発達障害のあるお子さんへの支援体制

今日は、ゆうの本部に新城市の小野田市議さんがいらっしゃいました。
onoda-1s.JPG
6月の市議会で発達障害のお子さんたちへの支援体制について質問されるとのこと。
発達障害の子どもたちが現在置かれている状況や新城の課題について意見を求められたので、感じていることを精一杯お伝えしました。
ここ数年、新城のこども園に関しては、研修などのお手伝いをさせていただいてますが、こうやって、議員さんもきちんと考えてくださっているのは心強いことですよね。

来月はひまわり園に岡崎の通園施設の方達が「視察」にいらっしゃいます。
岡崎にこども発達センターができるそうで、療育体制をきちんと整えたいとのこと。
こども発達センターか~。
いいな~、中核市は。

そう言えば
豊川の「児童発達支援センター」構想はどうなっているのかな。
どこかで話が進んでいるのかな。
私たちの耳には全く入ってこないけど
良い形で進んでいるといいなぁ・・・。
(注・こども発達センターと児童発達支援センターは仕組みも規模も全くちがいます。念のため。)

"発達障害のあるお子さんへの支援体制" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: