東三河ヤクルトふたたび

昨日は先月に引き続き、東三河ヤクルトさんでキャラバン。
当日は地域のおまつりでした。
ya2-2.jpg
御神輿がでていました。
手筒かな?

ya2-1.jpg ya2-7.jpg
今回は3人で伺いました。
私の不注意な特性に配慮して、入念に養生テープでコード類をまとめてくれています。(感謝!!)
音のチェックも怠りなく。

ya2-4.jpg ya2-6.jpg
社員さん、保育ルームスタッフ、ヤクルトレディさん43名が参加して下さいました。
高橋社長が「知らないことが不安にさせる。まずは知ることから。」というお話しをして下さいました。
高橋社長は「障害」ではなく「特徴のある人」という表現をされます。
プロです(爆)

ヤクルトのみなさん、とても真剣に参加してくださいました。
「身近に感じた」
「自閉症とか発達障害とか名前はついていても、同じ人間なんだと感じた」
「お母さんの苦労話を聞かされると思っていたのに、全然違っていて良かった」
そんな感想を頂きました。
今後も、こういった企業の社員向け研修でキャラバンを使って頂けたらな~と思います。

そして、
ななな~んと
今回、お土産を頂いてしましました。
ya2-5.jpg
何だかわかりますか?

ya2-8.jpg
前回、社員さんたちが唱和されていて、感銘を受けた「地域をの健康のための4箇条(高橋社長・作)」を染め抜いた和布。
この地域は「帆前掛け」で有名なのだそうで、その製法で作られたもの。
1・周りの人との出会いや環がりを大切にしていますか?
2・感謝やお詫びの気持ちを素直に伝える事ができますか?
3・あなたの行動は誰の為ですか?気持ちは伝わっていますか?
4・その行動は周りの人を幸せにしていますか?

私は、3と4を特に心がけたいと思いました。

そして
ya2-3.jpg
プレミアム化粧水。
乳酸菌が肌に良さそう!!!!
めっちゃ嬉しい。

今日の東日新聞にも掲載して頂きました。
ya2-9.jpg
企業が子育支援事業の取り組みの一環として私たち自閉症啓発キャラバンを呼んで下さるというのは、本当に有り難い事だと思います。

高橋社長はじめ、ヤクルトの皆さん、ありがとうございました。

"東三河ヤクルトふたたび" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: