな〜。

今日は市内の公立保育園に訪問。
加配担当の若くて可愛い先生がK君のために作ったリマインダーや手順書を、あーでもない、こーでもないと、ディスカッションしながら構造化のお手伝い。
K君は記憶の特性のあるお子さんなので、便利に使えるようになって「ボク、大丈夫!」が増えるといいな〜と思います。

保育所等訪問支援の良さは、個別給付であることと継続性だと思います。
定期的に訪問して個別対応ができるので、提案してお子さんに試してもらって、その後のフォローがちゃんとできるのがいいんですよね。
本当に、私やとよっちが待ち焦がれていたサービス類型です。
なので、出来た瞬間すぐにやると決めて、でも、児発管がいないと出来ないので私が速攻でとって(苦笑)はじめた訳ですが、全国的にはあまり広がっていないようです。
先日出た厚労省の障がい児支援のありかた検討会の報告書に寄ると、今年の1月時点で事業者数は247で利用者数はまだ1200人くらいとのこと。
ってことは、1つの県でやってるのは5事業所くらいで、しかも利用者は1事業所平均4〜5名くらい?
めっちゃ少なっっっ。

すごく有意義だしニーズもある事業だと思うので、1市に絶対1つはあったほうがいいって思います。
ってか
じょいんは5月にはじめたばかりですが、もう、希望者が30を超えてしまってパンク状態です。
1市に1つじゃ足りないっっっ。

発達に凸凹があっても、保育園や幼稚園で適切な配慮を受けながら地域で育っていく子どもがどんどん増えるといいなぁぁぁ〜〜〜。
そのためにも、保育所等訪問支援は地域にとって重要な事業だと思っています。

事業所が増えないのは報酬単価の低さにも原因があるかと思いますが、利用者が増えないのは、聞くところによると、受け入れ側に拒否感があり、訪問自体がムズカシイという地域もあるようです。
そう考えると、豊川市は理解のある保育園や幼稚園が多く、個別支援会議も開ける環境にあることはとても幸せなことだと思います。
この環境を当たり前と思うことなく、園の運営のお邪魔にならないよう、ご迷惑おかけしないよう十分気をつけつつ、みんなが笑顔になる提案ができるように頑張りたいと思います。

posted by こうまま at 20:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

恒例:小牧市夏季教職員研修

今日は朝のこうくんの送りをばあちゃんにお願いして、小牧へ。
今年で6回目になる小牧市夏季教職員研修。
実は、何回目か分からず、さっき調べました(爆)
どうやら、21年度からお伺いしていたようです。→【小牧市教職員研修】

こんなに充実した夏季教職員研修を毎年行っている市町って他にあるんでしょうか?
愛知県内では見当たらないように思うのですが・・・(あったら、すみません。)

私は、今年は「ペアレントトレーニング」をやりました。
komaki26-1.jpg
参加者110名だったので、ワークをどうやってやろうかちょっと考えちゃいましたが、何とかなりました。
みなさん、この講座を「選んで」受けて下さっているのでとても積極的に参加して頂けました。
押しつけじゃないこういう形の教員研修っていいですよね〜。

研修後、速攻で高速に乗って本部に戻り、明日の個別支援会議のための作戦会議。
とよっちのアドバイスが難しくて、脳みそが解けそうでした。(保護者と先生にいかにわかりやすくお伝えして共有するかが私のお仕事なので・・・。)
まだまだ、修行が足りないなぁぁぁ・・・。

posted by こうまま at 20:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休みも忙しい〜

昨日は午前中に公立保育園へ訪問をして、お昼から私立幼稚園で個別支援会議。
療育施設に並行通園しているお子さんだったので、その通園施設の現場責任者さんにも同席して頂きました。

お教室に会議が出来るように机と椅子が設定して下さってあり、園長先生も参加して下さいました。
親御さんと担任と園長と通園の責任者とじょいん(訪問支援)で、とってもいい感じに課題の共有が出来、個別支援計画も出来上がりました。
園長先生に「こんな風にみんなが一堂に会しての話合いは初めてだったが、とても良かった。」と言っていただけ、
担任の先生には「頭の中が整理できた。日々の支援に活かせそう。今後もよろしくお願いします。」と言って頂けました。
初めての幼稚園での支援会議でとっても緊張しましたが、何とかお役目を果たせて良かった〜。

実はこの日は午前帰りの日。
他の先生がお子さんと小学生のお兄ちゃんを別教室で見ていて下さいました。
公立保育園でも、園長先生が先生たちの配置を考えてくださって、協力し合って時間を作って下さっています。
こういった配慮がなければとても幼稚園や保育園で支援会議などできません。
ご配慮頂いていることに感謝し、その分、支援会議の中身を充実させねば!!と思います。

で。
夕方からは名古屋でつぼみプロジェクト部「教育班」主催の情報交換会。
名古屋市の教職員研修を終えられた阿部利彦先生(いいところ応援計画・ぶどう社)を囲んで、あれこれ教えて頂きました。
教育班の花島さん、がっちり学べたかな?
abe-2.jpg

そしてそして
ワタクシは、なななな〜〜〜んと
abe-1.jpg
すごく見たかった「発達障害の子どもたち~自立をめざして〜」のDVD3巻セットを頂いてしまいましたっっっ!!!
監修者の阿部先生に頂けるなんて(しかも手渡し!!)、な〜〜んて光栄なことでしょう!!
700セットしか作ってなくて、もう配布用は「ない」というレアなDVD.
ばっちり活用させて頂きます。
あちこちで機会がある事に上映会しますので、みんなで見ましょうね!!!

ちなみに、このDVD,無料貸し出しもされているので、見たい方はこちらへどうぞ。→ NHK厚生文化事業団 )

posted by こうまま at 18:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

ユニバーサルほいくえん♪

5月から始まった保育所等訪問支援「じょいん」
7月は個別支援会議が8回も入っていて、さすがに脳みそがパンクしそうでした。
でも、課題を整理して、親御さんと園の先生方と共有するのはめっちゃ大事なので、必死に頑張って準備して会議に臨みました。
(こんなに頭使ったのは久しぶりかもってくらい今月は頑張ったわっっっ。)

訪問支援というのは、訪問するのがお仕事ではないと私は思っているので、訪問している時間以外の方がいっぱい仕事があります。
例えば
最初に園に訪問してお子さんの様子を見させて頂いた後、
課題を整理して分析して支援の方向性を考えていくという大作業があります。

shienkeikaku-1s.JPG
この作業は「必ず複数でやる」と私は勝手に決めているので(偏るから)、時間の調整が大変です。
以前通っていたひまわり園や今並行して通っている単独通園のスタッフからも聞き取りをして
時には言語訓練の先生や児童精神科のドクターのご意見を伺うこともあります。
その上で、うんうん唸りながら(マジです)個別支援計画を作っています。

そして、そして。
sakusen-1s.JPG sakusen-2.JPG
何ともラッキーなことに
うちの法人には愛知県のサビ管研修講師のとよっちがいるので
出来上がった個別支援計画を真ん中にして、ディスカッションしながら
ばっちり赤ペンを入れてもらっています。
これは、本当に贅沢なことだと思います。
とっても勉強になります。

shienkaigi-1s.JPG
そうやって出来上がった課題の整理票と個別支援計画案を携えて、園にお邪魔して支援会議を行っているのです。

で。
今日伺った保育園。
本当に1人1人のニーズに合わせた支援をしてくださっています。
昨年ひまわり園に通っていた子たちが保育園でのびのびと過ごしている姿を見ると、本当に感動します。
ここが公立の保育園???と思うくらいの丁寧な対応で、うっとりします。

「みんなと同じじゃなくてもいい」が保障されている空間。
きっと、この保育園で育つ子どもたちは
この先「変わった行動をする子」や「一緒に同じ事をするのは難しい子」に出会っても、当たり前に受け入れていくんだろうなと感じる。
みんな、とっても優しい。
だから
発達に凸凹がある子どもを通わせているお母さん方も、本当に園や先生方や他の子どもたちに感謝していて、とってもステキな空間になっている。
今日の支援会議もお母さんも先生もみんなにこにこだった。

こういう園が増えていくといいなぁぁぁぁ・・・
そうなると
「じょいん」はお役ご免になっちゃうんだけどね〜(爆)

posted by こうまま at 20:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

有楽町マリオン

昨日は、鉄道弘済会主催の第51回社会福祉セミナー。
選択講座のパネリストでした。
「第51回」というのがスゴイ。
私が生まれる前からやってる歴史あるセミナーってことですよね。

今年のテーマは
変容する家族と社会福祉〜支援戦略のパラダイム転換〜

何か、難しくて良くわかりませんが
家族支援がテーマなので、私が呼ばれたのかな?

会場は有楽町マリオンの朝日ホール。
初めて行きました。
あの、ゴジラがぶっ壊していたマリオンビルか〜
と思ってしまった私なのでした。

いつも写真を撮るのに、気後れしてしまって今回は1枚も撮れず。
ははは・・・(苦笑)
よく考えたら、千葉や川崎は何度か伺ったことがあるのですが、東京でお話しさせて頂くのはお初でした。

3時間があっという間。
会場からの質問もいっぱい頂いて
同じパネリストの方に「負けていられないな〜(笑)」とか言われたりして
何とかお役目は果たせたかなと思います。

今回
強度行動障害研究でも有名な鉄道弘済会からのご依頼で、かなり戸惑いましたが、恩返しするみたいな気持ちでお受けしました。
それにしても
弘済会に知り合いなど全くいないのに
一体どなたが推薦して下さったのか・・・
いまだナゾです。

セミナー後はぶどう社さんと打ち合わせ。
今度こそ、絶対に、書くのだぁぁぁぁぁ〜〜〜(宣言っっっ)
posted by こうまま at 10:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

福祉のおしごとフェア

昨日は豊橋で開催された福祉のおしごとフェアに参加してきました。

hukushiO-1.jpg
初めて参加した時は、何をどうしていいのやら・・・でしたが
今年は事務局ノリ姐とまるちゃんが、ばっちり準備してくれました。

hukushiO-2.jpg
理事長とよっちが行動援護従業者研修2日目の講師のため不在の中
SAYOちゃんとノリ姐の3人でがんばりました!!

今年は好景気を反映してか、新卒来場者が激減し、出展企業ブースは倍増という会場。
でも
ゆうのブースには過去最高(と言っても3回目ですが。笑)の方が説明を聞きに来てくれました!
熱意のある若者が入社してくれると良いな〜。

募集は新卒者に限定していません。
今すぐ働きたい方も募集中です。
常勤
 勤務時間:月〜金 @8時半〜17時半 A9時〜18時
 勤務地:豊川市内
 資格:保育士・介護福祉士・社会福祉士・臨床心理士・言語聴覚士・児童指導員 等
 待遇:月額16万5千〜24万程度 4週8休 社会保険完備

非常勤
 勤務時間:月〜金 @9時〜15時 A13時〜18時
 勤務地:豊川市内
 資格:高卒以上
 待遇:時給800円〜1000円

登録ヘルパー
 勤務時間:夕方3時以降と土日に働ける方
 資格:介護職員初任者研修(ヘルパー2級)
 待遇:時給1000円〜 
 (★仕事の移動に使える自家用車をお持ちの方)

興味のある方はまずはお電話下さい。0533−65−8325(柴田)
電話連絡後、履歴書送付をお願いしています。


また、ひまわり園では夏休みの託児ボランティアさんを熱烈大募集中です!!
通園児のきょうだい児さんの託児です。
 対象児:0歳〜5歳
 時間:@9時半〜12時(月〜金) A13時半〜15時半(火〜金)
 期間:7月22日〜8月31日
とっても困ってます。
お手伝い頂ける方は、ひまわり園0533−88−7281(彦坂・落合)までお願いします!!!


posted by こうまま at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

保育所等訪問支援「じょいん」始動しています!!

今日は午前中は保育園、午後は小学校の特別支援級へ訪問。

今日の保育園にはひまわり園やとことこの卒園児さんや現在も並行通園中のお子さんがいっぱい!!
半年ぶりに会う子や、1年ぶりの子もいて
「きゃぁ〜。りっぱになって・・・」と感無量。
集団の力ってスゴイなぁと感じます。
先月の訪問時より確実に成長してる対象児さんの姿にも、感動。

あちこちに、わかりやすさがいっぱいです♪
mutu-1.jpg mutu-2.jpgmutu-3.jpg mutu-4.jpg
保育士さんって、ホントに工夫が上手。
イラストとか上手な人も多いから、手順書とかスケジュールはすぐに作れちゃう。
すてきな園が増えてるな〜と感じます。
posted by こうまま at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

虐待防止の観点から

先週の日曜日は一宮で行動援護従業者研修。
19名の参加。
engoI-2s.JPG
受講生のみなさんの、吸い付くようなまなざしに圧倒されながらがんばりました。
一宮に来させてもらうようになって5年、
すごくまとまっているいい地域だな〜という印象です。

そして、昨日は地元の豊川で(もう、すっかり地元か?笑)
engoT-1.JPG
本講座26名と公開講座6名の計32名の参加。
この研修は資格取得のための3日間の研修なのですが、
私が担当している1日目は、支援の考え方や自閉症の障害特性の基礎が学べる内容なので、昨年から豊川は1日目だけを公開講座にしてもらっています。

そのおかげで、昨日は
ゆうの通園児さんのご両親や
ひまわりメンターとして活躍してもらっているママや
つぼみプロジェクト部の仲間や
すでに3日間の講座を受講しているゆうのスタッフや
入所施設や児童発達支援のスタッフさんなど
自閉症のある方に関わるさまざまな方が参加してくれました。
公開講座にしてもらって、良かった〜♪

特に嬉しかったのが
昨年この講座を受けていて、再度今年、公開講座を受講してくれたゆうの2年目スタッフの感想に
「昨年は流れていた話が、今年はすとんすとんと落ちていく」とあったこと。
資格取得のための講座なので、2回受けるなんて事はフツーありません。
でも、この講座は繰り返し何度でも学ぶ所がある内容で、私自身も毎回気づきがあります。

奇しくも、公開講座に参加してくれた花島さんが「20回以上やっているにもかかわらず、新鮮さを失わないその語り口」と評して下さったのですが、私自身がまさに学びながらやっている研修なので、同じスライドでも説明の仕方は年々変わってくるのですよね。
だって、この研修、本当に内容が濃くて深くて広いので・・・・。

特に、今年は、昨年の「こうくん危機(?)」を乗り切っての研修だったので、生々しかったかも〜(爆)

先日の新聞記事のコピーも配布してもらって、強度行動障害支援者養成研修の説明も加えました。
強度行動障害が虐待に繋がっている現状を重く受け止め、「虐待防止の観点から」障害特性に合わせた支援を学ぶことの必要性を国がようやく認め、障害福祉に携わるスタッフの基礎研修として「強度行動障害支援者養成研修」を位置づけようとしていることは、とても素晴らしいと感じます。(教育分野でも是非お願いしたい。)
虐待防止法の施行や差別解消法成立の影響はこういうとこにもちゃんと現れてきているんだな〜と思います。

engoT-2.jpg

この5年間ずっと3コマ目の最後に
8年前の佐々木正美先生の言葉をご紹介しています。
不適応行動とは・・・
彼らが起こしているのではなく、支援する側が彼らに適応できていないから起こるのです。
日本でいわゆる「強度行動障害」と呼ばれている行動を起こす人たちがいらっしゃいますが、こちらが彼らにあわせれば、当たり前ですが、不適応行動は起きないのです。


ようやく、
やっと、
国がこの考え方に向かって動き始めている。
そんなうねりを感じます。

特性を正しく理解して適切な支援をしてほしい。
「強度行動障害支援者養成研修」がその一助になることを期待しています。
(名前については、なぜ今さらこのネーミング?と思いますが。)

posted by こうまま at 11:19 | Comment(6) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

ご寄付、ありがとうございました!!!!

先日、ブログにおもちゃの寄付お願いの記事を載せたところ
市内だけでなく、市外、県外からメールを頂きました。
もう、もう、もう
本当に感謝です。
ブログやってて良かったぁぁぁぁ〜〜〜〜〜

重なってしまってうまく活用できないと申し訳ないので
ずうずうしくも「これとこれを下さい」とお返事させて頂いています。
なぁんて贅沢なことでしょう!!!

toy-1s.JPG
続々とお嫁入りして来るおもちゃたちに、狂喜乱舞のワタクシたちでございます!!!
嗚呼、感謝!!!

おかげさまで、予算のじぇんじぇんない「いまーじゅ」ですが、本部2階の2LDKでほんわか始まっております。
goo-2s.JPG
埼玉の方にご寄付いただいた元祖(?)クーゲルバーン。
やはり、ベック社のクーゲルバーンは偉大です。
お子さんの心をわしづかみにしておりました。

goo-6s.JPG goo-5s.JPG
クーゲルバーンのおかげで
ワークシステムのアセスメントがとってもスムーズにできました。
表出が苦手なお子さんなのですが、玉が欲しくてちょうだいのポーズが出て、お母さんビックリ!!&感激。
こういうお子さんのステキな姿を母さんといっぱい共有したいです。

maru-2s.JPG maru-1s.JPG
これもご寄付いただいたきょうだい児さん用の赤ちゃんチェア。
事務局まるちゃんが1日でステキなカバーを作ってくれました!!
「NPOゆう」の刺繍タグがおっされ〜。

「ちょうど処分しようと思ってたから」
「捨てるにはしのびなくてとってあったけど、ゆうで使ってもらえるなら」
と、ご寄付いただいたおもちゃたち。
思いっきり活用させていただきます!!!
posted by こうまま at 20:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

子育てサポーター講座

今日は、豊川の子育てサポーター講座。
kosapo-2.jpg

「気になるお子さんへの関わり方」というお題で2時間というご依頼。
参加者が15名だとお聞きしていたので、PPTはやめて、参加者のみなさんにいろいろお聞きしながら進める形にしました。

これまで「気になった行動」を一人ずつお聞きしてホワイトボードに書いていき
そのあと、軍手で折り紙と鏡で迷路の疑似体験。
うまくいかないのには訳がある
上手くできない時、本人はとってもツライ・・
そんなお話しをした後で
先ほどお聞きした「気になる行動」の理由や「心の声」をお伝えしてみました。

kosapo-1.jpg

伝わっているといいなぁぁぁ・・・


posted by こうまま at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

基本を繰り返し学ぶ

今日は月に1回の法人スタッフ全体研修。
tokusei-s2.JPG

今日のお題は「氷山モデルで考える」
ゆうで実践している支援の基礎となる考え方です。
前半で、私が障害特性のおさらいをして、氷山モデルで不適応行動の水面下を探る部分の講義をした後、とよっちが「ゆうの現場であるある25事例」をもとにワーク。

tokusei-1s.JPG
スタッフ、必死に考えております。
特性と環境と誤学習などの多方面から行動の理由を探っていくのが習慣化していくといいな〜と思います。

tokusei-3s.JPG
相変わらずヒドイ私の図と文字。
今日はスライドなしでレジュメとホワイトボードでやりました。
レジュメにきっちりメモして何度も見返してほしかったから。
意外に使えるレジュメなのよ〜(笑)

障害特性と氷山モデル。
基本中の基本なのですが
何度やっても「あ、そうか」という新しい気づきや発見があります。
深いです。
今後も繰り返し繰り返し学んでいきたいと思います。
posted by こうまま at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

名称変えましょうよ〜

ひまわり園では、毎月1回スタッフ研修をしています。
今日は、保健センターの方に来て頂いての研修でした。

kenshu05-1s.JPG
ひまわり園は保健センターの2歳児健診後の「健診事後教室」のあとに通われるお子さんが多いので、保健センターの事業内容について知っておくことはとっても大事です。
いろいろ意見交換もできたのでいい機会になりました。

それにしても
「中軽度の障害を持つお子様や保育士が多く手を掛けた方が望ましいお子様(豊川市保育園パンフレットより)」対象の「個別配慮が必要なお子様の保育(同じくパンフレットより)が、どうして「障がい児保育」になるのか。
「障がい児指定保育園」という名称がどれだけ発達に特徴のあるお子さんを育てている親御さんにストレスを与えていることか・・・。
名前変えましょうよぉぉぉぉ〜〜〜

って、ここに何回書いてるのかわかりませんが(苦笑)
posted by こうまま at 21:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

総会しゅうりょう!!

本日、ゆうの社員総会でした。

yousoukai-1.JPG

今年は3月末と4月末の理事会で事業報告と計画について理事さん監事さんにきっちり敲いていただいたので、ご意見やアドバイスを活かして臨むことができました。

各事業所の責任者からの報告はとても具体的でわかりやすくまとまっていて、昨年行ったキャリアビジョン研修の成果がばっちり出ていたと思います。
育ってきたな〜と感慨無量。

総会終了後、参加して下さった理事さんや監事さん、税理士さんや社労士さんから一言ずつご挨拶を頂くことができました。
うちのような小さなNPOの税務や労務をお手伝いして下さる奇特なその道のプロがいるから、何とか今まで運営してくることができたと思います。
本当に感謝です。
10年近く関わってくださっている税理士さんが「衝撃を受けた。素晴らしい総会だった。」と言って下さって、とても嬉しかったです。

最後に、今年始まった生活介護「どーや」について、責任者のトミーにPPTで紹介してもらいました。
yousoukai-2.jpg
こうくんが帽子被ってビニール手袋して大葉の袋詰め作業をしていたり
Kさんが自分でスケジュール立てて管理していたり
Yさんが指定された作業量に従って作業できていたり・・・
始まってまだ1ヶ月ですが、着実に「ゆう」らしい実践が積まれていると感じました。
楽しみです。

今年はボランティア部門も活発になりそうな予感。
嬉しいな♪

posted by こうまま at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

こう父出動!!

本日、税理士さんに会計を見ていただく日です。
zeimu-2s.JPG
ゆうの会計は事務局がとってもしっかり頑張ってくれているので、
税理士さんが「一般企業の経理より丁寧」といつも褒めて下さいます。
分からないこともあるし疑問も出てくるので、やっぱり専門家に聞くのがイチバン!!です。

そして恒例(?)のこう父GW大工!!
今年は、「押し入れを鍵付き書庫にしてほしい!!」という事務局長ノリ姐のオーダーで出動です。
souko-4s.JPG souko-1s.JPG
本部の裏に材料とお道具を広げて下準備。
やっぱり、いいお仕事をするには、良いお道具が必要なのです!!

事業をしていると7年保存とか5年保存とか・・・
とにかく、保存資料がものすごくいっぱいあるのです。
大きな事業所とかはきっと倉庫を借りて保管しているのだと思いますが、ゆうはそんなお金はないので、段ボールに詰めてどこかに置いておくしかありません。
山積みになりはじめた段ボールをそろそろ整理しないと・・・だったのです。

souko-5s.JPG souko-3s.JPG
大きな押し入れなので、いっぱい保存できそう!!
紙の書類はとっても重いので、頑丈に作ってくれています。
作業途中に、段ボールがピッタリ収まることを確認して、大喜びのノリ姐。

これが完成すれば「○年まで保存」の文字がしっかり分かるし、必要になった過去の書類もすぐ探せるようになる!!
助かるなぁぁぁ〜〜〜〜

明日には完成写真を掲載できると思います。
こうご期待!!!

posted by こうまま at 19:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

説明会

世間はGWに突入したようですが
昨日は、保育所等訪問支援事業「じょいん」の説明会でした。
ほとんど広報はしていなかったのですが
結構口コミで広がっていたようで、想定以上の参加者となりました。

joinS-1.jpg

やはり、ニーズの高いサービスなんだなぁと思います。
でも、全国的には殆ど行われていない事業なのでお手本がありません。
まさに「手探り状態」でのスタートです。

説明会に際し、サービス内容がイメージできるようにと「活用例」を作ってみました。
税金を使う福祉サービスなので、当然ですが、いろいろ制限があります。
なので、作った「活用例」を福祉課の担当の方に事前に見てもらい、制度に則った内容になっているかを確認して頂きました。
行政の出す文書にはいつまでたっても慣れない私なのです。

保育園や学校との連携がうまくいくといいいなぁ〜。
どきどきどき。

posted by こうまま at 16:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

かんそーげーかい

昨夜は、ゆうの歓送迎会。
この怒濤の4月を一気に走り付けたスタッフたちが豊橋駅前に集いました。

今年は中堅スタッフが2人退職し、新人さんが8名入りました。
kansou-10s.JPG kansou-11s.JPG
放課後ディでリーダーとして活躍してくれたAMIちゃんは、4月から言語聴覚士になるための専門学校で学んでいます。
ヘルパーステーションで頑張ってくれていたGONちゃんは幼児教室へ転職です。(実はGONちゃん、元々幼稚園の先生だったんです。)
新しいところでも「ありのままに自分らしく」頑張ってね♪

kansou-12s.JPG kannsou-2s.JPG
幹事2人による進行もとってもスムーズ。
新人さんの自己紹介もばっちり視覚支援で(爆)
新人さんたちのコメントを聞いて、改めて身が引き締まる思いがしました。
スタッフがいい仕事ができるような環境作りをするのが私たち役員理事の仕事だから、「ここで働けて良かった」と思ってもらえるように、これからもみんなにいっぱい聞きながら教えてもらって頑張っていきたいなって思います。

kansou-3s.JPG
そして、お約束の「突撃インタビュー」
新婚YUKAちゃんに、スタッフから質問のシャワーを。

kansou-8s.JPG
さぁ。
明日からもみんなで一緒にがんばろう〜♪









posted by こうまま at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする