2012年08月10日

最高のほめ言葉

先月、愛媛の愛南市でご一緒したNPO法人ぷちすてっぷのひろみママさんが
その時の様子をブログに書いて下さいました。
一部抜粋します。

こうままさんの講演を拝聴するのは、三度目だったわけですが、
何度聞いてもその時その時の自分に響くモノがあります。

幼少期からのとり組みがあってこその
さらに成長したこうくんの動画に
「将来が楽しみな若者」「めざせ!こうくん!」とかのテロップが
頭の中に流れました。



「めざせ!こうくん!」

これは
最高のほめ言葉です。

だって
最重度の
養護学校でもここまで認知の重い子はなかなかいない、こうくんを
「めざせ」と評価してくださる。
こんなに幸せな事ってない。

「将来が楽しみな若者」
の言葉に恥じぬよう
これからも精進したいと思います。

posted by こうまま at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

やっぱ夏休みはおもろい

夏休みはイレギュラーな予定が多いのでルーチンが崩れます。
母が先に出かけて、午後からばあちゃんに送ってもらって母と合流
みたいな、トンデモナイ予定になったりします。
その度に、どう事前予告をするか頭を悩ませています。
うまく伝わればいいのですが、伝わらずに撃沈も多いです。

夏休みは、ホントいろいろあって試せるのでオモシロイです。

伝わらずに怒られてぱこ~んと殴られたりするのですが
やっぱ、これじゃ伝わりませんでしたか~って感じで
ナゾの解明がちょっと快感になってたりして(マゾか??)

普段の生活では味わえないスリルを満喫しております。
ああ、コワイ。きゃぁ~。(やっぱ、マゾだな)


posted by こうまま at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

ジェットコースターな夏休み

本日、こうくんはレインボーはうすさんで作業でした。
4時間なので、その間に私も事務所でドタバタと仕事して迎えに行ったら、
めっちゃ素敵な事になっていました。

作業自体は中学の時から練習しているものなので出来るのですが
休憩エリアへの移動がうまくいかなかった様で
アレコレ試してくださっていました。

で。
最終版がコレ。
play-1.bmp play-2.bmp
うはははは・・・・
見た瞬間大ウケの私。
もう、最高!!
こうくん、これは、絶対わかる!!

最初は休憩エリアの赤マットの端を少し切って移動のキューにしてみたのだそうです。
でも、うまくいかなかったので、「はめる」のが得意なこうくんの強みを活かして切り取った△ピースをはめる形にしたら速攻で移動できるようになったとのこと。

こうくんはイメージの仕方が私たちとはちがうので、切れ端とかミニチュアでは理解できなのですが
1対1はわかるので、こういうのはOKなのです。

フリーハンドで切ってあるので、上下左右裏表がちがうと微妙にずれるかもしれないけど
こうくんは、そこには注目しない(気にならない)子なので、押し込んじゃうから大丈夫!(注目する子の場合は正確に切ってね♪)
その場ですぐに考えて強みを活かして工夫して下さった支援員さんは本当にスバラシイ。
本人に合わせてその場でざかざか構造を作っていくダイナミックな支援って、私ダイスキ。

昨日は放課後等ディの方でも
「作業の終わり~スケジュールチェック~次の活動」の部分が自立しつつあって感動したし(去年の夏に取り組んで、うまくいかなかったので)

うん。
こうくん、いい感じだぞぉ~~~~

るんるんしながら
スーパーに寄って、ちょっと買い物して、ご褒美のお菓子もゲットして
今日はいい日だ~
と思って帰ろうとしたら
あら?
こうくんがいない。

レジ脇にあるフードコートに静かに座っていらっしゃる。

げ。

ここで誰かと食べたことあるのね。
一体何食べたのよぉぉぉぉ~~~~。

車のキーを見せて帰ることを伝えるも、無視。
早く何か買ってこいと身振りで私に指示。
「テコでも動かない」モード突入。
こうゆ~のはホントにやっかい。

小学校の頃に何度も買い物練習をさせてもらったこのスーパー。
通学経路とは反対方面にあるので、ここ数年は来たことがなかった。
だから
このお店がこうくんの記憶の海にどんな風に沈んでいたのか知らなかった。

10分ほどにらみ合い(イヤ、実際はお互い目も合わさずにいたんだけど)
その間に頭の中であれこれシミュレーションして
いざ勝負!

何とかご褒美用に買ったポテロングを車の中で食べる事で交渉成立。
でも、交渉中は怒ってキーキー大声を上げ
壁を叩き
商品を詰める台に置いてあったアイスのスプーンをばらまき
お客さん用に積んであった空の段ボールを蹴ってなだれをおこしてしまったりした。

んが
最近のこうくんのスゴイとこは
ひとしきり暴れた後で私がだまって指さすと、ちゃんと元通りにすること。
アイスのスプーンも全部かき集めてもとの箱に収めたし
転がった段ボールも何とか積み上げようと頑張っていた。
だから
お店の人もお客さんもぎりぎり私たち親子を遠巻きにしながらも見守ってくれていた。
車に乗ったこうくんは、何事もなかったかのようにエラソーにポテロングを食べていた。

あ~
怖かった。
壁に穴があかなくて良かった。
食品ケース割らなくて良かった。

次回、この店は
レジ後の0.5秒が勝負ですよね、みかわ師匠!!!

実は
今日は、他でも「すわ一大事」な場面があって
私がしくじったらこうくんが暴れん坊将軍になって周囲からの評価がめちゃ下がりしたかもしれなかった。
(長くなるので省略しますが)
でも、何とかうまく切り抜けることが出来た。
ああ、助かった。

というようなスリリングで楽しいジェットコースターのような夏休みを過ごしています。

posted by こうまま at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

伸び盛り?

こうくん、この3ヶ月で出来ることがぐ~~~んと増えました。
最大の成長は
具体物のマッチングがちょっと出来るようになってきたこと。
もちろん、まだまだ限定的なんですが
「重ねる」というこうくんが出来る強みを活かしてアレコレ取り組んだ結果
「同じ物を集める」という指示が理解できてきたようなのです。

触った感触で分けていたり(色じゃなくて厚紙の厚さ・・とか)
似たような形は全部同じになっていたり(歯ブラシとボルトが同じ・・・とか)
こちらの意図通りの分け方にはなっていませんが
確実に、同じ物を集めています。

ビックリです。

こうくんは
真似というか、模倣が出来ないので、やってみせるのは全く通用しません。
指さしは有効な場合も多いのですが、
作業などを教える際には勘違いの嵐になるので、やめた方が無難です。
なので、
教えるのは手添え(身体プロンプト)が一番有効です。
やることが分かれば、めっちゃ速い!!

「強み」「出来ること」を活かす視点がとっても大事だなぁと思います。

ない袖は振れません。
出来ない技は使えません。

手持ちのカードで一所懸命戦っているうちに
少しずつカードが増えて強くなっていく
ってイメージかなぁ。

やっぱ
何歳になっても成長するもんです。
こうくん
ただ今
バージョンアップ中♪

posted by こうまま at 19:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

モチベーションの維持

フォン、テスト期間に入りました。
お弁当やおやつリクエストにお応えする期間です。

今日のリクエストはサンドイッチ。
621manaL.bmp
2種類のテーブルブレッドで作ってみました。

620manaL.bmp
ちなみに、普段のフォンのお弁当はこんな感じ。

テスト期間中はリクエストにお応えすべく頑張るけど
でも、キャラ弁は無理。

でもって
私の今日のお弁当は
621L.bmp
夏野菜カレーの温泉卵のせ(これ、だ~いすき)
しゃかしゃかサラダはドレッシングが少なめにできるので、ヘルシ~。
デザートはアメリカンチェリーとお馴染みグレープフルーツのルビー(爆)

苦手なお仕事(事務仕事)の日のお弁当は大好きなメニューにしています。
めっちゃ嫌いな仕事(行政に出す書類作成とか)の時は、コンビニスイーツが冷蔵庫にスタンバイ、って時もあります。
最近のコンビニスイーツは侮れないおいしさですから、いいお仕事してくれます。
苦手な書類作成が、はかどります、多少は。

posted by こうまま at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

こうくん、がんばってます♪

夏の実習に向けて、こうくん頑張ってマス♪
ttap0606-1.bmp
こんなにたくさんの種類の器(写真は6種類)を分ける事ができるなんて、ちょっと前までは考えもしませんでしたが、どんどん、上手になっています。
余分な行動が入る事はありますが、間違えません。
TTAPのアセスメント結果に「熟練すると出来るようになることが多い」とありましたが
ホントにそうです。
もちろん、分からないものはできませんが。

ttap0606-2.bmp ttap0606-3.bmp
ホワイトボード消しも日に日に上手になっています。
隅っこになかなか気づかないので、
わざと隅に線が書いてあります。

ttap0606-4.bmp
もう既に変化(進化?)している「見通しロッカー」
実習はお仕事ですから、「報告」が大事になります。
どのような形での「報告」にすると、こうくんが理解できるかをアレコレ探っています。

夏の実習にむけて
着々と準備は進んでいます。
夏休みが楽しみだぁぁぁぁ~~~

<おまけ>
1ヶ月ぶりに、許せるルビーに出会う。
私は、グレープフルーツは絶対ルビー!!!
ルビーって書いてあるし、シールの数字も確認して、更にはお店の人にも聞いて買ったのに
切ったら色がほとんど付いてないと、まじで泣ける。
そこらじゅうのお店で1個ずつ買って
家で切ってはタメイキをつく日々だった・・・

今日、とあるスーパーでカットフルーツをチェックしたら
いつもより色の付いてるグレープフルーツが入っていたので、速攻で2玉購入。
GFr-1.bmp
小ぶりだけど、
これは、確実に色も味も「ルビー」!!
明日、同じ店でたくさん買い占めてこよう(爆)
あ~
しあわせ。
posted by こうまま at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

詰めが甘い

またもや
やってしまった・・・・。

今日
こうくんのスポーツ大会で。

こうくんは、人と活動をものすごく強く結びつけるので
学校で私を見ると「帰る」と認識します。
こうくんのこの特性は、ものすごく強固です。

去年の夏休みに
「ヘルパーさんを見るとお出かけ」
というのを何とかしようと、相当に頑張って取り組みまHした。
専用リュックを使って何とか見通しを付けるのに成功したので
今は事務所でヘルパーさんを見ても大騒ぎにはなりません。
でも、
「学校で私を見たら帰る」は未だ見通しを付けるアイテムが見つけられていないので
こうくんから見えないように隠れて見ていたのですが・・・

急にぴきっと反応して、一目散に運動場を横切って
ロータリーにとめた私の車に直行
いつも、私が迎えに行く時に座って待っている花壇に腰掛けて動かない模様

あああ・・・

私って
どうして
こう
いつも
詰めが甘いのか。

っていうか
こうくんのいた位置からだと
車の屋根がちょこっと見えるくらいなのに。(言い訳です、はい。)

運動場に戻るのを全身で拒否するこうくん。

こうくんにしてみたら
駆け落ちしようと思って乗ろうとしてた東京行きの電車から引きずり下ろされそうになってる
みたいな感じなんだろうな。
そりゃ、必死に抵抗するよなぁ。

おバカな私のせいで
勘違いさせてしまって
ごめんね、こうくん。

お手数かけてしまった先生方、すみませんでした。



posted by こうまま at 23:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

こうくんの春休み

目標体重:??kg
目標までの残り:kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:??kg
体脂肪率:25.6%
BMI:ERROR: NOT PERMITED METHOD: bmi
ほぼ3週間「も」あるこうくんの春休み
あと1週間とちょっとです。

昨年の反省を踏まえ
こうくんは
今年は、家での生活を中心にして
週に1~2回のお出かけの予定にしています。
(平日の2~3日はフォンがバイトでこうくんをみてくれています。)

出かける日はリュックや行き先グッズで事前予告をしているのですが
オモシロイのが
リュックがある(=外出がある)日は、さかさか食事して自分で着替えるのに
リュックがない(=家で過ごす)日は、用意してあった部屋着を勝手に片づけちゃって
パジャマのまま部屋でごろごろしてたりします。

母的には、家で過ごす日でも着替えはしようよ~と思うわけですが
こうくん的には「出かけないなら着替えなんかしたくないぜっ」ってトコでしょうか。
まぁ、確かに・・・わからなくも・・ない。

今日は家族全員が家で過ごす日。
朝からかなりの雨なので
みんなでごろごろだらだらと過ごしています。


posted by こうまま at 13:32| 普通普通| Comment(9) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

こうままとこう父の会話

夕方、こう父に電話をした。

「あのね。

今日の帰宅途中でふとバックミラーを見たら
こうくんが黒いゴム製の輪っかみたいなのでで遊んでて。
車の中にそんなものあったかなぁと思って・・・

Kkuurma-1.bmp

で、よく見たら、車のドアから引っこ抜いてたの。

だから
噛んで引きちぎったりしないように
お茶をあげたり
ガムをあげたり
最後はタオルを噛ませたりしながら
めっちゃ頑張って帰ってきたから
原型のままになってるから
大丈夫だからね。」

「わかった。
車を直すのはオレの仕事。
今後やらせないように教育するのはアナタの仕事。
頑張ってね。」

ひ~~~~。

かくして
あのゴムチューブより噛み心地の良さそうなものを物色中デス・・・。


~今日の朝ご飯~
308BF.bmp
昨夜のレンコンとゴボウの天ぷらを今朝頂きました♪
posted by こうまま at 18:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

昔は怒鳴りまくっていたなぁ・・

今年度、4つのグループの茶話会でペアトレをしてきました。
私にとっては初の試みだったので
本に忠実に10回コースでやりました。

1グループが4名~6名くらいだったので
とても丁寧に進めることが出来たように思います。

今日、最終回のグループがあって
1年を通しての感想を書いて貰いました。
そしたら、何と全員が
「子どもを怒る(叱る)事が減った(殆どなくなった)」と書いていました。

うおおおおおお~~~

恐るべし、ペアトレ。

「子どもと言うより、私が変わった」
とか
「ほめるところを探すのが楽しくなった」
など
確実に親御さんの意識が変わっているのがわかって
なんか感動しました。

で。
帰宅して
学年末試験まっただ中のフォンに
「今日の勉強会に来ていたお母さん達って
以前は、子どもを怒ってばっかりいたんだって」
と話し出したら
「あ~。昔のかあさんみたいに~?」
と。

う。

そうでした。
私も十年前までは
怒りまくり叫びまくっていた母でした。
青筋つくって
切れまくってました。

覚えていたのね・・・・。


と言うわけで
ペアトレがとっても効果ありってことが実感できたので
来年度はディの茶話会(無料)ではなく会員向け学習会(有料)に昇格です。

来年度のゆうの学習会は4つのコースを予定しています。
お茶飲みながらの相談会やらワークしながら実践的に学ぶ勉強会などイロイロあります。
予約で個別相談もできます。
ゆうの利用会員さんならどなたでも参加できますので
是非ご検討下さい。
詳しくは、ゆうゆう通信4月号にて♪

(この記事はフォンの許可を取っております。)

posted by こうまま at 19:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

節分が来ると・・・

昨日、私が泣きながら登ってきた道は
本日「通行止め」
防災無線が「明日も通れません」って言ってます。

16年前の今日も
前日は大雪で高速道路が閉鎖されていて
寒いね~って言いながら
ひじきを煮ていたら腹痛がおそってきて
28週で生まれるわけないって思って耐えていたけど収まらず
病院に行ったらもう全開してて、イキナリ出産。

産まれたこうくんだけが救急車に乗せられて
ぎりぎり通れた高速通って
春日井のコロニーに運ばれて行ったんだ。

毎年、節分が来ると
あの長い夜のことを思い出す。

参照:75日の入院生活
    ひじきの五目煮


鬼はソト
福はウチ

節分ってことで
今日は
鰯と豆を使ったお料理にしました。

朝ご飯
203 BF..bmp
野菜ジュース・煮玉子・しらすの大根おろし添え・里芋の煮物・ご飯・味噌汁

ランチ
203L.bmp
まぐろのさしみ・いわし・白菜と白ネギの味噌煮込み・ご飯

夕食
203D.bmp
ベーコンと大豆の野菜たっぷりスープ・カボチャとキャベツの蒸し焼き・キュウリと生節のポン酢和え
posted by こうまま at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

感覚統合は対人関係を促すのね!

豊橋のこども発達センターで
岩永竜一郎先生の講演会があったので参加してきました。
感覚統合で著名な先生です。
募集開始から1週間で250名くらい集まってしまって
主催者が大慌てで募集を打ち切ったくらい大人気の講演会でした。

感覚統合については、
昨年小松則登先生をお呼びして勉強したこともあり
ゆうのスタッフに希望者募ったら19名も参加希望がありました。
速攻で取りまとめて良かった~(エライゾ、ぢぶん)

岩永先生のお話の中で
「日本ではこれまで発達障がいのある子どもへの訓練としては、感覚統合はあまりメジャーではなかったが・・」というくだりがあって
へ~、そうだったのか~。
と意外に感じた。

私は時々そういうのがある。
こうくんが診断されたのがアメリカで、アメリカの通園施設に通い
日本のいわゆる「療育」と言われているものを経験せずに養護学校に入学したせいだと思う。
ちょっとずれてることがある。
「なんで養護学校でお菓子をPECSの好子に使えないの?(全く理由がわからない)」とか(爆)

私にとって「感覚統合」は
PECSとともに、こうくんの一番最初の個別支援計画の中で提案されたものだった。
IEPミーティングの時に
「こうくんにはPECSとSI(Sensory Integration)が効果があると思われるので取り入れていく」と言われて、
PECSはすでにイリノイ州立大学のスピーチクリニックでやっていたので知っていたけれど
Sensory Integrationというのは初めてきいたので
「何それ?」と思って必死に辞書で引いたら「感覚統合」って出てきた。
感覚を統合する?なんじゃいそれ?
もっとわからなくなって
必死にネットで探したけど、13年前は全くヒットしなかったですねぇ・・・。
っていうか
パソコン通信からインターネットに代わるあたりだったもんねぇ。

岩永先生も講演の中で
「PECSで要求を引き出しながら感覚を入れていくのもいいですね」ということをおっしゃっていて、こうくんに提案されていたのも、まさにそれだったんだなぁと。
今さらですが。

ただ、
残念なことに、それから1年で帰国になってしまい
当時(10年前)の日本には
感覚統合に関しての本は専門的なものしかなくて(私が探せなかっただけかもしれませんが)
私みたいな知識のない親がカンタンに読める物はなかったし
PECSに至っては、医者もその単語すら知らず(別な地域ではご存知の方ももちろんいましたが)
日本語訳どころか、英語のマニュアルもまだ80ページくらいしかないという状況だった。
なので
私はひとりで細々とPECSの英語のマニュアルを解読したり
感覚統合の本を見ながら、見よう見まねでこうくんと遊んでいた。
っていうか
センソリーを入れなかったら、こうくんとの「やりとり」はできなかった。
こちらにベクトルが向かなかったから
せっせとセンソリーを入れて惹きつけながら遊んでいた。

こうくんの対人関係の良さ(機能レベルの割に・・ってことですが)は
この感覚統合もどきで育まれてきたのかもしれないなぁ。
あ~あ。
もっと、私がきちんと感覚統合理論を理解してやれてたらよかったのにな~。
まぁ、今言っても仕方ないけど。

なので
岩永先生のおっしゃっていた「生活の中に好きな感覚を入れていく」というのはすごく納得できた。

で、帰宅して昔の写真を見ていたらセンソリー関連がいっぱいあった(爆)

SI-2.bmp SI-1.bmp
「こうくんやれるもんならやってみろ2LDK増築」でできたこうくんの部屋
すぐにボールプールのネットが破壊されたので、こう父が木枠を作ってくれた。

SI-10.bmp SI-5.bmp
部屋の中ではバランスボールが椅子代わり
外出時はハーネスでバギーに固定(すごく気持ちよさそうだった)

SI-8.bmp SI-9.bmp
リビングはアスレチック状態。

SI-7.bmp SI-6.bmp
粉粉遊びも水遊びもとことんやっていた・・・

SI-11.bmp si-12.bmp
アメリカではお米やパスタがセンソリーアイテムとしてごくフツーに使われていました。
でも、日本ではちょっと無理(特に我が家はじじばばと同居)なので、木くずでやってました。

SI-3.bmp
テンプル・グランデンさんの締め付け機の写真をみて思い出した1枚(爆)

SI-13.bmp
そういや、こんな遊びもよくやってました。

そして
SI-4.bmp
ついにはブランコハンモックを天井からつるしていました。
当時の動画が残っていたのでアップします。
どっちも20秒ほどですが、スゴイです・・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=2BuxEnvUuBk

http://www.youtube.com/watch?v=roVQA2bhCsE

175センチを超えた今では絶対にできないことですが
私もそうとうこう父に無茶な注文してたんだなぁと思います。

こうくんは、
言葉もないし絵も写真も理解できないけど
「人とのやりとりはすごく上手」とよく言われます。

こうくんの対人コミュニケーションが伸びたのは
こう父の大工仕事のおかげでもあることが今回良くわかりました。
こう父、ホントにありがとね!!!
posted by こうまま at 00:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

娘は強い

フォンは
私の弱みを握るのが好きだ。

「これは、お父さんに内緒にしてね。」
と言うと目が輝く。

公開してしまえば一瞬で弱みではなくなるのだけれど
とても公開できない。

体重
とか
腹囲
とか
今日飲んだビールの本数
とか・・・

「か~さんとと~さんがリコンすると困るから内緒にしておいてあげるけどね」
と恩着せがましく言う。

娘は強い。



posted by こうまま at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

スゴイぞ、ゴンちゃん!!

本日、こうくんはヘルパーさんとのお出かけです。
2ヶ月ほど前から
月に1回のこの機会を利用して
こうくんの余暇活動を広げることを目標に新しいことに挑戦し始めました。

今日は、本宮山に挑戦。
頂上までは1時間半~2時間くらいかかるハイキングコースで
緩やかな道もあればかなり険しい道もあるので
飽きずに歩けるため、平日でも多くの方が登る山だそうです。

事前に
ばあちゃんとこう父が何回か巴山で試してみたのですが
腰が引けて山道に入れず・・・

本宮山は無理かも
と思っていたのですが
ヘルパー・ゴンちゃんが見事やってくれました!
尻込みしてるこうくんを何とか説得して(?)
37丁目まで制覇したそうです。
道を歩き始めちゃえばすたすた歩くこうくんなのですが
そこに至るまでのやりとりが難しいのです。

スゴイな~
こうくんとの交渉に成功したなんて
ゴンちゃん、腕を上げたねぇぇぇ~。

ばあちゃんも
「そりゃ~、でかした!!」と言っていました。

帰りに本宮の湯にも入ってきたとのこと。

帰宅後、お茶をマグカップに3杯一気に飲み干し
お茶漬け2杯とポテトチップ1袋を平らげてました。

いい運動になったかな。

体力が有り余っているこうくんなので
このコースはやはり外せないな
と思いました。

私も早く腰治して(痩せて)
本宮山登れるようにならねば!!

いくつか休日を過ごすコースを作って
それを示す具体物を探して(作って)
事前に伝えるようにして
こうくんが選べるようになる
ってことを目標にしています。
イメージできる具体物を探すのが本当にタイヘンなので
先は長いですけども。

posted by こうまま at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

祭のあと・・・

2日間にわたって開催されたこうくんの養護学校の文化祭が終わりました。
私は仕事が入っていたので参加できなかったのだけれど
こうくんは思いの外フツ-に過ごせていた様です。

その後の2日間
こうくんは、食事とトイレとお風呂以外は
眠り王子のようにコンコンと眠っていました。

そして
今日は元気に学校に行きました。

学校では文化祭の片づけの1日だったわけですが
こうくんは個人情報保護担当として
写真や名前の入った紙などをシュレッダーで粉砕するお役目を頂き
かなりの量を処理したとのこと。

文化祭については
いろいろ思うことはあったけれど
荒れたり暴れたりすることもなく2日間参加出来て
疲れたから休みの日に寝まくり
片づけではお役目を全うしたわけなので
これはこれでいいのだろうと
初めて思えました。

こうくんのお役目をきちっと作って下さった先生方に感謝です。

「行事」に対する思いや考え方が私の中でちょっと変化したような
そんな今年の「お祭り」でした。

ま。
15才の男子が2日間寝続けるほどの「疲労」っていうのは
一体どれほどのモノなのか。
絶対フツ-じゃない。
という思いは揺るぎなく、決して消えませんが。

posted by こうまま at 23:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

役に立つという事

こうくん、夏休みにかなりシュレッダー特訓しましたが
学校でもシュレッダーの作業をさせてもらっています。

かなりの量ができるようになったらしく
今日の連絡帳に
「これまで職員室から運んできていたのがいらなくなりました」
と書いてありました。
(注・シュレッダーで裁断した紙を袋詰めしてクッション材にしています。)

これって
こうくんが「役に立ってる」
ってことだよね。

嬉しいなぁぁぁ~~~~~
嬉しいなぁぁぁ~~~~~
posted by こうまま at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

久々の微笑み返し

フォンが中間テストの勉強に行き詰まっていて
こうくんが「どこか連れてけ~」とウルサイので
片道35分かけてマックにお昼を食べに行ってきました。

こうくんの養護学校のすぐ近くのマックで
ここから徒歩数分の駅は養護学校の生徒が日々利用しているので
障害者への理解というか「慣れ」度は結構高い地域だと思います。

ここのマックは
座席の背もたれ部分が高くて隣が見えません。
なので、気に入っています。

ただ、こうくんは激しくロッキングをすることがあり
隣の方に迷惑をかけてしまうことがあるので
空いていれば一番端っこを選んでいます。

今日も結構な混み具合で、10名くらいが並んでいる中
こうくんとフォンを席で待たせて並んでいたら
こうくんの隣の席の親子連れがものすごく賑やか。
小学2~4年生くらいと思われるお子さん二人と両親。
そのお子さん方が、とにかく大声で派手に騒いでいて、スゴイ状況。

ふふ。
ラッキ~。

周囲がウルサイとこうくんの奇声が気にならないので助かるのです♪

その親子の席は店内で相当に目立っていたと思うのですが
こうくんが「ぴ~」とか「き~」とか言うと
わざわざ背もたれから顔を出して振り向いてお子さん二人が「何?こいつ」という感じで覗くのです。

なので
「何か?」って感じで久々に「必殺白い目返し」をしていたのですが
あまりにも何度も見るので
「なあに?どうかしたの?」と声に出して言ってみました。

そしたら
「なんでそんな声出すの?」
「変じゃん、そいつ」
「キモ~」
「まじ、きも~」
って言うんですね~。

ほ~~~~。
小学生低学年でそういう単語使うんだねぇ。
残念な時代になったなぁ。

なので
「別に変じゃないよ。この子は重い障害があるから、これは普通のことだよ」と言ってみた。
そしたら
「へ~」
「へ~」

その間、
両親は全く知らん顔。

何か言ってくれたら、もっと説明できるのになぁ。

そんな事を思いました。
一般発ってホント難しいよね・・・・。



posted by こうまま at 00:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

実習最終日!

本日、こうくん
実習の最終日でした。

5日間の実習で
途中、ガラスを割ってしまったり(←終わりの見通しがつかなくなり逃げ出した)
1Fのお菓子屋さんに勝手に入ってクッキーゲットしてしまったり(←家なら作業したらお菓子なのに、いつまでたってももらえないので怒った)
という
母的にはものすごく凹む不適切な行動がありましたが
こうくん的には、全て理由があったわけなので、すぐに改善できました。

たった5日間なのに
作業量も増えたし
できる作業も増えました。
散歩も最終日にはリラックスして参加できていたようです。

「黙々と作業する姿がありました」と連絡帳に書いてあったので
とっても嬉しい母です。
そう。
こうくん、見通しが付いて、やることがわかれば、本当に「黙々と」やるんです。
1回の作業量や休憩時間をこうくんの様子を見ながら
こまめに変更してくださったので、頑張れたのだと思います。
上手に対応してくださったタッフの皆さんに感謝デス。

やっぱり練習は必要です。
人より時間がかかるし。

と言うわけで。
今後も実習は続けていきたいと思います。

こうくん、お疲れ様!!
私も送迎頑張ったぞ~~~~。

posted by こうまま at 16:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

甘くない・・

ここ数日
凹んでいました。

今も
相当にブルーです。


こうくんが、実習先の事業所で急に帰るモードに入ってガラスを割ってしまったり
1Fのお菓子屋さんから勝手にクッキーをもってきてしまったり

もう
どよ~~~~~ん
です。

小学2年生から買い物練習をしてきて
大人と一緒にレジを通ることを徹底してたたき込んできたのに
やっぱり、「理解」の枠を超えているから
調子のいい時にはできても
切羽詰まった状況だと無理になっちゃう。

時間の概念がないこうくんのために
これだけやったら休憩の仕組みを作って
何とか世間一般の時間の枠組みの中で過ごせるように練習してきたのに
切羽詰まった状況だと無理になっちゃう。

「調子が悪い時でもぎりぎりわかる」事が支援の基本。
調子が悪い時に崩れちゃう支援じゃ、まだ足りないんだ。

頑張っても
頑張っても
乗り越えられない壁が立ちはだかる。

甘くない。

そんな時に
機能の高い言葉も操れる子の母が
「しゃべれるし、言えばわかるから、スケジュールなんて別にいらないよね~」
とか言ってるのを聞くと
いつもは完璧にスルーできるのに
心がざわついちゃったりする。

ダメだ。
修行が足りない。

毎晩、1時間ど
こう父とウォーキング&ジョギングをしているのですが
歩きながら愚痴ったら
「え。マジでそんなんで落ちこんでるの?」
と驚かれて。

そうだよ。
落ち込んでるよ。
凹んでるよ。

想定内だけど
そうならないように
必死に事前準備したのに
って思っちゃって。
こっちの勝手な思い込みで
そんなのエゴなのにね。

頭ではわかっているんだけどもね。

甘くない。
posted by こうまま at 19:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

やっぱり、わかれば動くのだ!

いろいろあった
こうくんの「夏の実習」の件続報(?)デス。

こうくんが実習したいと思っていた事業所に対して
岡崎市が日中一時支援の指定をしてくれないので
事務所や自宅で自主トレ(?)していた訳ですが
今年の夏の指定ははもう無理なので
「私的サービス」での利用をお願いしていました。

「公的サービス」だとこうくんは1割負担で済むのですが
「私的サービス」なので10割負担です。
ぶっちゃけて言いますと
1回460円で利用出来るサービスに1回4600円お支払いするわけです。

私自身は、同じ福祉サービス事業を運営している人間ですから
4600円なんて「安すぎる~。スミマセン」な額です。

でも
他の人は460円なのに、岡崎市に住んでいるせいで4600円っていうのは、
不服&不満ではございますが
今は
こうくんが実習できることが最優先事項です。

日程の調整をして頂き
夏休み後半に5回利用出来ることになりました。
ありがたや~。

で。
昨日が1回目の利用でした。

1年2ヶ月ぶりの「オレンジ」(生活介護事業所)です。

こうくんが軽作業をする「オレンジ」は2階で
1階は「お菓子屋さん」になっています。

「オレンジ」に着くと
こうくん、「お菓子屋さん」の扉の前で全く動かず・・・

なるほど、そうなるのか。

170センチのこうくんを
154センチの私が力で引っ張ったって無駄なので
こうくんを置いたまま(こういうのが実は不安なんですけども)
2階に駆け上がり
「こうくんの作業下さい~」

数日前に、こうくんの支援ツールを持参し
作業トレーなどもセッティングしてきたので
すでに、こうくんの作業台にはやるべき作業が用意されていました。

ありがたや~

ケースに入った見慣れた「上ぶた」の作業(この夏、ずっと自主トレしてました)を持って1階へ。

こうくんに見せると
「なんだ、今日はそれやるんかい」
って感じで、階段を上がってきてくれました。

やっぱ
わかれば動くんだな~。

そういうことなんだよなぁ。
前に来ているからわかるだろう
なんて言うのは、こっちの思い込み。
こうくんにとっては、毎回初めてみたいに感じるんだろうな。

私ってホントにいつも詰めが甘いのよね。


さて
「オレンジ」での初日
こうくん、何の混乱もなく(使ってるシステムはいつもと全く同じなので)
みんなと散歩にも行って
昼食も完食して(ヨーグルト以外は)
上ぶた作業はなんと450コもやって(これ、結構スゴイ量です)
「トイレ開けてカード」も使えて(普段はカギかかってます)
初日が終了しました。

母的には、もう、十分満足デス。

あと4回
こうくん、頑張ってね♪

posted by こうまま at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする