2013年10月20日

無言のテーコー

夕食を作っていると
2階からこうくんが降りてきて
「腹減った~」「メシまだか~」って感じで
私の背後でウロウロしてることがよくあります。

なので、野菜がはいっていたビニール袋をちょっと離れた廊下にあるゴミ箱に捨てに行ってもらったり、テーブルを拭いてもらったりしています。
切った野菜をお鍋に放り込むのも得意です。


私がお皿に移し損ねた野菜もちゃんと寄せてお鍋に入れてくれています。
律儀なお仕事ぶりです。
我が家は大量に野菜の入ったスープを作ることが多いので、助かっています。

で。
あれこれ頼んでいると、いつの間にかす~っと2階の自室に戻っていきます。
そして、しばらくするとまた降りてきて
自分のランチョンマットと食器をテーブルに置いて、椅子にどかっと座って待ってます。
もう、手伝わないぜ!ってエラソーな感じで(うはははは・・・・)

こうくんにプレッシャーをかけられながら、日々、夕飯作りに励んでいる私です。

posted by こうまま at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

電車&外食

こうくんと電車でお出かけしてきました~♪

ti-4s.JPG

なんちゃって。

実際はそんな悠長な話ではなく
こうくんの次回の外出支援(行動援護)に向けて
電車と外食についての現状把握だったりします(苦笑)
なので、万が一に備えて、こう父にも一緒に行ってもらいました。

ti-1s.JPG
豊川稲荷駅♪
来月のB1グランプリに向けて、幟がいっぱいたってました。
地元は盛り上がってる・・・のかな。多分。

名鉄電車内
ti-2s.JPG ti-5s.JPG
上手に座れているので、時々フリスクをあげてました。(待て待て、近寄り過ぎや~)
各駅停車でドアが開いても立ち上がることはなく、落ち着いて座っていることが出来ていました。

6月末の支援で、指示が全く入らず衝動的な飛び出しがあって安全確保ができないため外出支援は無理、と判断されたのですが、今日は全ての指示に従えていたし、交渉(空きペットボトルを捨ててから新しいペットボトルをゲット)にもギリギリ何とか応じてくれました。
電車は問題なしだと思います。

ti-8s.JPG
白線内を上手に歩いておりました。
母が遅れると、すぐに止まって待っていてくれます。(正しくは、不安なので待ってる)
横断歩道も上手に止まって待てていました。

マック
ti-6s.JPG
声が出ることもなく、落ち着いて静かに食べてました。
しかし
なんで、しゃかしゃかチキンのころもだけ先に食べて丸裸にしてから肉を食べるのだろう・・・。
ナゾや。

ちなみに
わたくしのマックバリューセットはこれでございます。
ti-7s.JPG
このメニューのおかげで、マックにもお付き合いできまする。
嗚呼、アリガタヤ。

こうくん
とっても良い感じで過ごせたと思います。
帰宅後も機嫌良く遊んでいるので、多分OK!!

とは言え
こうくんとのお出かけはとっても緊張します。
四方八方に気を配り、状況に応じて考えながら対応していくので、頭も身体も疲れます。
一緒に行った家族は楽しむなんて余裕は全くありません。
それこそが、こうくんが「行動援護対象者」たる所以です。
家族だけではどうすることもできないのです。

帰宅後、現状と課題を整理してシートにまとめ、ヘルパーステーションに提出しました。
課題について一緒に考えて、次回の外出支援に活かしてもらえればと思います。

posted by こうまま at 19:38| Comment(11) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

リベンジ!!!

6月末
月に1回の外出支援(行動援護)で
慣れたヘルパーさんといつもの内容で出かけたこうくん。

「安全が確保できないので戻ります」

ヘルパーさんとお出かけするようになって10年
キケンだからとヘルプの途中で帰ってくるなんて初めての事だった。

学校での不適応が家庭や外出支援にまで影響を及ぼすようになっていた。
もう家族も私も、もちろん、こうくんも限界だったので
その数日後から学校に行くのをやめてリハビリ生活に入った。

あれから3ヶ月半
ゆうとレインボーはうすに通いながら
「できる」「わかる」「伝わる」の安心を保障してもらい
ほぼ回復してきたこうくん。
満を持して
ようやく外出支援リベンジの日がやってきた。

目的地はイチバン慣れている大好きな場所にして
万が一を考えて
電車は使わず、福祉移送を使っての外出。
Rgai-1s.JPG
夏の外出用に今年買った服
一度も着ることなく秋を迎えてしまったのだけれど
今日は暑いくらいの陽気なので着ることが出来ました。
良かった~。

2時間半後
何のモンダイもなく戻ってきました。
指示も入り、買い物も上手にできたとのこと。
良かった♪

次は電車でも大丈夫かな?
早く外食もできるようになるといいなぁ。
でも、焦らずに一つずつ積み直して行こうと思います。

こうくんがリベンジ中に
母も、ひまわりの園庭でリベンジしておりました。

先日張ったネットが工事に支障があるとのことで位置を移動するように指示されました。
取り外したプールを置くスペースがないとイケナイのだそうです。
で、やり直し。
Rkui-2s.JPG Rkui-3s.JPG
やり直す作業って、すごくメンドクサイもんです。
ムナシイ・・・。

今回はこう父が杭を打ってくれたのですが
「こんなにキレイに張ったのに気の毒にねぇ」と同情してくれたので何とか最後まで頑張れました。

Rkui-1s.JPGRkui-4s.JPG
ビフォー&アフター
随分と園庭が狭くなってしまいましたが、
これで工事期間中は何もしなくていいとのこと。
一刻も早く無事に何事もなく工事が済んで欲しいと切に願っております。
posted by こうまま at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

こうくん、ほぼ全快♪

今日はゆうでこうくんの面談でした。
TTAPに基づいて支援計画をたてているので、すごく実践的な内容になっています。
こうくんは職業スキルと余暇スキルと対人行動が重点項目です。
RUN-1s.JPG
家庭と事業所での取り組みの経過報告と今後の計画などを話し合いました。

こうくんの余暇スキルをアップするために
夏に、私のウォーキングマシーンをゆうに寄付したのですが
それが、すばらしく構造化されていたのでご紹介します。

RUN-7s.JPG
これが計画と実践状況の記録。
複数のスタッフが関わるので、支援内容が共有できるようにシートに書くのはすごく大事です。

RUN-2s.JPG
いろいろなボタンをおしまくるので、「ストップ」ボタン以外は見えないようになっています。
私が自宅で取り組んでいたときはタイマーを使っていましたが、終わりが伝わっていませんでした。
また、正しい使い方がわかっていないので、後ろ向きに歩いたり止まったまま流れて行っちゃったり座っておっこったりしていました。
「歩くこと」を教え、「終わり」を明確にするためにゆうのスタッフがいろいろ考えてくれていました。

こうくんは「なくなったら終わり」がわかる。
プットインが得意。
ボタンが押せる。
重ねてあれば「上からやって次は下」がわかる。

そんな強みを活かした構造になっていました。

RUN-3s.JPGRUN-4s.JPG
ウォーキングしながらプットイン。
終わったら右のフィニッシュBOXに片づける。
すると、四角い穴が登場。

RUN-6s.JPG
穴の下に終了ボタンが!!
ぴっと押して終了!!
次は洗濯ばさみ(スケジュールチェックのキュー)をもってトランジションエリアに移動

これはもう、絶対うまく行くでしょ~
だって、すべて出来ること、分かってることで構成されているから。

いや~、ステキ。
今度、動画を取りに行こ。

ウォーキングマシーンは思いっきり芽生えがあって好きそうな活動だったから、どうにか自立してできるようにしてあげたいと思っていたので、すごく嬉しい。

こうやって
一つずつできることが増えていく。
家でのお掃除もかなり上手になってきたし。
楽しみだなぁぁぁ~~~

ってことで。
いろいろお気づかい下さった皆様、ありがとうございました。
こうくんはすっかり良くなり、働く大人めざしてガンガンやっております。

posted by こうまま at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

こうくんの願い

昨日、今日と県のサビ管等研修でした。
利用計画や個別支援計画の部分で何度も繰り返される「本人のニーズ」「本人主体」
支援計画は本人の「こんな暮らしがしたい」をかなえるためのもの。
その通りだと思います。
私も2月のアメニティーで相談支援員さんたちに「本人や家族が一緒に見つめていける計画をお願いします」って言いました。

こうくんは、どんな暮らしがしたいんだろう。
学校に行きたくないっていうのは、これでもかっていうくらい良くわかった。
身体全体で拒否していたものね。
こうくんが通っていた高等部は、こうくんにとっては学びの場になっていなかったから、私も無理して行く必要はないと思った。
だから、学校はやめた。
で。
これから、こうくんは社会人としてどういうオトナになっていきたいんだろう?
どこで、何していきたいんだろう?

最近のこうくん。
オレンジでは「うわぶた作業」が好きで「ドヤ顔」で作業しているらしい。
ゆうでは出来る作業や活動をあれこれ試しているからちょっとイライア気味。
土日はどんな風に過ごしたいのかなぁ。(行動援護、いつから再開したらいいかなぁ)
この先、どこに住みたいのかなぁ。

私の中では、
数年後にはオレンジの近くのケアホームに住んで、日中はオレンジに通って土日は家に帰ってくる、みたいな生活がこうくんにはいいんじゃないかって勝手に思ってます。
家からオレンジは遠すぎるから、このままずっと送迎するのは無理だっていう物理的な事情もあります。

でも、多分こうくんはそんな風には思っていません。
私とずっと一緒に暮らしたいと思ってると思います。
こうくんは、私のことがだ~~~い好きなので。
これは親ばかではなく、こうくんの行動からそのように推察できるのであって、周囲の誰もこのことに異を唱える人はいないと思います。

もちろん、私のことが大好きなのは「お母さんだから」ではありません。
私が「自分のことを最も理解してくれている人」だからです。
だから、私以上にこうくんのことをわかって上手に対応してくれる人が現れたら、何の躊躇もなくこうくんはその人に乗り換えるだろうと思います。
私もそれを望んでいるのです。
私には私の人生があるので、成人した息子にしばられたくないですから。
はやく、そうなるといいなぁ。

とはいえ、すぐにはそうならないと思うので
こうくんは、この先しばらくは私とこの山奥で暮らしたいと思い続けるであろうと予想されます。
でも、現状では、こんな山奥で福祉サービスの利用はできないのです。
住む場所は「町」じゃないと無理なのです。

よく「住み慣れた町で当たり前に暮らす」って言いますが(今日の研修でも良く出てきました)
こんな山奥に住んでるこうくんが「住み慣れた町で暮らす」ことはできるんでしょうか?
私たちと一緒にこの山奥で暮らすことはできるんでしょうか。

2日間の研修を終えて
そんなことを思いました。

こうくん、どんな暮らしがしたいのかなぁ・・・・


<追記>
ふぃ~る工房のあらいさんが、ステキなコメントを下さったので、コメント欄も是非読んで下さい。



posted by こうまま at 21:53| Comment(11) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

こうくんの新たな門出

こうくん、学校での不適応がひどかったので
7月から学校はお休みして、ゆうでリハビリしていました。
2ヶ月たって、かなり戻ってきた感じです。

natu-1s.JPG
7月当初は、衝動的に飛び出したり叫んだり服を脱いだりしていて
食事も4面を囲わないと無理だったりもしたのですが
昨日は、かなり構造もゆる~い感じに戻ってきていました。

natu-3S.JPG
スケジュールも、見通し3段ロッカーから進化して、1個提示から3個提示に!!!
まだまだ練習中ですが、機能しはじめています。
何より、本人が「見通しを必要としている」ので
何とか、頑張ってうまく使えるようにしてあげたいなぁと思います。

natu-5S.JPG
事務作業のスペース。
スタッフと1対1で行うエリアです。
シュレッダー以外にも、出来ることを広げていこうと言うことで、ジグを作ってホッチキス止めを教えてくれています。
昨日はなかなか良い感じでできていました。

ただ、残念な事に
かなり芽生えのあるお掃除スキルはゆうでは磨けません・・・
「お掃除=お片付け」で、どうしても「帰るモード」になっちゃうからです。
何かいい手はないかなぁと思案中です。
ま、家で地道に頑張りますが、帰るモードになっちゃったら、そもそも「お仕事」にならないもんねぇ。

natu-7s.JPG
これまでやっていた作業も自立エリアで継続中。
7月は険しい表情で何かに追い立てられるように刹那的に作業していましたが
最近は、とても穏やかな表情で作業できるようになりました。
横顔が凛々しくてうっとり。可愛さ倍増です!


金曜日にお世話になっているレインボーさんの軽作業も自立エリアで練習していますが、かなり手早くなってきました。
中3の時に初めてこの「上ぶた」を手にしたときは、1つはめるのに数分かかっていたのにねぇ・・。

こうくん、17歳。
まだまだいっぱい教えることができるし
修練すれば出来る仕事も結構あると思っています。
学ぶ姿勢、教わる体制が出来ているのがこううんの「強み」だと思っています

という訳で。
こうくんにとって、
平日の日中はゆうとレインボーはうすさんに通うという今の環境が良いので、学校はやめることにしました。(注・在学していると日中の福祉サービスが使えないからです。))
他の生徒さんよりも半年程早い学校生活の終了となりますが、こうくんにとってはこのタイミングだったのだと思います。

こうくんの新たな門出です。
「働くオトナ」「ザ・職人」を目指して、一歩ずつ歩いて行きたいと思います。

posted by こうまま at 19:45| Comment(21) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

良し。イケル!!

昨夜は、女子会~♪
ホントは5月にやる予定だったんだけど
私がこうくん関連でとっても無理だったので、8月になってしまったのでした。
joshikai08-1s.jpg
熱血女医さんと親友STとゆうスタッフサヨちゃんと4人でトマト鍋。
リコピンで女子力UPやぁ~~~。


そして
今日は、ひまわり園が入っている「ゆうあいの里」の夏祭り。
ひまわり園はパネル展示とスタンプラリーでの参加。
私はスタンプの片づけというお役目があったので、こうくんも一緒に行ってみることにしました。
この夏はどこにもお出かけできなかったなぁと思いながら、終了30分前に到着。
会場のふれあいセンターまでは徒歩数分なので、お散歩の提示(帽子とタオル)でスムーズ。
自販機に直行してコーラをゲット。
んが、イベント会場には近づかず、滞在時間5分(爆)
上出来。

ひまわりに戻って、終了時間を待っていたら・・・
yuuai-2s.JPG yuuai-3s.JPG
外ですが・・・
そりゃ、テーブルだもんね。
こうなるよね(爆)

スタンプラリーの終了時間になったので、机とスタンプ撤収
yuuai-7s.JPG yuuai-8s.JPG
五十肩の私の代わりに、こうくんが運んでくれました。

yuuai-4s.JPG yuuai-5s.JPG
割と細かい指さしの指示にも従って運んでくれて、助かりました。

指示がかなり通るようになってきたので、
スーパーに寄って、カゴ持ってもらいました。
私の指さしにちゃんと従えていたし、最後のお菓子1個も上手に選んでました。
うん。大丈夫。
良し!!!

これなら、ヘルパーさんとの外出も再開できる。
6月の「キケンなので戻ります。」のメールから約2ヶ月。
リベンジだ!!!

posted by こうまま at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

外食もちょっとずつ・・・

今日のこうくん。
午前中はゆうで過ごし、お昼はマックの予定でしたが、店内が混んでいたのでケンタッキーに変更。
ケンタッキーは店内はガラガラだったのですが、ドライブスルーや持ち帰りのお客さんが多くて、注文に10分ほどかかってしまいました。
KFC-3S.jpg KFC-2S.jpg
こうくんは、私が並んでるとこから見える席に座って待っててもらいましたが、時々窓ジャンプ(窓に両手をついてジャンプ)!!!
でも、どこかへ飛んで行っちゃうことはなかったので、ぎりぎり許容範囲・・・かな。

kfc-1S.jpg
良い感じで嬉しそうに食べてましたが、後半、激しいロッキングと窓ジャンプが始まってしまい、少し離れた席にいた家族連れがじぇじぇじぇ状態(苦笑)
周囲に不快感を与えての練習はしない主義なので、完食せずに強制撤収。
やっぱ、スマートじゃないと、地域理解は得られないもんね。
でも、待ち10分、食事10分、合計20分ほどは滞在できました。
まぁ、現時点では合格ってことで。

またがんばろ。

夕方、散歩。
sanpo-1s.jpg
トンボが飛んでました。
のどかぁ~。

んがっっっ
帰りに、持っていたペットボトルを川に落としちゃって
それを拾うために川に飛び降りちゃったこうくん。
じぇじぇじぇ。
sanpo-3s.jpg
まぁ、幼稚園児が喜んで遊ぶ位の水位(足首くらいまで)なのでキケンはないのですが
道までの高さは結構あるので、所々に階段があります。
でも、降りたその場所から無理矢理登ろうとするこうくん。
絶対無理だってばぁ~。
「階段」までの誘導の指示が通らず、どうにもならないので、こう父に電話して救助要請。
でも、こう父の到着前に自力でよじ登ってきました。
sanpo-2s.jpg
すげ~身体能力。
ちょっとすりむいたけど、元気いっぱいでにっこにこ。
男の子だな~。

posted by こうまま at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

よし!戻って来たぞ!!!

夕方、こうくんとこう父と3人で自販機まで散歩。
茅葺き屋敷も空いてる時間だったので、お菓子も買う。

この数ヶ月
たった、この1キロ弱の散歩ができなかった。
制御が効かず、道の真ん中に飛び出してしまうから。
車に勝手に飛び乗って籠城してしまうから。
もう、行動がめちゃくちゃだったから。

今日は、ちゃんとスピードも私たちに合わせて歩けていたし
途中に止まっていた軽トラも「触らない」と手で指示したらダイジョブだった。
お菓子も上手に選べたし、買ったお菓子も上手に袋に入れることができていた。

自販機で買ったイオン飲料を飲みながら家まで戻ってきて
自分の席に座ってちゃんとランチョンマットを自分で用意して
私に向かってにこっとして(こういう時の笑顔が私はすごく好き)
おいしそうにお菓子をバリバリ食べていた。

学校や日中一時支援での障害特性に配慮のない対応のせいで
不適切な行動が出てしまうことはこれまでも何回かあって
その度に「散歩」からやり直して修正してきた。
散歩ってホントに大事だ。
たくさんの大事な要素が入ってる。

今回は今までの中で一番タイヘンで時間がかかっているけど
やっとココまで行動修正できてきた。
夕方の散歩は私1人でも行けそうな感じ。
スーパーでカゴ持って私の指示にしたがって食材を入れてくれる日も近いゾ。

明日はマックに行こう。
多分、今日の散歩の状態なら
私が注文する間、見通しを持って席で待てるはず。

頑張らないけど、諦めない。
絶対に、戻してやる!!!

posted by こうまま at 19:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

お掃除男子

夏休み、皆様いかがおすごしでしょうか?

こうくんは、ディサービスで日々作業に励み
家ではお掃除に励んでいます。

ビニールや紙を細かくちぎるのがこうくんの室内での余暇になっています。
なので、毎日ものすごい量のゴミが製造されます。
もちろん、他に出来る遊びやゲームはないものかと何年も探してきましたが、出来ない物は出来ないので、ならば、自分でゴミを掃除できるようになればシェアハウス(笑)も夢ではないと考え、今はお掃除男子を目指しています。
TTAPでのアセスメントを元に、この2年ほどは「ほうきとちりとり」「掃除機」に取り組んできました。

ほうきとちりとりは、お風呂の前に毎晩こう父が仕込んでくれて、かなり上手になってきました。

自分でゴミを掃き込めるようになるとは思ってもいなかったので、すごいなぁと思います。
毎日の積み重ねですね~。
ちりとりが割れてるので購入しなきゃ(爆)

掃除機は、帰宅時に車の中を掃除してもらっています。
道中長いので車中でもゴミが大量に製造されますので。
車の掃除の時は先っぽを外して吸引してるので、床の掃除はちょっとやりにくそうにしていますが、かなり上手になってきました。

ゴミを探して吸ってます。
2年前に7つのキーポイントで最大目標にした「注視力」
伸びてきています。

モップは全く芽生えがないので取り組んでいませんが
テーブル拭きが出来るようになってきたので、床拭きにも挑戦しています。
どの範囲を拭くのかがわからないこうくんなので、廊下で練習しています。

1往復はできるようになってきたので、2往復する手立てを考えちう。

こうくんのスケジュールは2年前に私が考案(?)した「見通し3段ロッカー」と「実物1個提示」でしたが、最近、ディで3つくらいのカゴ積みでの提示が機能しはじめているので、家でもやっています。
1307sch-1s.JPG
上にバリカン、下の段に手桶
「髪の毛切ったらお風呂で遊ぼう!!」です。
手前の洗濯ばさみがスケジュールチェックになっています。

私とこう父が掃除の仕上げをしている間、こうくんはヒマでウロウロしていて、あろうことか、勝手に外出用の服をスケジュール台に乗せていた(オレは出かけるぜ!!)ので、速攻で服を片づけてカゴにバリカンと手桶をセット。
わかれば、やっぱり落ち着きます。
散髪は大嫌いなこうくんだけど、その後のお風呂は好きだからがんばって耐えてました。

掃除して、散髪して、お風呂で遊んだ後は、自室でのんびり紙ちぎり(ゴミ製造)にいそしんでおります・・・・・。

こんなのんきな夏休みを過ごしております♪
posted by こうまま at 13:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

合理的配慮は必須です!!

ここ数日、食欲旺盛なこうくん。
ここ2~3ヶ月の食欲不振がウソのようによく食べる。
なので
おやつ代わりのお茶漬けの消費量が想定外で、お茶漬けの素が切れちゃった!!
うげげ・・・やばいっ。
こう父のいない祝日に・・・。

5月以降、行動の制御統制が難しくて
コンビニでの買い物すらキビシイ状況でだったので止めていました。
(コンビニに駐車しても車から降りなかったし・・・)
でも、先週後半からいい感じに戻りつつあるので、勇気を出して、何かあっても多分許してくれるであろう最寄りのコンビニへ。

めっちゃドキドキしながら(もちろん平然とした顔で)四方八方に気を配りつつ店内へ。
ちょっと衝動性は強いものの、なんとか私の指示に従っている。
うん。
これならいける。

レジで、こうくんが「オレ様のカロリーメイトにテープ貼りやがれ」とセロテープをびびびび~~~っと出してしまったのですが、若い店長さんが笑顔で対応してくれました。
うるうる・・・アリガタヤ。

明日から、帰りのコンビニでおやつを買う活動を復活させよう。
こうやって、好きだった物、得意だったことからちょっとずつ再トライして戻していこう。

認知力は1歳半程度のこうくんだけど、心や体はそれなりに育っている。
知的に重いから何も感じないなんてことは絶対にない。
それは、育てていてすごく思う。
成長と共に、色々なことを感じるようになってきている。
だから
精神的なストレスがいっぱいあったんだろうな。

障害者権利条約への批准に向けて、日本でも障害者基本法が改正され、障害者虐待防止法が施行され、障害者差別解消法が成立し、現在「合理的配慮」の内容が議論されています。
これについて、私がわかりやすかった解説はこちら(古い記事ですが、最近の日本における法整備の根拠が良くわかる記事です)→「障害のある人の権利に関する条約」の批准に向けた課題

ちなみに、「合理的配慮」というのは「障害特性に合わせた支援と環境の整備」です。
車いすの方にスロープ、聴覚障害の方に手話通訳、ということです。
自閉症の方だったら、見通しの持ちにくさや予定変更の苦手さを補うためのスケジュール提示とか、コミニュケーションの苦手さを補うための絵カード交換とか、複数の情報を処理する苦手さを補うための1個ずつの指示などがそれにあたると思います。
こうくんの場合だったら具体物でのやりとりとか勘違いさせないための早めの明確な指示とか、そんなのが「合理的な配慮」にあたると私は考えています。

合理的配慮の欠如が「心理的虐待」になるというのは、知的に軽い子だけに起こる事じゃありません。
めっちゃ重度の子でも心理的ストレスは感じるのです。
言葉は話せなくても体に出るから親はすぐにわかるのです。

校長先生、医院長の皆様。
福祉施設と親だけが虐待防止法で通報される対象だと思ってたらアカンですよ。
法的根拠はがんがん整っていきますから、ちゃんと職員向けに児童生徒や患者さんへの合理的配慮に関する研修をして、対応の改善をしておかないと、裁判おこされまっせ~。

posted by こうまま at 20:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

働く男の服

こうくんの作業着を買いました♪
放課後ディで作業する時に着ています。
sagyous.JPG mados.JPG
似合う。
似合いすぎるっっっ!!
ざ・働く男
って感じじゃないでしょうかぁぁぁ・・・

来週の「福祉のお仕事フェア」で活動紹介の写真に使います。
他の子たちもめっちゃいい顔してる写真がいっぱい♪
いい人が来てくれますように!!

~今日のランチ~
フォンのリクエストで「オムカレー」
oc-1s.JPG
ソースはレトルトカレーですが
バターライスはタマネギと完熟トマトを入れて炒めてみたら
トマトとカレーのルーがめっちゃ良く合って美味でした。
卵も結構ふわふわのとろとろに出来ました~。

oc-2s.JPG
こうくんも、元気にばくばく食べておりました。

posted by こうまま at 12:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

のるかそるか!?

最近は、とんと「鯉のぼり」を見なくなった。
近所に小さい子いないし。
おかげで5日が「こどもの日」だという意識が全然なかった。
こうくんのカブトも出さなかったし。
ってか
もう、十分すくすく育ったしねぇ(爆)
鯉のぼりやカブトって何歳くらいまで出して飾るものですか?

teku3s.JPG
放課後ディの子どもたち作

さて。
ここのところ、登校拒否気味のこうくん。(まだお休みはありませんが)
登校しぶりがある時は、おうちがパラダイスにならないようにするのが常套手段なので
このゴールデンウィークは散歩以外の外出をせず
大好きなお菓子ナシで乗り切りました。
(白米を山のように食べておりました・・・苦笑)

ってことで
「家にいるより学校に行く方がマシや!!」になっているハズなので
私の計画では明日はスクールバスに嫌がらずに乗ることになっております。

明日スクールバスに乗ってもらえないと、
9時開始の防火管理責任者講習に間に合わない私・・・・。

頼む!!
乗ってくれぇぇぇ~~~~。

posted by こうまま at 23:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

初・工賃!!!!

昨日、1通のメールをもらって叫ぶ私。
そこには
「こうくんの3月分の工賃の準備が出来たので取りに来て下さい」と。

えええええええええ。
こっっ、工賃????

こうくんが春休みにお世話になった事業所さんは
なんと、日中一時支援でも日割りで工賃を下さる規定だそうで
こうくんも、3日分の工賃が頂けるのだそうです。

うっそぉぉぉぉぉぉぉぉ~~~

大喜びで本日取りに伺いました。
工賃を頂き、工賃袋に領収の印を押し
そして、速攻で1Fのお菓子屋さんでこうくんにとって意味のある形に両替(爆)
KC4bsJPG.JPG
こうくんの労働3日分!!
スゴイ。
こうくん、「自分のおやつが稼げる男」になりました!!!

こうくん
働く大人へまた一歩近づきました(号泣)

帰宅する車の中でワンワン大泣きしつつ次なる野望へと思いを馳せる。
「大人」になるためには
やっぱ、自分の酒代くらい稼げないとアカンよね。
うん。
ってことで。
次なる目標は「自分のビール代が稼げる男」だ!!!
ふふふ。

KC3bs.JPG
喜びの母は
息子の工賃明細書を眺めながら大好きなギネスドラフト。
至福の時でございます。

春休みに消去したグーパンチが、
新学期に入って1週間でまた出るようになってしまい
スクールバスに乗らない
私の車から降りない
など
学校への行き渋りが出てきて
結構キツイ日々で凹んでいましたが
初めての工賃もらって、テンションアッ~~~~プ!!

こうくんは、
適切な環境なら、ちゃんと働ける男なんだ。
がんばろ。

rain-2s.JPG
春休みの内職作業中のこうくん。
頑張ったね!!

工賃明細書は神棚にまつりました。
posted by こうまま at 20:31| Comment(11) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

毎日は強い!!!

こうくんの登下校の車中時間はとって長いです。
バスで1時間、自家用車で30分。
そりゃ~、ヒマです。

スクールバスではイロイロ制約がありますが
私の車中では紙やプラスチックや布を粉々に粉砕して時間つぶしをしています。
なので、こうくんの座っている後部座席は粉々になった、以前は何だったのかわからないものであふれています。
以前は全く気にならなかったのですが
やはり新車だと多少気になります。

で。
自己責任でお掃除して頂くことにしました。
駐車場に古い掃除機をセットしてもらい(こう父に)
車から降りたらすぐにお掃除してもらうことにしました。
掃除機のヘッドを外した状態で、スイッチは私が 入れて手渡していますが、
スイッチオンは工夫すればこうくんが出来るようになるかも、と思っています。

ほんの数回で、こうくんはやすべきことを完璧に理解し、実行しています。
しかも、日々スキルアップしています。
毎日ってスゴイですねぇぇぇ~~~。


posted by こうまま at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

消去成功~♪

ヘルパー大ちゃんが
「今日は、グーパンチありませんでした!」と。

良かった~。

実は、昨年度2学期頃から学校での散歩中にグーでパンチする行動が出てきて
12月頃からは特に女の先生に多くやるようになっていたそうです。
その行動が、3月頃にはヘルプやディの散歩中にも出るようになって
家でもばあちゃんにパンチしたので、みんなビックリしたのです(そんなの初めてだったから)

で。
グーパンチを春休み中に消去すべく
レインボーはうすの日中一時支援とゆうの放課後ディとゆうのヘルパーさんの3事業所で同じ対応(パンチには徹底的に無反応で、淡々と今やるべき事を具体物で示す)をしてもらっていました。
17才のグーパンチは相当に痛いので、みなさん、本当に良く耐えて下さったと思います。
感謝デス。
一端増えて(消去バースト)一気に減るという典型的なパターンでかなり減っていたのですが
昨日今日でほぼゼロ。

間に合った。

本日、こうくん始業式。
学校で、再度不適切行動が作られてしまわないように
こうくんの特性に配慮した適切な対応をしていただきたいと切に願います。
posted by こうまま at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

フォンの入学式♪

強風の中
フォンの大学の入学式。
感無量なのだぁぁぁ~~~~。
私も半休取って出席しました。
も~、心配で心配で。

nyuugaku-1S.JPG
(この大きさで掲載許可がでました。喜)

単科大学なので高校くらいの規模。
何と
1/3以上の保護者が来ていました。
いや~、ビックリ。
私のような親がこんなに多いなんて。
親向けの資料もちゃんとあって
履修マニュアルみたいなのも入ってました。

私の頃、保護者来てたかなぁ???
私は総合大学だったから入学式も卒業式も市民文化会館の大ホールでしたが
保護者がいたのかすら覚えてない・・・。
でも、私みたいに迷わず出席する親もいたはずなので、
保護者席、あったのかなぁ?

とにかく
明日のオリエンテーション
しっかりメモしてきてくれぇぇぇぇぇ~~~~

posted by こうまま at 20:02| Comment(9) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

自分と他人

こうくんとコンビニに行った。
ゆったりと店内を周り
好きなお菓子を3つほどカゴに入れたあと
母が持っていたアサヒ黒ビールと柿ピーも
「ほれ、よこせ」
と言わんばかりにつかんでカゴに入れる。

レジ前で
陳列棚の揚げたてポテトとチキンに顔を近づけて
よ~~~く吟味して
「かりかりチキン」を指でトントン。
この透明の陳列棚は本当に有り難い。

「うん。わかった。これね?」
と私がこうくんの手を触って陳列棚のアクリル板を触らせて確認。
その瞬間
いや、ちがう。
やっぱ、こっちにする。
と、手が隣の薄塩チキンになる。

どこが違うんじゃ~
わからん

まぁ、いい。

「うすしおチキン下さい」と母が言うと
店員の手元を穴が空くほど見つめるこうくん。
自分が欲しいモノがちゃんと袋に入るのかを確認している。
すごいねぇぇぇ~~~~。
そして、袋に入れられたチキンをひったくるようにゲット。

レジで他の商品を清算中もこうくんからの指示が飛ぶ。
「それはオレの袋に入れやがれ」
「それは、ちがう袋に入れたやがれ」
こうくんの指示に従って私が通訳する。
「すみません。袋分けて下さい」
「これはこっちに。これはこっちに」

こうくんは、荷物を運ぶのは自分の仕事だと思っているので
精算が済むと、二つのレジ袋を持って車へ。

で、後部座席に座った瞬間
自分の買った商品は隣に置いて
どうでもいい商品(私のビールとおつまみ)をさくっと運転席に。

自分のものと他人ものがしっかり分かってるんだな~。

その昔
どうやったら、自分のご飯と人のご飯の区別が付くのかと悩みました。
ランチョンマットや段ボールパーテーションを使って区別することを教えました。
そうやって積み重ねて
今は自分のモノと他人のモノを自分から分けています。
すごいなぁと思います。

発語のない最重度の知的障害のある自閉症児ですが
自他の区別を教える事ができました。

まとまりのないぐちゃぐちゃな混沌とした世界にいる自閉症の子どもたちに
世の中の秩序を教えるのは親の役目だと思います。

「さようなら」とか「ありがとう」とか「ごめんなさい」という言葉を教える前に
まずは「これちょうだい」という手段を教えて欲しいと切に願います。

posted by こうまま at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

1人に1台!!

我が家は公共交通機関のない山奥にあります。
自転車で行ける範囲にスーパーも郵便局もありません。
田んぼと畑以外、本当に、な~~~んにもありません。

なので
この地域に住む子どもたちは
最寄りの名鉄の駅まで車で30分かかるので、高校に通うためにも家族が駅まで送迎です。
友だちと映画やショッピングに出かける際ももちろん家族の送迎が必要です。
「北の国から」のほたるが看護学校に通うために毎朝駅まで送ってもらっていたのと同じ感じです(若い人は知らないか~)
フォンも、ずっとそうやって育って来ました。
私ら夫婦だけでなく、じじ&ばばにもいっぱい手伝ってもらいました。
こうくんを養護学校に送っている私にはフォンの送迎は無理な時間帯も多かったので、じじ&ばばがいなかったら今の生活は成り立たなかったと思います。

多分
歩きや自転車でバス停や駅に行ける人には想像できない生活だと思います。
(そのため、こうくんの外出支援に関しては、長らく市の理解を得られませんでした。)

なので。
この地に住むモノにとって「車」は必需品。
車は大人1人に1台がここでの「当たり前」です。

この4月からフォンが女子大生になります。
大学に通うためにはとにもかくにも「免許」が必要!!!
ってことで
この2ヶ月、家族全員で協力しまくって自動車学校への送迎をし
ついについに
昨日、免許ゲット。

入学に間に合った。
でかしたフォン!!

本当に本当に嬉しい~~~~~~~。
フォンもこれからは、自由に出かけられるのです。

manacar-1s.jpg
フォンの車は、私が乗っていた赤いコルトを5万円で払い下げ。

 masumicar-1s.jpg
私はカシスパープルのミラージュを買いました!
めっちゃ可愛い♪

4日から始まる大学に向けて
本日より、特訓開始。
競輪選手が特訓に来る急傾斜の山道をエンジンブレーキかけて降りるスキルや
ものすごい急カーブの坂道を登るスキルや
後ろから速い車が来たら上手によけて道を譲るスキルが必要なのです。
(高速教習なんて要らないから、山道教習してくれ~って感じ。)

助手席で指導するのはもちろんこう父。
実は、私の25年前の初乗りの助手席はこう父でした。
坂道発進の猛特訓で泣きそうになったことを覚えています。

フォンの運転は「アナタよりかなりマシ」だったらしいので、きっと大丈夫。
もう一息だ、頑張れフォン&こう父!!!!
posted by こうまま at 20:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

ドヤ顔

こうくん、昨日は日中一時支援でお世話になりました。

掃除の時間に、みんながモップで集めたゴミを、こうくんがほうきとちりとりを使ってゴミ箱に入れる、というのをやって下さったそうで、
「どことなく嬉しそうにやってくれました。」
と書いてありました。

わかる~~~~。
この「どことなく嬉しそう」っての。
ちょっと照れた感じでめちゃかわいいんだよね~。

うううう。
嬉しい。

こうくんの「できること」をやらせてくれること
そして
こうくんの表情を見て、心の状態を感じてくれること
すごく嬉しい。

最重度の知的障がいを伴う自閉症のこうくんですが
心を持った普通の人間なので
自分が出来ることをやらせてもらえると嬉しいんですよね。

そういうことを分かって下さる方がいることが
本当に嬉しいし有り難いです。

posted by こうまま at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする