2013年04月18日

過酷や・・・・

本日、福祉課課長さんと課長補佐お二人がひまわり園を見に来て下さいました。
いい機会なので、お母さん方から上がっていた件をお伝えしました。

・エアコンの効きが変で、たまに温風冷風が交互に出てくる事があり、体調不良になる。
・ロッカーが小さくて荷物が入りきらない。
・療育室の床がコンクリートにじゅうたん張りなので、痛いしほこりが立つため気管支が弱い子やアトピーの子には辛い。
・園庭の遊具が少ない。(土曜の園開放の日に遊びに来た方達の声)

もちろん、今すぐどうにかなるものではありませんが、お母さん方の声は継続してお伝えしていきたいと思います。

そして夕方、福祉課係長さんからまたまた嬉しいお電話が。
お願いしていた申請窓口の件をちゃんと考えて下さっていました。
内容はまだ書けませんが
ありがたや~。
何て柔軟なんや~。
是非とも、その方向でよろしくお願い致します~~~~。

係長さんに「利用者さんとそのご家族の利益になることは今後も是非ご提案下さい。」と言っていただきました。
ステキ。

うふふ。うふふ。

でも。
ひまわり園の仕事はとっても過酷です。

見学のお母さんが「○○保育園で来年はちょっと無理かもと言われた」とか「△△幼稚園でうちではこの先ちょっと見切れないかもと言われた」というお話しをされたりすると、「こんな子見れない」「怖い怖い」と言われた12年前がよみがえって来て、苦しくなってしまうのです。
そして、一生懸命ガマンするんだけど、お母さんには伝わっちゃって、一緒に泣いてしまうんです。

で、見学のあと「是非利用したい」と言われても、ひまわり園はもう、毎週通うコースは定員いっぱいなんです。
今現在は、月2回のコース(待機児童のためのコース)しか空いていません。
前期後期のコースもあるので、10月からなら入れるのですが。

「今日は楽しかったです。10月まで待ちます。」と笑顔で帰られるお母さんを見送りながら
まだ4月なのに・・・・と、途方に暮れました。

でも
半年コースがあるから、年度途中の10月に入れる訳だし
月2回のコースがあるから、週2回コースや週3回コースに入るまでのつなぎが出来る。
土曜日の園開放は誰でも来れるから、そこでスタッフに相談も出来る。
ホントによく考えて工夫してコース設定をしてあるなって思います。
前任者のとよっちや前サビ管の努力のたまものだと思います。
今できる範囲で精一杯やるしかないもんねぇ・・・

夜、私が5月に受講する防火管理責任者講習の講義内容を見たこう父が
「本当にかわいそうだ。
世の中でイチバン苦手な分野なのに。
代われるものなら代わってあげたい。」
と。

私にとってこの仕事は色々な意味で本当に過酷です・・・・。

posted by こうまま at 21:09
"過酷や・・・・"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: