やっぱり行動援護従業者研修♪

本日、今年度最初の講師のお仕事。
engoI-1.jpg
一宮市での「行動援護従業者研修」初日。
向かう名鉄の中で今日はどのエピソードを話そうか、とか、イメージ膨らませて。
何せ、毎日こうくんと生活しているので、行動援護ネタには事欠きません。

engoI-3.jpg engoI-2.jpg
午前の制度と理念の部分をゆんたく野崎さん(今日もうっとり♪)
午後の疑似体験と障害特性&構造化のアイディアのところをワタクシが担当させて頂きました。
一宮でお話しさせて頂くようになって多分5年目くらいかと思います。
engoI-4.jpg
今日も「おやまのカフェ」のランチは美味しかったです!!

engoI-5.jpg
定員いっぱい、40名の参加者。
今日は「認知の違いがあるから、入力を工夫する必要がある」という部分が実感出来るようにというのを少し意識してお話ししてみました。
自閉症の方達の「しんどさ」が伝わっていると良いなぁ。

先月の強度行動障害支援者養成研修(伝達講習)ではもやもや感いっぱいだった私。
そのもやもや感を踏まえての今日の行動援護従業者研修。
いろいろ、いろいろ思うところがありました。(書ける時期が来たら書きます。)
やっぱり、行動障害のある方の支援については「理念」を丁寧に伝える必要があると再認識しました。
どちらの研修も「人権」を護るための研修なんだと。
行動障害のある方を人として尊重することを伝えるのって、本当に大変なことです。
でも、そこが伝わらなかったら意味がない。

強度行動障害支援者養成研修も、丁寧なディスカッションを重ねて、理念が伝わる伝達研修になっていくことを期待したいと思います。

"やっぱり行動援護従業者研修♪" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: