2018年08月05日

心の健康

金曜日に、「西三河学校保健研修会」でキャラバンしてきました。
対象は岡崎市を除く西三河の小中学校の学校保健主事の先生と養護教諭の方。
当初、200名程度とお聞きしていましたが、日が近づくにつれてどんどん増えて
前日にご連絡いただいた時点で248名。
会場は岡崎の西三河総合庁舎の10階。
研修会で何度も来たことがある広くて立派な会場ですが、この会場がぎっしり埋まってる風景を始めてみました。
夏休みと言うこともあるかと思いますが、お子さんたちの心の健康というか、発達障害関連に関心がある先生が増えている事を感じます。
8A3DEB9C-110F-425A-888A-E056C8617B91.jpeg
疑似体験中にはっとされたり、ああ~っと思い当たる節多々という顔をされていたり、伝わっている感じがする瞬間が何回かあって嬉しかったです。
なので、説明や解説、お願い等も素直に受け止めていただけたように思います。

公演後の挨拶をして下さった教育委員会の方が「相手をリスペクトすることの大切さを実感した。障害があるなしに関わらず、すべての子どもに通じることを教えてもらった。」とおっしゃってくださったので、とても嬉しかったです。

少しでも学校で過ごしやすくなる子が増えて欲しいと切に願います。
posted by こうまま at 13:23| Comment(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

文部科学省やら研修やら女子会やらもろもろこの1週間あまりの出来事

金曜日に、文科省で開催された
「教育と福祉の一層の連携推進に向けた意見交換会」
に参加してきました。
これは、3月に出された文科省と厚労省の「家庭と教育と福祉の連携『トライアングル』プロジェクト」の報告を踏まえての学校と事業所の意見交換会(今回は家庭はナシ)だったので、親ではなくて学校と連携している事業所としての参加でした。
なので、5年目に入った保育所等訪問支援じょいんを始める時に行った学校や園への説明や、実際に園や学校に伺う際に気をつけて行っている部分をお話させていただきました。
事業所側からも学校側からも、とても率直で説得力ある納得のいく意見が多々出ていました。
ここで内容を書くのは控えますが、私がお伝えしたことはいいかと思うので、ざっくり書いておきます。

最近の傾向として、療育(発達支援)を通らずに入学後に不適応を起こして登校しぶりや不登校になっているお子さんや、支援級を選ばずに通常級に入学して苦労されているお子さんの相談が増えている事、さらには、そういった発達に課題のあるお子さんが通える適応指導教室が非常に少ない(地域によってはない)こと等を課題として挙げさせていただきました。
また、放デイの急増により、学校と放ディの連携が急務なのはその通りなのだと思うのですが、その一方で、家庭や本人を中心に置くことを忘れてしまうと、学校や放デイにお任せしておけば大丈夫という風潮がさらに強まり、親御さんの主体性が減ってしまうことをとても懸念していることもお伝えしました。
あくまでも「トライアングル」なので、家庭を置き去りにしてはいけないと切に思います。

で。で。で。
初めての霞ヶ関。
全く迷わずたどり着けた私を誰かほめて!!!
CAAA4A56-8DD9-4957-A808-EFF64406E149.jpeg
やっぱ、東京駅じゃなくて品川駅チョイスが勝因ですね。


地元でもちゃんとお仕事しております。
豊川市から委託されたティーチャーズトレーニング(保育士さん向け)の3回目「注目すると注目しない」
毎回、無反応で苦戦する先生方が多いです。
コツをつかんでいただけるといいな~と思います。
26A499E7-7642-49A5-AC61-55303DF7D6CA.jpeg
講義と一人ワークとロールプレイとディスカッション、これの繰り返し。
ここまでは、セミナーでできることです。
実践は現場でしかできないので、頑張って実践していただきたいと思います。


新城保育士療育実践研修2日目もありました。
午前中はたっぷり1時間疑似体験して、へとへとになった後に、特性理解と氷山モデルを1時間半
午後はモデル事例を使って事例検討して、自分の事例で一人ワークしてから、グループで検討。
通常のセミナーでは3時間で嵐のようにやる内容を5時間かけてじっくりやれるので、私自身もすっきり感のあるプログラムになっています。
8970BF7E-D0B4-47C1-AEA8-16F11A409283.jpeg
とてもいい感想を頂いたので、あとは実践あるのみ。
楽しみです。


そして、女子会。
誰が何と言おうと女子会。
4月に昇進したお友達のお祝いも兼ねて。
5E1B88B7-B6DA-4125-B042-9521E9BC7073.jpeg
「美女コース」(爆)
とっても健康的でおいしかったのに、豊橋駅前なのに、私たちしかお客がいなかったのがびっくり。
平日夜といっても、あまりにも少なすぎ・・・
これも、猛暑の影響でしょうか?


さらに、報告。
最近、ウォーキングをはじめました。
巻き爪が原因でうまく歩けなくて、膝を悪くしてしまったのですが
巻き爪を矯正しながらウォーキングして膝周りの筋肉強化をはかっております。
(さくっとしゃがんだり、正座が出来るようになりたいなぁ。)
BA215826-3FCF-40EB-8F50-A8843F2F3892.jpeg
日中は暑いので、夜、家事が済んでから田んぼのあぜ道を3.5キロくらい歩いてます。
最初は懐中電灯をもって歩いていたのですが、友人が教えてくれたネックライトがとっても重宝。
これ、防災グッズとしても優秀かと。
時々、鹿の親子が川をザブザブ渡っていたりしてびっくりするのですが
今のところ、イノシシには遭遇していません。
鹿が渡ってた川を昼間に歩いたときに撮ってみました。

さ~て、来週のこうままは・・・・
本部のロッカーに貼ってあるスケジュール表みないとわかりません。

posted by こうまま at 10:57| Comment(2) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

新庁舎で実践研修!

恒例の新城市保育士療育実践研修、始まりました!

新庁舎、初めて入りましたが、さすがにキレイ。

こども未来課の前にはギッズスペース。

会議室のマイクが充電式!

DC26BEF4-885C-48A3-8150-9D1E439B5836.jpeg

この研修の立役者のお二人も真っ白なオフィスにいましたよー。


今年も市内の各園から選抜された10人が3日間の連続講座に挑んでくれています。

58C30E5D-098F-481A-A717-33396125A32E.jpeg

第一日の今日はTトレを丸一日かけてたっぷり。

ロールプレイもガンガンやりましたよー。


posted by こうまま at 09:42| Comment(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

事例検討

浜松、豊橋、蒲郡で放課後デイを7事業所展開しているの法人のスタッフ研修。
今年で3年目になります。
構造化とTトレを学んできて、今年は事例検討です。
各事業所でリーダーが育ってきている感じがします。
同じ研修で基礎を学んだスタッフが事例検討を重ねていくのは、共通言語があるので、とてもスムーズだし、有効だなと感じます。

EA85B67C-1858-4DA8-A4E8-FA4027D3D014.jpeg
年度末の実践発表が今から楽しみです。


posted by こうまま at 09:34| Comment(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

豊川市の委託事業「ペアトレ&Tトレ」始まりました

豊川市の委託事業のベアトレ&Tトレ始まってます。

今年2年目の事業ですが、じわじわ浸透してきています。


私が保育士向けと親向けを担当して、児童クラブのスタッフ向けをあきのちゃんが担当しています。


66A49FF3-54FF-407B-8EED-C9C18849D12A.jpeg
市内の保育園から選ばれた20名の保育士さん。
頑張って学んでくださっています。


posted by こうまま at 10:10| Comment(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

なぜ、追いかけてしまうのか、、、

豊橋プラットで、お芝居を観てきました。
松坂桃李主演、小川絵梨子演出の「マクガワントリロジー」という戯曲。
昨年のマリアの首を観て以来、小川さんをおっかけてます。(さっぱりわからなかったので)
先月の井上芳雄くんの1984も小川さんの演出でした。
25F24754-B55A-42CA-89AC-C7174E1D64B5.jpeg
80年代のアイルランド紛争のお話。
桃李くんは学生時代によくニュースで流れてたIRAの一員で、もともとはきっと心優しい男の子だったんだろうけど、今は党の命令なら仲間も昔好きだった娘も殺さないといけない辛い立場の役。
しょっぱなから激しい暴力場面が続いて、一緒に行ったあきのちゃんが途中でリタイア。
私も、最後のお母さんとの場面(すごく重要なとこなのに)が全然わからなくてモヤモヤが残る舞台でした。
ストーリーは、シンプルなのに。
桃李くんもブラックペアンで看護師さんやってた趣里さんも高橋恵子さんも、とてもとても上手だったのに。
やっぱり、小川絵梨子さんの演出、わっからーん!!!
くやしいから、もうしばらく追いかける!
posted by こうまま at 10:05| Comment(0) | 本・TV・映画 | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

岡山遠征

岡山に行ってきました。
川崎医療福祉大の自閉症特別講座でペアレンツトーク。
受講者は社会人と大学院生。
親御さんも複数名いらっしゃいました。
仕事が終わってから大学で自閉症について学べるなんて、ホントに羨ましい環境だと思います。

DADF1FBA-6B92-427C-9413-4A88A640771D.jpeg
ペアレンツトークは精神的に大変疲れるのですが
諏訪先生との打ち上げ会食?を楽しみに、精一杯頑張りました。

今後も諏訪先生とのツーショット写真が増えるように精進します。



posted by こうまま at 18:36| Comment(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

担当者会議

担当するお子さんが、新しく放課後等デイサービスを利用することになったので、
現在利用している行動援護のヘルパーさんと日中一時のスタッフさんと通っている支援学校の先生から、放デイのスタッフさんに向けて、
支援の様子を具体的に実演してもらいました。
4477446F-6E30-4F95-A382-3EDBC84E4BC1.jpeg
みなさん、本当に工夫してコミュニケーションをとったり、見通しを伝えたりしていて、感動。
新しい放デイのスタッフさんたちに伝わっているといいなぁ。

来月のモニタリングが待ち遠しいなぁ。

posted by こうまま at 18:26| Comment(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

事例検討

豊橋、浜松、蒲郡で放課後等デイサービスを7箇所展開している法人さんのスタッフ研修。
3年目に入った今年度は、事例検討をメインに行っています。
481A95E2-7819-4EC3-AEAF-27D2E91D8685.jpeg
氷山モデルと障害特性とABC分析を踏まえて事業所ごとに検討。
3年目ともなると、さすがにサクサク進みます。
年度末の実践発表が今から楽しみ。


posted by こうまま at 18:11| Comment(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

全国LD親の会公開フォーラムのお知らせ

来月、「全国LD親の会公開フォーラム」があります。
タイトルは
「発達障害者の青年期の現状と課題~教育から就労への移行支援~ 」

日 時: 2018年6月24日(日) 10:00~16:30 ( 開場 9:30 )
会 場: 愛知県産業労働センター ウインクあいち 5F 小ホール2 

詳しくは下記のチラシを見て下さい。
第17回公開フォーラムちらし.pdf

学校時代は配慮してもらったり工夫したりしながら過ごせていても
社会に出ると誰も守ってくれないので、めっちゃタイヘン。
とりわけ、知的に遅れのないタイプの発達障害の方に関しては
教育から就労への移行支援はものすごく難しいと思います。
ほんと、世の中甘くないですから。
当日は、地元の実践報告もあるようなので、期待したいと思います。

ご興味のある方は、是非ご参加下さいね。
posted by こうまま at 20:58| Comment(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする